3月1|2|3|4|5|7|8|9|10|13|14|15|16|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|30|31|




3月31日

(C)2007スタジオ ポプリ
東京青山スターバックス


暖かな3月の終わりの日でした。桜の満開の日でしたので、乳母車に小さな子供を乗せて乳母車同士でお母さん達が楽しんでいく様子が良かったのです。

小さな子供がいる時代は、つい孤独になったり、悩みを抱えてしまったり、考えすぎてしまったりしやすいのですが、そうでなく若いママさんたちは、お互いに良い情報を交換しながら仲間作りをしたら良いでしょう。

4台の乳母車を連ねて笑い声を立てながら歩く若いお母さん達に、桜の花がにっこり笑ったように感じました。

今日のあなた御元気ですか。

3月も終わっていきます。良かったよと3月を送りましょう。来る4月は忙しくても必ず落ち着いた4月になることを大いに期待しましょう。明日から4月です。元気に生き抜きましょう。

それでは、またお会い致しましょう。






3月30日

(C)2007スタジオ ポプリ



風が吹くと桜の花びらが少し飛びました。飛んだ花びらが華麗に舞っていきました。まるで踊り子のようでした。踊り子のあなたを思い出しました。

今日のあなた御元気ですか。

静かな様でも年度変わりですので、忙しくしています。あなたも同じかと思います。4月以降の予定に修復を加えております。予定は決定にあらず、柔軟に変化させて実行します。

いろいろの変化があなたの中でも起きることでしょう。あなたの中で起きることは、誰でも皆起こります。自分の中を柔軟にして変化に対応してまいりましょう。頭を柔らかくでしょうか。

熱帯雨林保護団体に、8200円の寄付が出来ることになりました。アマゾナイトのタンブルをお買い上げになられたあなた、有難うございました。一本の木が植えられましょう。

マイバックを持ってビニ袋を減らしましょう。電球型蛍光灯に変えましょう。マイペットボトルを持ちましょう。ゴミの分別に注意を払いましょう。誰にでも出来ます。

一人の行いが多くの人の行いになります。石占いではあなたのお越しをお待ちしております。

それでは、またお会い致しましょう。






3月28日

(C)2007スタジオ ポプリ
高輪の桜

(C)2007スタジオ ポプリ
高輪の桜


あっという間に桜が開きました。桜の花は美しいです。通り向かいの桜の花は夜になっても美しい。今日からスタートするあなたにふさわしい桜の花です。

今日のあなたお元気ですか。

小さな仕事に、時間を費やすことってあります。その為にわざわざ遠路足を運んだりすることもあります。それは結局大きなことなのです。ですからどんな事でも目前のことをやらなければなるますまい。年度代わりのシーズンです。

不安を感じることってありますが春ですから、多少の心の揺らぎもあるでしょう。そんな時に心の中を話せるプロに相談することって大切です。マサコさんもお手伝いできます。揺らぎのある時いつもの専門家を訪ねると良いでしょう。

マサコさんも、火曜日と土曜日に、石占いのコーナーを設けることになりました。高輪ルームからスタートします。お一人25分間ではありますが、あなたの、前世、オーラ、守護霊、使命、御相談、一瞬のヒーリング、石2個プレゼント、色紙にメッセージを書いて差し上げます。ご予約、FAX、メール、お電話ください。

より良いメッセージをあなたにお届けしましょう。あなたに光をお届けいたしましょう。桜が咲いて嬉しい日です。

それでは、またお会い致しましょう。






3月27日

(C)2007スタジオ ポプリ



部屋の配置換えの時は、こちらの物をあちらにもって行き、あちらの物をこちらにもって行きと、狭い空間がメチャクチャな一瞬なります。先が少し見えてきますと片付いてきたことが分かり、その先は片付けるのが楽しみなひと時になります。

人生もそんなものかな。片付けのような最中にいる時は、先が見えなくて悩む事もありますでしょう。しかしもう一歩進むと、必ず明るい未来や可能性が見えて物事が一挙に解決していきます。

今日のあなた御元気ですか。

物事はあきらめずに、先が見えてくるまで続けましょう。今日からあなたのスタートの日です。

それでは、またお会い致しましょう。






3月26日

(C)2007スタジオ ポプリ



研修会は蜂を使って、痛みや辛い所をさす、蜂研修会でした。蜂療法は民間療法として古くからありました。

菊地があちらこちら痛みが出てきたので治療もしてもらいました。歯ぐきにもさして貰いました。相当痛かったようですが、しばらくすると痛みが消えました。

私は敏感なので、実験は遠慮しました。蜂は御用が済むと死ぬのではあります。有難うと言いました。伝承された民間療法で、実際リュウマチの人や、癌の人達も快癒されていることは素晴らしいのです。

今日のあなた御元気ですか。

研修が終わって、皆で蔵王の温泉に入りに行きました。まだ雪が残り、雪の上を吹く風が気持ちが良かった。いい温泉でした。温泉が何よりの療法になりました。大地のエネルギーを大いにもらいました。

何か忙しすぎて、大変だなと感じたら、温泉や、民間療法も楽しんで休養を取ると、次なるパワーが湧いてきます。

それでは、またお会い致しましょう。






3月25日

(C)2007スタジオ ポプリ




今日は仙台に研修に出かけます。東京発10時20分発を待っていたところ、場内放送でただ今北陸能登半島を中心に、大きな地震がありましたので北陸方面の新幹線がストップすることと、遅れが生じるとの事の放送がありました。突然駅務員の人達がバタバタ動き出しました。

すぐにPCを出して調べたところ、速報が出ていました。詳しくはまだ分かりませんが地震の規模や、津波の情報なども知ることが出来ました。新幹線の指定の場所も変わり、12分遅れて出発しました。突然の時は情報を知り対応する必要も沢山ありますから、携帯やPCも開くと良いでしょう。大きなことになっていなければ良いのですが。

今日のあなた御元気ですか。

また、歯医者の話になりますが、羽田飛行場からバタバタ走って駅についてから、地上に出るのに階段をうねうねと昇ります。エレベーターで地上に上るには、大廻りをしなければいけません。時間の短縮の為に階段を上ることにしています。菊地にとにかく荷物を置いて行って頂戴、私が持っていくからと、菊地は階段を駆け上っていきました。

やれやれ、さてこの荷物を抱えて上るしかあるますまい。ウントコショ、ドッコイショ、蟻さんを思え、とばかりに階段を上りましたが、5段も上らないうちに、くたびれてしまいました。助けの神よと思った瞬間、「お持ちします。」とサーッと持って上ってくれた男性がいました。私は必死でその男性の跡を追います。

階段についてから、その男性はにっこりと笑って去っていきました。「とっても天使」みたいに思えました。なんだかとてもうれしく思いました。「とっても天使さん」有難う。ユラユラ揺れる新幹線の中でPCを打っていたらなんだか気持ち悪くなったのでここで終わります。窓の遠くを見ることに致しましょう。

それでは、またお会い致しましょう。






3月24日

(C)2007スタジオ ポプリ



今日も歯医者さんへ行きました。私も口の中をのぞいてもらいます。奥歯をかみ締めると痛いのですがというと、虫歯になっていると、ガーと削って治療してもらいました。

歯医者さんは定期的に伺った方がよいでしょう。歯医者さんの時間を待つ間、近くのスターバックコーヒーでお茶を飲みました。青山通りは寒かった。

今日のあなた御元気ですか。

あちらこちらに移動しても、人は何処でも生活をして働いています。石垣島から一度も出ない人のセッションをした時に、なんとそれは素晴らしいと思いました。純粋なのです。自分の郷土を愛して生きる木のようだとも思いました。強さと頑張りも感じました。

旅人も良いでしょう。しかし根付いて自分の事をやり続けることが出来たら、それはまた素晴らしいことなのです。青山通りを風が吹いていきました。

それでは、またお会い致しましょう。






3月23日

(C)2007スタジオ ポプリ



花の咲いてる金曜日、何か良いことありそうな。犬もくんくん嗅いでいる、人も香りを感じてる。蝶々の、おおごまだらも飛んできた。満開の花を見ると何か良いことありそうなと思う。

今日のあなた御元気ですか。

菊地が歯が痛く、どうにも我慢できなくなり石垣空港から青山の歯医者さんに電話をしました。飛行機が着く予定が2時55分です。4時30分に約束しました。

痛い痛い中で、石垣から那覇に到着遅れ、那覇から飛び立つのに、自衛隊のジェット戦闘機が着陸するので待ち時間あり、飛び立つのが遅れて、羽田に予定より遅れました。飛行機は良くあることなのですが、そこから荷物を抱えて、走る走る歯医者さんへ。

途中から電話をして、それでも10分ぐらいの遅れですみました。飛行機での到着予想は、あてにはなりませんから、直後のお約束は出来ません。カナダから帰る時は9時間遅れました。

治療が終わってどっと疲れが出ました。

それでは、またお会い致しましょう。






3月22日

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ



花の咲いている散歩道、ハイビスカスが迎えてくれます。きょとんとしている顔をして、ニョッキリしている顔をして、ナアニナアニと言ってるみたい。朝見るハイビスカスは、ぱっと開いて美しい。

ゲートボール場のハイビスカスは、変種もあって訪れる者の目を引きます。

今日のあなた御元気ですか。

今日は東京に行きます。10日間がアッと言うまに終わりました。ショップの周りの雑草を除去してタップリ塩をぐるりと撒きます。するとさっぱりします。剪定された月桃の葉も次に会う時は、もっと背が伸びているでしょう。少々寒かった石垣島に朝に太陽がサンサンと入り、散歩道を楽しみました。

それでは、またお会い致しましょう。




(C)2007スタジオ ポプリ







3月21日

(C)2007スタジオ ポプリ



夕刻近づく石垣ロード、粋な叔母様、おしゃれに歩く。パリの街角歩くマドモアゼルみたいに、お菓子の好きなパリ娘のように、ケーキ食べよか食べまいか、イエイエ見るだけで止めようか。

夕刻が近づくと、市役所通りは、ネオンがついて心引かれる時間です。さして孤独でないけれど、肩を並べて歩いたら楽しい気分になりましょう。

今日のあなた御元気ですか。

自分の現実を知ると、仕事でも、何でもアッチャー、大変と思うことがあったり、この先どうなっちゃうの、と思っても安心めされ、明日は必ず何とかなるからです。ただ今日の努力をすればですが、そしたらそれで良いのですよ。

それでは、またお会い致しましょう。






3月20日

(C)2007スタジオ ポプリ



雨の雲は傘を飛ばしそうになっては飛ばされないように必死に傘を守ります。頬を打つ風と雨がハッとする何かを思い起こしました。確かに今と同じ情景で雲を見ながら誰かを探していたように思えた。

それはデジャブであったか、未来のことか、遠い昔の事であったか。ただ同じ情景の中で何かに期待して待ち受けたと思う。やがて雲はどんどん広がり急いで帰りました。

夕方から雨降りが多い石垣島です。朝になると太陽が顔を出します。夕方から雲が張り出してきて島全体を覆います。空が広いので雲と向き合うとなんとも不思議な気分になります。

今日のあなた御元気ですか。

子供さんが非行に走り、あなたの苦労は良く分かりますが、ここは一つあなたが元気になりましょう。子供の未来を明るく描き、あなた自身も明るく力を得ましょう。目の前をまるで黒雲が広がっていくように感じてもです。専門の先生に相談するのも良いことです。しかしあなたが必ず抜けていくことを信じましょう。一個の水晶ポイントがあなたを勇気付けるでしょう。

あなたが仮にそんな友人を持っていたら、自分には同じことはないけれども、理解して受け入れてあげましょう。

また雨音が強くなりました。

それでは、またお会い致しましょう。






3月19日

(C)2007スタジオ ポプリ



ストイックな年齢の時ってあります。それは生き方だったり、食べ物の自然派だったり、着る物の自然派だったり、住まいのあり方だったりします。自分一人の時はそれでも良いのだけれども、家族がで来た時は、家族に自分を押し付けるのでなく、分かるように必要だと言うことを、少しづつ分かって貰えるように、また本人も楽しそうにより良い事としてやり続けたら、それはストイックではなくなります。

自分流を人に押し付けし続けますと、家族は大変に迷惑をこうむるからです。自分を楽しく表現しながら一つやってみてください。

今日のあなた御元気ですか。

石垣島は夜から朝にかけてよく雨が降ります。雨季のシーズンとは言いませんが、その為には植物はよく成長致します。裏庭の月桃の葉が伸びすぎて、光が入りにくいので大分整理しました。プーンと良い月桃の香りを発します。沖縄では餅に月桃の葉をくるんで蒸かします。ほんのりと薄黄色の薄甘い味付けの、それは美味しい素朴な味が致します。「ごめんなさい」と言って葉を整理しました。

それでは、またお会い致しましょう。






3月18日

(C)2007スタジオ ポプリ



なんとも楽しいワンちゃんとのひとこまです。犬も踊るマサコさんも踊る、少し寒い感じのする石垣島の市民会館でしたが、ポカポカと暖かくなりました。ワークショップでのひとこまです。

サイキックワークで絵や文章を書くコーナーがありますが、Sさんがケーキが見えて、ケーキの話しをしだしました。何処そこのケーキが美味しいんだとの話で、ワークショップショップが終わったらケーキを食べに行こうと言う話になり、皆で食べに行きました。石垣島交流会みたいになって、少々ケーキを食べ過ぎました。

今日のあなた御元気ですか。

思わぬ楽しみってあります。そんな時には積極的に参加しましょうか。今日は日本一早い石垣島の海開きでしたので、ケーキ屋さんの前にエイサー隊の踊りが出て海開きを祝っていました。観光客の皆さんも楽しそうに見物していました。ちょっと寒い海開きではありますが。

それでは、またお会い致しましょう。





御紹介
ポテンシアのコーナーに、美しい貝、タカセ貝に出会いました。コーナーをご覧ください。アクセサリーもご覧ください。


3月16日

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ



石垣島では風邪の子供達が多いようで、パードン一家も小学生から順番に風邪を引き、母親の事務のひとみさんが熱を出しました。病院に行く間と、しばらく孫の面倒を見ていました。洗濯物も曇り日が続き、乾燥状態が悪く溜まっているので、近くのコインランドリーに孫を連れて行きました。待つ間、乳母車でお花を見たり、鳥を見たりと語りかけます。そのうちに乳母車ですやすや寝てしまいました。

電話で石リーディングのお客さんですと連絡が入り、前掛けのままそっと乳母車を押して帰りました。石リーディングの人はよく来ます。手軽に短時間に受けられる石を通しての人生占い相談など何でも屋です。

受けて立たなければならないのでありますから。真剣勝負でもあります。また手軽に受けられる、人の心理もありましょう。その人によりもっと深く入りたいのでありますが、その人が短時間であることが、それで良ければ、まあ良いでしょう。

終わってから、寝ていた孫は起きて、ヤクルトジョアを一本ストローで飲みました。美味しかったようで良い子でした。口元を見ていたら、ストローを吸い上げる力が強く感心して見ていました。わが子のことは遠いので忘れましたが。

今日のあなた御元気ですか。

お若いあなたは人生のいろいろの体験を積むことが、良きヒーラーや、良きご相談者となります。辛いことや、思わぬアクシデントもです。前向きにね。

動物達にとっての春到来で、猫ちゃんたちの叫び声が深夜に凄いのであります。アア動物達よ、花たちよ、春よ春、花と咲け。

18日は石垣島市民会館でワークショップを行います。あなたも是非お出かけください。石垣島らしくて面白いかもしれない。

それでは、またお会い致しましょう。






3月15日

(C)2007スタジオ ポプリ



カリンバという楽器を買いました。沖縄調の調べが上段にあり、下段が普通音階?です。爪で弾いて音色を出します。ふと手に持ったそのカリンバはハープのような優しい滑らかな音色でした。このカリンバの作者がそばにいて売っておりました。

私もついと買ってしまいましたが、お財布を覗いたら、ぴったりと一円も残さずあったのです。それで買いました。

帰ってきたらすぐに練習しました。しっかりとした出来具合良い仕事ぶりです。カリンバの楽器の優しい音色を皆様にお聞かせしたいです。

旅人は胸から下げて優しい音を奏でて歌うでしょうか。しなやかな指とはいかず、皺が多くなってムチットした指でポロンポロン練習しています。カリンバ一つ買うのにも道端でしゃがみ込んで、作者の話を聞きながらフムフムと頷いたのであります。不思議な島です。

今日のあなた御元気ですか。

あなたも不思議の島に来ませんか。一度も来た事のない人にとっても、島はあなたを快く受け入れるでしょう。もういいと思うまで居たくなるでしょう。

それでは、またお会い致しましょう。






3月14日

(C)2007スタジオ ポプリ



大きなイスは足も手も長い人が座るのが良い。私が座ったら足も手も届かなかった。子供だったら大きな広いベットになるでしょう。

今日のあなた御元気ですか。

石垣島は長袖でも涼しさを感じました。海の魚も寒くて海草に包まれているかもしれません。珊瑚も魚も互いに助け合っています。ユラユラ揺れる珊瑚は海草みたいです。橙色と黒い縞模様の魚マツノミは特に仲良しさんです。

水槽でも飼うことができて、その様子を見ると時のたつのを忘れる楽しさがありますから、時間を待つような場所に水槽を置くとよいでしょう。

石垣島に来た当初は、島の花々に慰められましたが、今回はだんだんそうでないことに気がつき出しました。とても慣れ親しんだのか、もう島での御用が終わったのかもしれません。しかし若い人達が接ぎ穂をしていてくれますので、若い人に任せながら、島の指導にもどり、ワークショップをし、自然の中に入ります。島は何も言ってはくれないけれども、その時は共にじっとしています。

夫婦も長い年月が経つとお互いに空気みたいに感じあうでしょう。しかしなくてはならない人同士になります。島に長い年月住んでいる人は、お互いに空気みたいに当たり前に島にいることを普通に思うでしょう。

その土地その土地で良いところも沢山あるでしょう。水が合う合わないもあるでしょう。またお互いに見つめ合うことは、自分を見つめることでもあります。しかし、本当の自分の求めるものは何なのかを知らなくてはいけません。

それでは、またお会い致しましょう。






3月13日

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ



ただ今石垣島に向かう機内の中にてメッセージを打っております。離発着の時でなければ文章を作ることはできます。眠れない時は、メモをするか、手紙を書くか、メッセージを打ちます。発信は機内を出た時だけです。その時にもよりますが、昨日は出発前に仕上げなければならない原稿があり、一日メモとにらめっこしていました。

字数が多い時は字数を減らすのが大変だったりもします。うまくまとまる時と、なかなか思うに任せない時がありますが、この辺りは、じっくりと取りかかります。若い時はせっかちだったかなと思いますが、年とともに、数は少なくとも焦らずマイペースかなと思います。また揺れがひどくなって来ました。

日々メセは、草書みたいに、スターピープルは丸一日かけて、お手紙は5分で。FAXはきにせづにサラリンと書いて送ります。めーるは気を使います。相手がいることだからです。文章は書けば書くほど、上達します。

今日のあなた御元気ですか。

あなたもサラリンと文章を書いてみましょう。

それでは、またお会い致しましょう。






3月10日

(C)2007スタジオ ポプリ
アクロス福岡で


気が通る時は、信じてくれると、通りが良いです。それは受ける人が信じて起すものです。子供は素直に良いものも、逆のものも受けやすくある存在です。無垢な人ほど良い水にも恐ろしい水にもいなじむものです。

しかし、早い時期に、きちんと仕付けをすると良いでしょう。それも小さな時です。それ以上はもう、うるさくなりますから年齢に合わせて、近づいたり離してみたり致しましょう。成長していく子供の時は素晴らしい吸収をします。

今日のあなた御元気ですか。

卒業のシーズンです。どの街でも袴のスタイルで歩くハイカラさんが通りました。日本の女性は着物姿が特に美しいです。ご両親様もさぞかしお喜びでのことでしょう。卒業をしたあなたはご両親様に有難うと感謝の言葉を伝えてください。

博多でも若い女性の袴姿を見ました。若いあなたは、これからの日本を担います。また沢山の子供を生み育てる使命がありますので、大酒やタバコや冷えなど起しませんように。

それでは、またお会い致しましょう。






3月9日

(C)2007スタジオ ポプリ
福岡博多天神 福岡銀行本店前


福岡博多に着きました。花が眩しく咲いていました。花って本当に良いですね。しばらく陽なたぼっこをしました。

今日のあなた御元気ですか。

福岡博多天神 福岡銀行本店前の花壇です。美しいものは人の足を止めます。美しいことは誰でも喜びます。美しさって大切です。美しくなるように、身づくろいや、表情や、美しい心にすることって、努力が要ります。

努力すると身に付きます。花たちは本当に美しいのでした。小さな花壇でもきっと心を込めてお手入れされているのでしょう。

それでは、またお会い致しましょう。






3月8日

(C)2007スタジオ ポプリ



旅は終わっても良しです。今日石垣島の保険社会事務所より電話が入り、月末に残高不足で落ちなかったとのことで「エーッ」と大慌てで修復しました。2月は28日しかないから皆様ご注意と言っていたのに自分が計算違いをしてしまったようです。バタバタ用足しに走ったら大汗をかきました。見上げた太陽が笑っているみたいでした。小さな失敗だけど大きな失敗にならないようにと、イメージしました。

今日のあなた御元気ですか。

現実の目先のことってたくさんありますね。まずは用心用心ご用心と参りましょうか。毎日いろいろあります。あなたもね息子さんが大学受験が失敗したってね、大学が人生の終点ではありません。まだまだ若いのです。挫折こそが最大の人生の気付きになります。すなわち成長します。

マサコさんもね失敗しながら、また行くのでありますよ。明日は九州、博多です。
個人セッションまだ朝空いています。どうぞお申し込みください。

それでは、またお会い致しましょう。






3月7日

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ



ハンバーグにトライしたいと思って、ホテルの近くにあるハンバーグ屋さんに行きました。フィッシュと牛肉のハンバーグと、オレンジジュースを頼みました。待つこと少々、ビックリしたのは、大きなハンバーグがドカンと来たことです。

オレンジジュースにいたっては、花瓶ほどもある大きな紙コップです。実際花を買って紙コップの花瓶に花を活けました。それぐらい大きいのです。手にズシンと来ました。半分も食べられないので、紙に包んでホテルに持ち帰りました。

石垣島の若い人達や小さな子たちに食べさせてあげたいと思ったのです。しかし持ち帰ると、あの「アルプスの少女ハイジ」のように、山のおばあさんに白いパンを持っていこうと、しまい込んだパンにカビが生えたらいけません。夕食に残りを食べました。この大きなパンをペロリと平らげ、まだ次なるハンバーグを食べる人は、健啖家です。

街を歩くアメリカ人は太っている人は太っていました。体格が元々大きいことと、食べ物の為かもしれません。中華街もあり中華料理もあります。日本寿司もあります。食は魚介類、牛肉、野菜、果実の数々で豊富です。サンフランシスコの農場は広い恵みがあります。輸入に頼る日本はもう一度考えて、農業しましょう。

そして食べ物の備蓄できるものは、それぞれの家庭がやらなければいけませんが、働く婦人が多いので、プロの農家の方々にお任せして消費者として参加いたします。

街角には花屋さんの露天商も多く、皆さんよく花を買っていました。パーテイやデイトの時などに使うのでしょう。男の人が、あれこれ吟味している姿が、とても微笑ましかった。

日本の男性もこの辺りを真似してください。アイラヴュー、いつも有難うと言って、花束を渡されたら、女性は誰だって喜びますわ。釣った魚に餌をやらない等と男性は思ってはいけません。花はどんな場面でも効果的であります。手をつないで歩く老夫婦にも心温まる思いを持ちました。

それでは、またお会い致しましょう。






3月5日

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ



日付け変更線を越えると、多少の時差ぼけがあるようですが、旅ですから寝たい時に何処ででも寝ると良い様です。飛行機の揺れも、バスの揺れも、電車の揺れも、程よい揺れは眠りを誘います。赤ちゃんをゆりかごに入れて揺すると、眠るように。揺れは細胞の一つ一つに働きかけて、大昔の海を思い出させるからでしょう。揺れる情報は、良きパルスとなって心を沈め、無限なる宇宙の世界へと誘ってくれます。不眠傾向のあなたは、体をゆったり揺するようにすると、良いでしょう。ロッキングチェアーなんてのもお勧めです。

今日のあなた御元気ですか。

豊かなアメリカは、只今戦争もしているのです。帰りの飛行機のチャックにオレンジジュースを買って持って入りましたが、監視官によって見事に取り上げられて、目の前の、ゴミ箱にバサッと棄てられました。アーアッ容赦ないのです。テロに対して相当厳しい現実がありますから、何万分の一に過ぎないことも平気でバサッと棄てるぐらいのことをするのでしょう。これは日本にない現実であります。

乾燥した土地なので、相当に喉が渇きます。中国大陸も乾燥が激しかったのですが、この土地はさらに乾燥が激しいようで、飲んでも飲んでも喉が渇きます。オレンジジュースはまさにぴったりと喉の渇きを癒してくれました。

サンフランシスコは約700万人の人々が住んでいます。白人45パーセント、東洋系30パーセント、中国人20パーセント、メキシコ系、ヒスパニック系25パーセント。また不法移民が7割から8割いる様です。農業を手伝うようです。そのための家々も大きく広く時間給が少なくても、家が完備されているので、仕送りもできます。

郊外に出たり買い物には車が必要ですが、サンフランシスコの街中にいると、地下鉄、路面バス等が網羅されていて車の必要を感じません。これは東京にいても同じでしょう。それでも国道に出ると車の渋滞が激しいようです。半島や島を結ぶ路線は片側が4斜線5斜線ありますが、勤務に出かけるのに一人一台の車を使うからです。その様子は日本も変わりません。一人一台のためでなく、多くの人のために車を使うのは良いことです。また電車やバスを使うのも良いことです。

11月から3月まではよく雨が降る雨季に当たります。緑の若草が夏になると雨が全く降らないので枯れてブラウンヒルズになります。緑の丘が今は素晴らしく目に映りました。気候は地中海性気候です。石垣島では雨がよく降ると言います。雨季とは言いません。

ヨセミテのあるシェラネバタ山脈からの雪どけ水を利用して、アーモンド、くるみや多くの種類の野菜を栽培しております。アーモンドの花の時期に、人の手によるのでなく。養蜂家による蜂達の働きで花粉を受粉させます。ファマーズショップには沢山の種類のハチミツがあって、テーストしてみました。

放牧されている牛達がいる大牧場のエリアも通過しました。白い牛のホルスタイン種はミルクを採ります。黒い牛と、茶色のジャージー牛は肉牛になります。沢山の牛がいても牧場が広いので、牛が少しぱらぱらといるみたいです。肉牛たちは草を食み、牧草も与えられます。小屋はありません。ミルク牛は小屋につながれて狭いエリアにいるようでした。

鉛筆のような杉の木を多く見かけました。糸杉です。ゴッホの絵の中にも確か「糸杉のある風景」絵を書いた思いますが、初めて見るとのっぽにとんがっているのが面白い木でした。カリフォルニアワインの葡萄を守るために、両脇の道路には夾竹桃の木々が植えられております。それは夾竹桃は毒性があるので虫を寄せません。夾竹桃の枝や葉を口に入れませんように。

また続きを書きましょう。日本にもどってきましたが、何処にいてもあまり違和感を感じません。ざくろ坂はあいかわらずに強い風が吹いていました。飛行機が大揺れに揺れるわけです。

それでは、またお会い致しましょう。






3月4日


(C)2007スタジオ ポプリ

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ

アメリカ国の広大な畑、100年の歴史のあるゴールデンブリッジ、広大な畑を見ても凄い国アメリカを感じました。海沿いのピアサーテンナインに寄り来る、沢山のアザラシを見ても、また豊かな国を愛している人々を感じ、星条旗に多くの国々から来た人達をまとめるナショナリテイを感じました。

いつも星条旗を揚げて、愛国心を鍛え、トニー・ベネットのアイ・レフト・マイ・ハート・イン・サンフランシスコ『思い出のサンフランシスコ』を市歌にしていることも知りました。思い出のサンフランシスコをバスの中で聴きながら、ベイブリッジからサンフランシスコ市街の夜景を見て、大いに楽しんだ次第です。一期一会の人との関わりの中で、笑顔とサンキュウで、ともかくフレンドリーであることを、相手に伝えられることや、一生懸命に働く人と、道端に寝て過ごす人達があることも知りました。

今日のあなた御元気ですか。

ヨセミテは1890年明治22年国立公園になりました。東京都の1,5倍の広さがあります。ヨセミテ渓谷から流れ出る河の下流は、かつて金が採取されました。多くの人達によってゴールドラッシュになりました。それはアメリカの、ならず者達の映画になりそうな様子が繰り広げられたことでしょう。ガイド氏はその河からパイライトを拾ってきました。冗談に金と言って拾って来たことは演出です。大笑いして、私はパイライトにまつわる話を一つしました。

アメリカ国立公園は厳しい約束があります。ゴミの問題から、物を壊さない、花を折らない等といった常識的なことから多くの約束ごとがあるようです。日本においてもそうだと思いますが、生息している動物、クマ、リス、アメリカンイーグル、鹿、スカンク、ウサギ、ネズミ、野生の豚、植物等を採取しないことです。

巨大な岩場のエル、キャピタンといいます。エル、キャピタンから流れ落ちる美しいブライダルベールと呼ばれている滝があります。美しい花嫁のベールのような白い水を落としていました。この水は下流へと流れていきます。その滝のすぐ側まで行ってみました。落下する滝の中に天使の姿や、美しい女性の姿が見えました。写真にも感じたままの様子が写りました。

ヨセミテは何処を見ても美しい絵葉書を見るようでした。渓谷の底は広々とした、森になっています。そこにはホテルやロッジが用意されています。宿泊してヨセミテの歩ける範囲を歩くことが一番素晴らしいことです。

どんな美しい景色も写真だけでは表現できないからです。木々を肌に感じることや、風や、水の冷たさや、一瞬にして天候が変わることや、良いお天気の時の、緑の美しさを直接に自分自身が感じることが大切でしょう。

また、エルキャピタンの岩場では、ロッククライミングが盛んに行われています。それも命綱を使うのでなく、人の手の指と技を使い、何事も物ともせぬ、岸壁を登るスポーツです。日本人で最短時間保持者は約2時間だそうです。一般的にはテントを持って、岸壁の上でテントに休み3日ぐらいかかって、登るようです

このエル、キャピタンは東京タワーの3倍ほどの高さがあります。

見上げてみると、その壁があまりにも大きすぎて、視界で追いきれないほどです。5億年以上前、かつて此処は海の底でありました。それがどんどん隆起してこのような岩盤となりました。とにかく巨大なのでありました。

今回の旅は、メールを使い、人から人へと連絡しあい、約束しあい、インターネットが大いに役に立ちました。姪の一家がサンフランシスコを案内してくれたことや、元気な様子を喜んで見ることができて良かっただけでなく、今回の通訳を姪が紹介してくれたこと、その中より選んで、、れぞネットによる繋がりにより、素晴らしい人との繋がりにもなり現実となりました。ヨセミテについてはまた次に書きましょう。

それでは、またお会い致しましょう。




解説 アメリカの国立公園内で石を拾って持ち帰ることは違法です。実際にヨセミテの川には金やパイライトもあるようですが、ツアー客を喜ばせる為に川の中から大きな金を拾ったように見せる演出です。ガイド氏が買って用意していたものです。


3月3日


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ

ヨセミテ国立公園に行くにはサンフランシスコからツアーバスで約4時間30分の時間がかかります。

ヨセミテ国立公園に至る道すがらがとても美しい様子でした。地平線が見えるのは日本でも数少ないと思いますが、何処までも地平線が見える大陸の真っ直ぐな道路を走ることは、私にとっては、大いに楽しめたのです。

カリフォルニア州はご存知のようにシュワルツネガー氏が市長をしています。カリフォルニアでは風力発電を大いに利用していて、日本の王手のメーカーの三菱重工の機械をも使っているとも聞きました。

この風力計を備えるにも風が吹かなかったり、いろいろ試した結果写真はほんの一部ではありますが、沢山の風力計が設置されていることは、20万の人々に電力を供給できることで、かなりの貢献をしていて有効でしょう。しかし原子力発電所のになう力には、風車はまだまだ、かなわないそうではあるようです。

青空に、へんぽんと、ひるがえるアメリカ国旗の姿はアメリカらしい様子です。広い農場はあの山のふもと近くまでありそうです。

農場は人の力だけではなく、ほとんどが機械の力で、種まきや収穫をしています。ピンク色の可愛い花を一瞬桜に見間違えましたが、実は此の花はあなたも、一度は食べたこともあるでしょう。アーモンドの花です。農場に数万本も植えられていて、いっせいに開花している様子は見事でした。

アーモンドの収穫時期になると、専用の機械がアーモンドの木を揺さぶるそうです。そして地面に落として、果肉がやわらかくなったころに収穫するらしいです。

アーモンドの木を揺さぶって実を落とす、なんて楽しいのでしょう。まるで漫画みたいに聞きました。もしかしてその時期沢山のリスも来るのでしょうか。

広大な畑には、アーモンドだけでなく、胡桃の木や、トマト畑、そのほかありとあらゆる野菜が栽培されています。カリフォルニアオレンジもありますね。

乾燥地帯だけあって、喉が渇きます。オレンジジュースを思い切り飲みました。渇いた喉にオレンジジュースはとても美味しいのでした。

途中に寄るフアーマーショップには、アーモンドや、胡桃の試食があって、順番にあちらこちらの試食品を食べました。そのうちの、いくつかを買い求めました。エドガケイシーも、このアーモンドを食べなさいと言っておりました。生の状態のものが自然に甘くて美味しかった。おつまみのように、塩や甘みやアーモンドチョコレートが美味しかった。ショップの楽しさもあります。

ヨセミテ国立公園に行くまでの道が素晴らしき良いガイド氏のおかげにより、大いに楽しんだ次第です。人を案内するガイド嬢またはガイド氏により旅の面白さもことなります。また旅は、ツアー客同士の情報なども知って、安くて美味しいお店の情報交換も楽しいものです。

今日のあなた御元気ですか。

次回にヨセミテのお話を致しましょう。

それではまたお会い致しましょう。






3月2日

(C)2007スタジオ ポプリ

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ



アメリカ時間では1日になります。早い時間にサンフランシスコに着きましたので、ホテルで、荷物だけ預かって、サンフランシスコに来たのだから、有名なケーブルカーに乗りに行きました。

3日分のチケットを買うと、市内循環のバス、トロリーバス、路面電車、ケーブルカーと自由自在に乗る事ができます。観光案内所で買うことができます。場所は、パウエルと言うところです。ガタガタ電車のようなケーブルカーといっても古い時代の路面電車ケーブルカーです。坂道が急坂なので滑車で動きます。サンフランシスコの名物であります。

乗る人は大体、おのぼりさん、観光客です。私も出発から海沿いの、端まで乗ってみました。ガタゴト、開けっ放しですから、冷たい風が容赦なく吹き込みます。幸いお天気になりましたの。持って行ったものを着込みました。

今日のあなた御元気ですか。

急坂の沢山あるサンフランシスコは本当に坂道だらけなのでした。足が健脚になりますね。家々も可愛い建て売り住宅のような家が続き、日本のように小さく可愛い家並みでした。

私の好きな可愛いタイプでした。高いビルが少なくサンフランシスコ湾を一望のものとして素晴らしい景色と、アルカポネ島と言って、かつて監獄だった島が今は観光地になっているようです。海流が冷たく、脱獄しても、海流が冷たく脱獄できなかったようです。そんな話を姪の旦那さんから聞いて、へッと笑ったのです。

日本と比べると、乾燥状態が強いでス喉乾くのでしょっちゅう水を飲みます。サンフランシスコは元々、漁師街の小さな漁村でしたが、100年を経過するゴールデンブリッジを始め、ケーブルカーなどで、良い観光地のイメージをアピールして、町を活性化させました。今では大きな町になり、沢山の人々が多く集まりました。

姪一家が迎えに来てくれて、ロスアンゼルスの急坂道を案内してくれました。埠頭の名所の街、ピア39(サーティナイン)を案内してくれました。デイナーにレッドロブスターや、カニを食べさせてくれました。スーパーマーケットにも連れて行ってくれました。姪の子供がまだ2歳とあってあちらこちらに動き回るので、ママさんは追いかけるのに大変な様子に、姉の目線に合わせて見ていました。

チョコレート工場跡を再開発したギラデリースクエアーに寄りました。案内人がいないと、あまりブランド品などにこだわりがないので、姪に付き合いました。食べさせてくれたので、いくつか買い求めました。

夜の夜景は大変に美しいものでした。寒さがネックでありました。途中松の衣いたるところにフランスの旗に煮ている旗ファ立っていました、それは芸の村ともいえるようです。そういえば男同士で手をつなぐ姿がいっぱいでした。

花屋さんが待ちのあちらこちらで、売っています。一束花を買って、3人前はありそうな、大きなジュースのカップに挿しました。花は素晴らしい気を発します。ささやかな花を飾りましょう。

3日はヨセミテ国立公園に行ってみます。読者の方もいらした方があると思います。沢山着込んで出発します。この様ににインターネットの日々が遅れたのは、ネットのワイヤレスランでした。ランカードが故障していたので、ホテルで代わりの部品を借りても、成功しなくて、姪から電話があったのでこの旨伝えるとかの主のだんなさんと電話でレクチャーを受けてやっとつながりました。

それでは、またお会い致しましょう。









3月1日

(C)2007スタジオ ポプリ


(C)2007スタジオ ポプリ



これからアメリカ国に渡るべく成田飛行場にいて日々のメッセージを打っています。15時20分サンフランシスコ行き出発です。

今日は天気も良いし空の旅も快適でしょう。しかしアメリカ国に渡るにはなかなかチェックが厳しいのです。

話には聞いておりましたので、極力荷物は持たず、塩と消虚セットを積みましたが、トランクに入っているのを見て、審査官はなんと思うでしょうか。

皆様にメッセージを飛ばすのは、ワイヤレスランとエアーHで飛行場から皆様に情報をお送りいたします。しかし、乗る時間までが迫っていますので、送られませんでしたのが残念でした。

今日のあなた御元気ですか。

着いた日はロスアルトスで生活している姉の娘、姪一家と会う予定です。去年7月に彼女の母、私の姉が突然あちらの世界に行き、2人目の子供も宿っているようなので、会って元気の様子を見たいなと思います。サンフランシスコまで車で1時間ぐらいのところらしいので、ホテルに迎えに来てくれると約束が来ました。

ノースウエスト航空は座席が狭いので、窮屈です、東洋人が多いです。英語の会話が多いので、東洋系アメリカ人でしょう。アメリカ、サンフランシスコまでは、日付け変更線を越えて約8時間のフライトです。上昇してからしばらくは気流の流れが悪い為にかなりの揺れでした。

このような時は、トイレットルームに行くことができませんが、チョッと我慢の限界を超えたので.ユラユラ揺れる中、トイレに行きました。しばらくすると、機内食です。お楽しみなひと時です。ホット絞りや、お茶のサービスを始め、狭い機内をアメリカ人のパワフルな女性機内乗務員はドカドカ機内を歩き、機内食を配ります。メニュウも2種類の中から選べます。しかしベジタリアンは、困るでしょう。

この辺りは日本女性のしとやか笑顔と大分異なります。働くアメリカの婦人は体も大きく、年配者が多いです。食事が済むと、大体長いトイレットへの行列ができますが、その中でも誰が見ようとお構いなく、スチャーデス同士、歓談しながら、食事を平らげています。この辺りも日本人とは違って、割り切っており、凄い生活力を感じました。

私は乗り物に乗ると、いろいろとメモが始まります。一通りメモが終わった後は、ビデオ映画にチャレンジしましたが、その内に寝てしまいました。ふっと目覚めると、またまたイカロスの羽の上に乗り大空を飛んでいる様子を感じました。未明の朝へと飛んでいきました。宇宙との一体感を感じます。「オーイ宇宙よまた来たよと」と一体感を感じます。

木星と、土星がよく見えました。地上より2万メートル上空から見ているわけですから、地上からよりは良く見えるわけであります。宇宙と一体感を感じている内に、またスーッと寝てしまったようです。やがて着陸の準備の放送が聞こえました。

機内食は朝ごはんがパン一個、フルーツ、テイ、ケーキといったところです。お夜食は厚めの、パンケーキとテイが出ました。持って行ったお菓子を少々頂きました。

長いようなアッと言うような空の旅から飛行場へと降り立ちました。雨のサンフランシスコでとても寒さを感じ、持っているものを重ねてきました。「想い出のサンフランシスコ」をハミングしながら。

それではまたお会い致しましょう。






ミステリー、パワースポット、国内旅行の写真とエッセー、外国、海外旅行の写真とエッセー、スターピープル連載、雑誌連載、ラジオレギュラー、地球を温暖化から守、日本を見直す。旅の案内、マサコさんと行くミステリースポット、マサ子、将子、佐藤、日常からのエッセーと写真、日本各地の旅、世界遺産の旅、行った観光地、聖地、火山、沖縄、慰霊、平和の礎、ひめ百合の塔、セーファー御嶽、知念、城、石垣島、離島、西表、与那国、海底遺跡、黒島、竹富島、小浜島、黒島、沖縄の離島、珊瑚礁、さんご礁、サンゴ礁、リーフ、ブーゲンビリア、ハイビスカス、椰子、やし、浜木綿、いい日旅立ち、北海道、札幌、富良野、仙台、奈良、京都、飛鳥、大阪、神戸、岡山、倉敷、愛媛、石鎚、福岡、九州、阿蘇山、東京、高輪、品川、那覇、羽田、成田、空港、旅の情報、写真、世界各国、イギリス、ロンドン、ストーンヘンジ、バース、韓国、ソウル、アメリカ、サンフランシスコ、カリフォルニア、セドナ、カナダ、トロント、メープル街道、紅葉、ナイヤガラ、ナイアガラ、滝、中国、杭州、蘇州、鳥鎮、ウーチン、紹興、上海、アジア、ヨーロッパ、旅の方法、飛行機、ジェット機、空のたび、空の旅、船の旅、新幹線、夜行バス、チケット、特急券、座席指定、自由席、JAL、ANA、日本航空、全日空、航空券、乗車券、マイル、ポイント、使った旅行会社、京急観光、JTB、阪急旅行、近畿ツーリスト、his、HIS、H.I.S,、パックツアー、出張パック、赤い風船、マイホリデー、じゃらん、J−TAP、ホテル、プリンスホテル、パシフィックホテル、全日空ホテル、東横イン、モンブランホテル、ルートイン、航空券、観光、オプショナルツアー、温泉、ホテル、旅館、ビジネスホテル、駅、空港、、トラベル、ガイド、りょこう、リョコウ、たび、旅、トリップ、ツアー、旅行者、旅程、情報、観光地、リゾート、レンタカー、リゾート、不思議、発見、酒、自然、エネルギー、ポテンシア取扱商品、ホワイトセージ、CD、本、ブレスレット、ネックレス、エッセー、えっせー、仕入れ、ミステリー、セージ、ホワイトセージ、音叉、水晶、アメジスト、ローズクォーツ、クリスタル、パワーストーン、塩、波動法、ディスカウント、黒糖、卸、小売、通販、激安、卸価格、マサコさんのジャンル、エッセイスト、スピリチュアルエッセー、旅のエッセー、詩人、ポエトリーリーディング、ナチュラリスト、ヒーラー、スピリチュアル、ワークショップ、研修、セミナー、ヒーリング、マサコメソッド、ティチャーズ、教室、個人セッション、リーディング、霊能者、サイキッカー、サイキック、カウンセリング、クレオヴォヤンス、占い、占い師、石占い、霊感占い、ワークショップ、スピリチュアルカウンセラー、ヒーリングカウンセラー、奇跡、反戦、温暖化防止、熱帯雨林保全、寄付、写真について、デジカメ、デジタル一眼レフ、キャノン、ニコン、カメラ、望遠レンズ、広角レンズ、ファインダー、フォトグラフ、風景写真、花の写真、スナップ写真、海の写真、川の写真、虹の写真、空の写真、春、夏、秋、冬の写真、インターネット、海外からも接続、アクセス、海外の観光地、名所の写真、即日アップ、モバイル、インターネット接続環境、ホテルの環境