11月1|2|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|21|22|23|24|26|27|28|29|30|

マサコさんへの御便りはこちらから




11月30日

(C)2006スタジオ ポプリ



雲間に月が見えていました。曇り日の月、なんとなくミステリアスです。石垣島は観光ではシーズンオフですが、観光の誘致は上手に行われていますのでホテル街はにぎわっています。

雨の日はなんとなく骨が痛むような冷え感がありますが、雲が取り払われると一瞬の夏になり美しい海の緑に目がくらみます。

きょうのあなたお元気ですか。

お先真っ暗で人生の指標や目的が見えない時があります。山で遭難した時には天候が回復するまでそこを動くなという鉄則があるようですが、一瞬の光の中で何か見えたら何かを感じたら、明るさの中で周りを一瞬の間に捉えることです。

また闇が来るかもしれませんが、一瞬捉えたことは、確実なことですから安心出来るでしょう。そしてヒントや希望や指標や目的につながることでしょうから。闇であってもよく見ることです。

アッまた月は厚い雲の中に消えていきました。

それではまたお会い致しましょう。






11月29日

(C)2006スタジオ ポプリ



自分自身いったい何をやっているんだろうと感じると時がある。目からウロコが落ちるとの表現がありますが、眼が晴れると言っても良いかもしれない。

何か目にコンタクトのように引っ付いていたのだと思う。それが何か突然はがれたら、素晴らしいのではないだろうか。希望が見えるといえよう。自燃作業、自ら燃やして変化があったかもしれない。何でも希望の翼に取って代わったら飛びぬけよう。

今日のあなたお元気ですか。

今日一日じっと寝ていました。波のように眠りは襲ってきました。雲の様にふわっと浮かんで寝ていました。夢も見ずに一日中寝る幸せを起きてから分かりました。また寝るでしょう。あなたもね良く寝ましょう。眠りは疲れを取り、希望の中で、目覚めることが出来ますから。

それではまたお会い致しましょう。





11月28日

(C)2006スタジオ ポプリ



美しい島は石垣島より船で10分ぐらいの近さにある島です。上空から見ると実に美しい島です。浜辺から見ると島自体の海抜が低いので、護岸のように見えます。最初見たときは護岸かと思いました。神の島として人々が守っています。

羽田から島にいたるまで空から見ると一面の雲でした。関東以南日本中が雨だったのかもしれません。雲の下に沢山の人たちが住んで皆雨を分かち合っている。

空にいて空の下の人を思う、空は皆全ての人のもの、雲がかかっていたら、空が見えない。星空も見えない。空に雲がかかっている時あなたは想って下さい。雲の上に空がある、あなたの空があることを。

今日のあなたお元気ですか。

石垣島のパードンも瞳さんも、セッセッとセージ詰めをしていました。アマナちゃんは太って良い子でおネンネです。しばらくぶりで会うと、ずいぶんと大きくなっていることが分かります。子供の成長は分かりやすいものです。良くやった、良くやったとアマナちゃんを見て喜ぶのでした。

大人になるともう体は成長しているわけですからしばらくぶりに会ってもそう変わりませんが、魂の成長は人が分からなくても自分自身が知ることかも知れません。苦労をすることで、魂が進化することがあります。プロ野球の松井選手が自身の手の故障により随分と大人の顔になられたと思いました。

あなたの苦労も魂の進化のためなのです。あなたの苦労はあなたの輝きのためにあります。あなたの悲しみは、より素晴らしい成長への脱皮となるでしょう。

それではまたお会い致しましょう。






11月27日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



船は出て行く煙は残る。ヒロインになったつもりで送る船を見送るのでありました。ここは松山観光港です。広島大阪、神戸、門司、九州の子倉や大分に行く船が行きかう港です。

しまなみ海道が出来て陸つながりとなってもある種の人にとっては船旅が旅情をかきたててくれます。

ぼっちゃんの松山市街から15分ほどの港です。瀬戸内海の島々が点在して晴れたらどんなにか美しいことでしょう。

帆船の名前は海王丸=世界の海へと冒険旅行をするのでしょうか。青春の真っ只中にいる若き青年の姿は実に良いものです。輝きのある未来を感じます。

今、マグロや、秋刀魚や、その他少なくなっていく魚達、未来の子孫に海を残したい。漁獲高を減らして未来につないでいく、このことは私達の今生きている人達が心がけなければいけないことです。多くの運動が起きてきております。

観光船は、人を満載して旅立っていきました。

今日のあなたお元気ですか。

それではまたお会い致しましょう。






11月26日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



石鎚山に行きました。折悪しくも雨の中、松山市街から約40キロの辺りにあります。雨の中の高速走行ですから注意が肝心です。

石鎚山は関西一の山、1982メートルあります。今から1300年前、役の行者(役の小角)により開山されました。山岳信仰は今に生きています。

高速道路を降りて、石鎚山山塊に入ったあたりより深い霧が出てきました。山々の山頂は見えないものの、雄大なる日本画を見るような景色にただ感動するのでありました。

石鎚山頂に上るロープウエイもあるようでしたが、雨風の強さがましたので無理なく美しい霧の山々を拝見しました。

今はこの険しい山と川に沿い道路が整備され山中においても電話が使えますので、ある意味では安全であり、また人間が自然界を制覇した感も持ちます。かっての修験者は険しい奥山に分け行った時代はどのように厳しかったかと思います。

四国といえばお遍路として有名ではあります。母も叔父叔母も四国への巡礼を何年か掛けて廻った人達でありましたから、四国巡礼の旅は聞いた話としては身近ではありました。石鎚山の話も聞いていましたので、山々に近づくと、「なんだか来ちゃったわよ」と話しかけました。

時折通る徒歩のお遍路さんの姿に母や叔父を重ねました。声を掛けて車に乗りませんかとつい言いたくなるのではありますが、お遍路さんの心境はちがうところにあるように思い会釈して通り過ぎました。

車内にいて何と温かい山巡りかなと感謝して、これもまた母叔父の遍路の道中のお陰様と感謝したのであります。大自然と一体となった気持ちはすがすがしいものがありました。

石鎚神社をお訪ねしました。深淵なる神社です。新年のしめ縄作りが行われていました。訪れた人は誰でも参加して良いとの事で、「どうぞ参加してください」の声にしめ縄作りを致しました。これもご縁でしょうか。太いしめ縄です。そして社殿の中で禊払いを受けました。

高山は深い歴史もパワーもありました。帰路は高速道路に霧深く出ていました。前の車のテールランプをひたすら追いかけて走行しました。街に近づくと、松山市街の明かりが見えてホッとしたした気分になりました。霧の存在がワープさせてくれたようです。

松山でのすぴこんでは霊力のある人が多いように感じましたが、石鎚山の気場がそのようにさせているのかもしれません。

今日のあなたお元気ですか。

大自然の力の中は人をより素直にさせてくれます。

それではまたお会い致しましょう。




      (C)2006スタジオ ポプリ

   石鎚神社御祭神
神社でお祀りされている神様

石鎚毘古命(いしづちひこのみこと)

石土毘古命(いわつちひこのみこと)
また石鎚大神(いしづちおおかみ)

天照大御神をお産みになった伊邪那岐命・伊邪那美命の第二の御子にあたられます。

石鎚信仰の「神仏混淆」という特殊性等を生かすために、石鎚神社の傘下宗派として、宗教法人石鎚本教を創立しました。これにより、神社のみでは発行できなかった教師免状や、教会設立の便宜を図ることができるようになり、国内はもとより、遠く海外まで信徒、崇敬者の輪が広がり、神社、本教一体となって発展し、現在に至っているとのことです。
     
石鎚神社資料により





11月24日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



愛媛県松山におじゃましております。空路より瀬戸内海の美しい島影を見ながら降り立ちました。お腹が空いていたので讃岐うどんを食べました。とてもおいしく上品なお味です。

松山と聞くと夏目漱石の坊ちゃんを思い出します。坊ちゃんとマドンナ、高校生の頃読み進む内にいいなあと思ったその頃が今にあり

チンチン電車が網目のように張り巡らされた街松山は、生活に便利だなあと思いました。

マツダレンタカーを借りて、まづ宿に着く前に松山城にお伺い致しました。松山城は山城です。

城に登るには、徒歩とケーブルカーとリフトがありましたが、リフトに乗りました。ゆっくりと緑の斜面や木々の間を抜けていきますと、さわやかな風が吹き上げてきて日も暖かくとても楽しめました。

リフトを降りると城前の広場に出ます。城全体を見上げました。とても堅固な、石垣が積み上げられておりました。どっしりとした石垣の凄さは他に比較しようが無いほどです。美しい城です。

場内に入りました。木の城ですから、多くの人が上り下りした階段の手すりはツルツルしています。

甲冑や日本刀が展示してありますが、これらは見ないことにしております。部屋の隅っこを走り抜けて通ります。

最上階の天守閣に出ました。四方が明けはなれた窓より360度角度で松山の街全体と後方の山々と瀬内海の島々を見ることが出来ます。この美しさと四方を抜ける風の美味しさは格別のものがありました。

しばらく天守閣の風を感じ吹き上げる風を感じ、何も考えることなく、風と共にありました。松山の人達に愛され大切に保存されている松山城です。

今日のあなたお元気ですか。

あなたのお近くで風を感じてみてください。

明日はすぴこんがあります。お近くの方是非にとお誘い申し上げます。

それではまたお会い致しましょう。





    (C)2006スタジオ ポプリ


     (C)2006スタジオ ポプリ


      (C)2006スタジオ ポプリ


      (C)2006スタジオ ポプリ





松山城の写真集が出来ました。


11月23日

(C)2006スタジオ ポプリ



都会の音はビルの音、ゴーッゴーッと聞こえるのは、換気扇の廻る音、ホテルが80メートル位離れて建っていて、その間はポッカリ森がある。ビルとビルの間に、太陽さんが通る時、チャクラ呼吸をするんだよ。小さなベランダに椅子置いて、太陽からの光を浴びます。森の隣は3階ビルで、お陽様が屋上に転がっていくのね。その間に日に当たる、なんとも気持ち良い日。

カラスがね、干してる石のキラキラ気にしてる。でも食べ物じゃないからね、カラス鳴き鳴き森の中に帰っていきました。

プリンスホテルのビルは高層だから幾つもたくさん窓がある、夜になって明かりがいっぱい灯るとね、あんなにいっぱい宿泊の人がいるんだねと、感心して見上げます。

都会のネズミと田舎のネズミのストーリー、はてさてどちらが良いのかな、小さなベランダに風が吹く、なんだか島風みたいだね、それでも、森もビルも青空の中で浮かび上がります。青空は良いね。

青空、空色、ビルの音、今ここで生きている。感心しながら生きている。

今日のあなたお元気ですか。

あなたも、今生きている所で感心して生きてね、そして自分に感心してね。

それではまたお会い致しましょう。






11月22日

(C)2006スタジオ ポプリ



エッと驚くことあります。良くないことでも起きて来たら、対応するしかないでしょう。悩んでいるあなた対応してみてください。何かが変わるかもしれません。

今日のあなたお元気ですか。

兄弟姉妹は幾つになっても姉は姉、妹は妹の立場が変わらないまま歳を重ねます。。親が子供に対する気持ちと、兄弟姉妹がお互いを感じ会う気持ちとでは、だいぶ異なります。ですから兄弟姉妹だからと言って、いつまでも甘えていて良いという分けではありません、また妹や弟が、いつまでたっても昔のままだとの誤解があったとしたらいけません。人は成長していくのです。お互いに距離を持って、尊重して、愛を持っていれば良いと思います。

また狭い空間にゴチャゴチャと人が住みますと、弱い人に対する人の行動がいじめを起こすことが、動物実験では知られていますが、人も同じことが言えないだろうか。夕張市が広い空間を持ちながら、大変な状況になってはいるようですが、広い空間を再利用したら良いかと思います。どんな空間をイメージしましょう。

それではまたお会い致しましょう。





11月21日

(C)2006スタジオ ポプリ



桜の木は一年に2回花が開きます。秋は木の葉が真っ赤に燃えて、美しい葉が花になりました。

今日のあなたお元気ですか。

あなたがまだ独身であったら、必ず真っ赤に燃える時旬が来ます。どなたも必ず時旬が来ます。その時は心楽しく自分が旬にいると感じるでしょう。

また人生最大の花の時は、ある時去りますが、いつも努力をして学んでいることで、ちがった花が咲いて人生を楽しむことが出来ます。

石垣島のパードン佐藤が石垣島の養護学校にて、クリスタルボウルとフルートのコラボレーションに伺った模様がパードン日誌に出ていました。11月20日です。パードン佐藤もだんだん石垣の人になってきたのですね。

ホームページを立てあげながら3台のコンピューターの内2台がすぐ飛んでしまうようになりました。ウーンと唸りながら菊地が苦労しているみたいです。そろそろ新しいのを入れないといけないねと話しています。

コンピューターに留め置かれ 唯そばにいて応援するなり。

それではまたお会い致しましょう。






11月19日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



朝の散歩に出たらフリーマーケットに出会いました。皆さん思い思いの物を持ち寄って並べていました。沢山の人達が休日を楽しみながら、あれこれ物色しています。プロもアマチュアもいて、玉石混交ではありますが、話の面白い売り手には人だかりがし、楽しい雰囲気をかもし出しております。見ていて大変に参考になりました。

ゴミにならずに人が役立てることは、地球温暖化の歯止めのお役にも立ちます。童話の本を3冊買いました。

今日のあなたお元気ですか。

自分の中が何か孤独感に襲われたり、ちょっと寂しいなと思った時に、自然の中に出る時と、人に会う時があります。まだ色々あるでしょう。しかしこのように考えたらどうでしょうか。人に会う前に自分の中の負のエネルギーを開放する必要があります。でないと友人はあなたのネガティブで疲れてしまうからです。

そんなあなたが公園のフリーマーケットや、デパートの大安売り、公園、図書館、美術館等の散策をして、まず自分のネガティブを燃焼させ反転する努力をして、友人にあったら、楽しい会話が弾むでしょう。燃焼する努力をすると負のエネルギーが消えます

あなたは友人をゴミ箱にしていませんか。逆に自分がゴミ箱にされていませんか。これって、とても大切なことであります。それでもどうしても自分の人生が今、負に満ちているようでしたら、個人セッションをお受けになってください。

学校教育界が、今大変なストレスの渦中にありますね。日本中の目が向き、教育関係者は神経過敏になりすぎては、お気の毒と思います。保護者も先生達もビリビリとした緊張感をほぐすために、まずは大いに笑おうではありませんか。

それではまたお会い致しましょう。






11月18日

(C)2006スタジオ ポプリ



光の道を歩きます。宿舎のすぐ下が光のロードになっていますので、夕食後少し散歩をします。いろいろの事が楽しくよぎります。それは童話の世界だったり、子供達が小さな頃のことだったり、可愛い孫達の姿だったり、楽しいイメージの映像を描きますと、現実真実ですから、自分が幸せのシャボン玉の中にいます。マッチ売りの少女も最後の時、マッチを擦っては幸せの中で光になったのでしょう。

思うに、このように自身を転換できるようになったのも、人達に接しているお陰かと思います。お陰様です。クライアント様の苦しみや、悩みや、もろもろの人生に同調して受け入れることにより、より反転してポジティーブな映像を強く感じるようにしますと、そのようになるのです。

マイナス思考は人がイメージしやすいのです。むしろ反転してプラス思考にすることの方が努力が要ります。努力の結果プラス面に変わったら、もう大丈夫です。プラスのイメージだけを見ましょう。これもレッスンがいります。

そう靴下がひっくり返って、裏になっていたら、又元に戻すでしょう。その要領です。

今日のあなたお元気ですか。

品川プリンスホテルは、各イベントがあるらしく光の道を、列が作って待っていました。「なあに」と聞くと、よく分からないグループのコンサートらしい。よく知らないグループだから、年をとったのだね。そんなことをおばあちゃんが言っていた事を思い出しました。

それでは又お会いいたしましょう。




11月17日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



あなたの前に階段があります。一生懸命に登るしかありません。すると光のペガサスがあなたを待っていることでしょう。掴まえてください。一生懸命登ってきたあなただから掴みましょう。あなただからつかめるのです。

又下る時もあります。にっこり笑って下ります。すると次に昇る階段が待っています。人生ってこんなことの繰り返しかもしれません。でも登りたくも下りたくも無ければそのままでも良いのですよ。

今日のあなたお元気ですか。

忙しすぎて、はっと気づいたら、ホームページが古いままだったり、表現が不十分だったことに気が付きました。これはたまらん。しばらく時間があるので手作りホームページを、菊地と二人工夫をします。忙しすぎると現実が崩れてきます。スタッフが必要だとも話しました。

又個人セッションも、セージの香りの中で、アメジストカペラやローズクォーツの前に座り、クリスタルボウルを打ち鳴らしますと、溜め込んでいた今までの疲れが開放されます。経過する時間の中で、良く変容して行くご自分を感じることでしょう。こんなマサコさんに会いたくなったら来てください。あなたのお役に立つなら来てください。

お蔭様で、現在マサコメソッドのテイチャーズが51人になりました。皆様どなたも平和と愛の実践をされております。テイチャーの仕事をしている方も増えています。先の楽しみな人、学んでいる最中の方も多いので大変に楽しみです。あなたもマサコメゾットテイチャーズに仕事の依頼をしてみてはいかがでしょうかと、お誘い申し上げます。

それでは又お会い致しましょう。






11月16日

(C)2006スタジオ ポプリ



ボンジョレヌーボー解禁日です。高輪宿舎の下にウイングの広場があります。そこでボンジョレヌーボーのテイスターと、クリスマスツリーの点灯式がありました。ああ、もう一年経ったと、同じ広場で喜んだのであります。

アメリカから来たゴスペルのグループによるリズミカルなハーモニーは、歌い手が自燃作業といえる乗りで観客を鼓舞して引っ張るのはすごく良いヒントになりました。

今、何かからはずされたり、ボイコットされたり、前倒しの中にいたり、その部分のカットの中にいたりの体験中だったら、挫折感が大きく引っ張るでしょう。しかしこう思ったらどうでしょうか。たえず恒星のように自らを自燃して燃え上がり、パワーを出すのです。

はずされたら、ちがうところで生きるのです。前に進めなかったらその進めない所で、自らを燃やして待つのです。チャンスが来たらソレーッと、スタートの準備です。挫折しても、いつも燃えて待つ準備が必要です。

今日のあなたお元気ですか。

あなたはボンジョレヌ−ボーの味を確かめましたか。

それでは又お会い致しましょう。






11月15日

(C)2006スタジオ ポプリ



あなたの前に進む道が、突然行く手を阻まれることがあります。それは思いもよらない形で現れたりします。またなんとなく予感で感じていたりもします。

人はいろいろの考え方を持ちます。しかし、人と人とが住みやすくするための常識的な考え方や行動は必要です。

もし誰かあなたが所属する職場やグループの中で、常識を越える事があったら、グループのメンバーも行く手を阻まれるでしょうから、まずは反省して、もう一度作り変える必要があるでしょう。同じこと繰り返してはなりません。

しかし、その行く手を阻まれることがあっても、やがて時と共に越えて行きます。宇宙的にも越えていきます。

今日のあなたお元気ですか。

あなたが行く手を阻まれることがあったら、もう一度、作り変えてみましょう。あれこれ考え直すうちに何かに気がつくでしょう。

オホーツク沖に大きな地震がありました。津波はどのようにしてどこまで来るのか分かりませんが被害が少なくてすみますようにと祈ります。地球自身もいろいろの事があります。

それでは又お会い致しましょう。






11月14日

(C)2006スタジオ ポプリ



もうすでに北の国から帰ってきたのですが、夕刻の早い北の国の夕方は美しくファンタジーでした。

峠のクマさん一家の日、車で支笏湖に行こうとして20キロぐらい走っては見たのですが、美しい芸術の森でやめました。写真は芸術の森の木工房です。

支笏湖にこれ以上進むと危険と、キャッチしました。雪道でのタイヤのパンクの様子を感じました。何事も危険だと感じたら引き返すのが正しいです。

その代わりに、アートな芸術の森を訪れました。財団法人札幌芸術文化財団により設立され、美術館、工芸館、クラフト工房、ガラス陶工房、木工房、野外美術館、アートホール、野外美術館、等まだ多くの文化的施設があって、素晴らしい森の中にあります。

菊地は雪降る支笏湖がどうしても見たいようで残念そうではありましたが、不慣れな山道走行は危険です。山中に閉じ込められたり、タイヤがパンクしたりしたら、もっと大変だからと説得したしだいです。その代わりに明日、飛行場に帰るのに早く宿を出て支笏湖に行きましょうと話しました。

その代わりに素晴らしく美しい芸術の森の夕方が見られてラッキーでした。雪は何もかも、より一層美しく見せてくれました。

今日のあなたお元気ですか。

あなたが突き進んでやろうとしたことも、ちょっとこれは難しいな、いやな感じがすると思ったら、勇気を出して止めることが良いでしょう。それは敗北ではありません。止める勇気があって良かったのです。周りが反対してもね、打ち勝つ勇気が大切です。

それではまた、お会い致しましょう。






11月13日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



支笏湖は波が荒立っていましたが暖かな気持ちの良い場所でした。

葉がすっかり落ちてしまった登坂の白樺の道を行くと、なんとも素晴らしい雄大な大自然の支笏湖がありました。

1100メートル級の風不死岳を仰ぎ、1300メートル級の恵庭岳を控えて山々に守られ支笏湖はありました。

支笏湖を高台から見下ろす見晴台に行こうとすると、体に変調をおこすような異なるエネルギーにショックを覚えましたので、急遽その場所を去り、車で道を下りて支笏湖の側に立つと、湖から暖かなエネルギーを感じて、とても気持ちが良いのでした。風は冷たかかった。

それだけ支笏湖は自然のエネルギーが強いことと、この湖がひょっとすると、古代に鉄隕石が落下して大きな穴をうがち、隕石が飛散して特殊なエネルギー場が存在しているのではないかと思います。

気持ちの良い所は体に良い場所です。気持ちの悪い場所は体に良くない場所です。また強すぎる自然は体に変調を来たし、強い自然の霊もおられるでしょうから、変調をきたしたら、その場所が人により体に会わないところでありますから、安心する大地にもどりましょう。

そしてその変調をきたした所に、国民休暇村がありました。自然に恵まれた場所で大きく空き地があるところは公の宿泊施設が多いですが、宿泊するのにも注意も必要です。又事前にキャッチしますから、左手でその場所に宿泊して良いかどうか、あなたのサイの力で感じてみてください。

学校の施設も、こんな場所に立てて良いのかと思われる場所に学校が建つのはいかがなものでしょうか。いわく因縁の土地の後や、刑場のあと、神社跡、墓場跡地など、土地の浄化等をしないまま、公共の場所を作ってはいけません。体調を崩したり問題が発生するからです。

又その土地を守る自然の霊に対しても、きちんと礼を尽くさなければなりません。自然と共生しながら仲良くいることです。

今日のあなたお元気ですか。

全てあなたのサイの力で、事前キャッチが出来ますように。

それではまたお会い致しましょう。






11月12日

(C)2006スタジオ ポプリ



初雪やコグマもさぞや冷たかろう。

峠のクマさん一家はハチミツを売って生活をしておりました。峠は突然の突風と大雪が降ってきました。

お母さんクマは、「もうじき長い冬のお休みに入るのに、早くこのハチミツを売ってしまわなければならないわ。冬の間のお買い物もしなくてはいけないしね。」とお客さんの来ない峠の茶屋を、バタバタと掃除を始めました。

お父さんクマさんは、そんなお母さんをニコニコ見て、「心配は要らないよ。」と揺り椅子に座って、クマさん新聞を読んでいます。

コグマのコグマチャンはオニイサングマと絵をかいて遊んでいました。「お母さん、ご飯まあだ」「もうちょっとね。」とお母さんグマさん、お父さんグマはそれを見て、可愛いい手の中にハチミツをスプーンでいっぱい、たらしてくれました。「なめていなさい。」外は大風と雪でゴーッと音がします。クマさん一家は今日も幸せです。明日は雪が降り止むと天気予報で言っていました。

今日のあなたお元気ですか。

ワークショップを札幌コンベンションセンターで準備して待っていました。しかし台風みたいなすごい風と雪がやってきました。そのためか予定の人達も、誰も来ませんでした。クマさんの峠の茶屋みたいでした。

スタッフ一同で瞑想の時間に当てました。長く深い瞑想をしました。最後にネイテイブな存在が床から手がヌッと出てきて、両手で私の両足をガッと掴みました。しばらく足が痛くて動きませんでした。ネイティブに陳謝して感謝して光になるように払いました。

あなたが思うように行かない流れがおきてきたら、又良い流れが来る様に検討して
見直す必要があります。

それでは又お会い致しましょう。






11月11日

(C)2006スタジオ ポプリ


札幌コンベンションセンターへの道は、銀杏並木が金色に変わりつつありました。東札幌です。道路の区画が条で持ってあらわされ、区画がはっきりしていて街が美しい東札幌です。

美しい街、東札幌からスピリチュアルな勢いが発信されました。素晴らしいパワーと北海道の方々の求める意識の高いことに、感動をした次第です。

今日のあなたお元気ですか。

夕方から雨と風が吹いてきました。冷たい雨です。強風と雨の注意報が発令されました。

ゴーと、宿舎の窓を風が打ちます。夜半の風に、そっと窓の外をのぞいてみると、イチョウの木が揺れていました。その間をムーミンが歩いているように見えました。目の錯覚でしょうか。北国への甘い思いでしょうか。風は窓を叩きながら何かを伝えているのかもしれません。

素晴らしい北海道、東札幌です。

それではまたお会い致しましょう。






11月10日

(C)2006スタジオ ポプリ



北海道の千歳空港に着きました。広々とした大地です。雲がかかっています。

荷物もあるので、急きょ、レンタカーを借りることになりました。Mレンタカーでは法人契約をしていますので、一日3500円です。安くてどうもありがとう。

レンタカー会社も、どこの街道沿いのショップも皆一様に大きな場所です。アメリカ大陸みたいです。昨年うかがった、カナダよりもっと、活性化した感じを持ちました。それぞれの大型店が大きな空間を作っているのにびっくりしました。電車では見られない光景です。北海道の大きな発展が期待されます。

ただもともとは、アイヌの人達の土地であったでありましょうから、感謝と陳謝の気持ちを持たなければなるますまい。場合によっては土地をしっかり浄化することでしょう。又先人の人達の開拓のご苦労をも感じたのであります。

そして、この雄大なる大地を、日本中の人達が大切に思って、首都機能(政治)を東京から北海道に移転して、自然の中で政治を行ったら、さらに素晴らしく行われると思ったのであります。

移転した永田町は公園になり、東京はさらに緑化を勤め、狭い東京を緑に覆ったら、地球温暖化への少しの歯止めならないだろうか。ビジネスと観光と芸術と人々の生活を守る東京、素晴らしいビジョンではあります。

北海道の自然を生かしながら、クリーンな動力がさらに取り入れられて、北海道が大きな経済発展に向かって伸びて、素晴らしき良き未来に向かって創造したらこれは素晴らしいことになります。22世紀に向かってのビジョンではあります。

今日のあなたお元気ですか。

あなたの未来も創造の中で素晴らしくビジョンを持つことで、希望に輝くでしょう。それは幾つになっても変わりありません。

本日は、北海道すぴこんが、札幌コンベンションセンターにて行われます。明日は個人セッションとワークショップが行われます。お近くのあなた、お出かけになりませんかとお誘い申し上げます。

それでは又お会い致しましょう。






11月9日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



神奈川県伊勢原市、厚木市、秦野市の三市にまたがっている丹沢山系の一つに、大山があります。遠景は美しく尖った山の先端は、ピラミッドを思わせます。丹沢山系に近づくと、神奈川県の大きな外壁のようにも感じます。

若い時代に、某大学の、ワンダーフォーゲル部、OGの、タフな女性達と大山登山をしたことがありました。

同行させてもらった私は、その時のことはどの山岳ルートを取ったか記憶はありませんが、下山の途中に立ち寄った大山寺の庭で、おいしそうな柿がいくつか落ちていました。

拾った柿の実を食べて、それが渋柿であり、口中に広がった柿の渋に閉口して、渋をペッペッと吐き出したり、ハンカチでぬぐいました、強烈な味で以来丹沢の大山というと、一見おいしそうであった渋柿の味が強烈に思い出に残りました。

昨日のこと、某社の原稿の締め切りが過ぎますので、さてどこの場所の取材をしようかと思っておりました。

朝の瞑想の時に、突然飛び込んできたのは、大山祗の響きと、字が見え、その山にしめ縄が、かかっているのが見えたのであります。

山岳信仰の山は多くあります、さてどこの山かしら、そうだ、丹沢の大山だと気が付き、昔の渋柿の件を思い出したのであります。大山に呼ばれたのでありますから、行くしかありません。地図を広げて、コースを調べてみました。

そして、翌朝に、大山に伺ったしだいです。国道246号線を走り、大山に近づくと、紅葉の時期とあって、山々はうっすらと紅葉が始まっておりました。

畑に柿の実がタワワに実り、またまた、渋柿を思い出しました。途中に無人販売のスタンドで、柿が売っておりました。お安い値段です。柿と大きな白菜も買い求めました。柿はうっすらと甘く、コリコリと固く、サラダに入れても良いなと、かじったのです。

柿の実や 時代を越えて 薄甘く

市営の駐車場に車を止め、階段を沢山昇り、両脇にある、みやげ物やさんの、にぎやかで明るい門前町を抜けてケーブル電車の駅に向かいます。ケーブル電車は急勾配の大山を登って行きます。電車賃往復850円、山の美しさと、はるかふもとに広がる街から繋がる相模湾の美しさは絶品です。

門前町 その明るさで 人は癒え

大山は、約1251メートルの高さの山です。ケーブルカーの終点駅を降りると(海抜約696メートル)頂上にある大山阿夫利神社の下社があります。まずは参拝させていただきました。

大山阿夫利神社の創建は、紀元前97年崇神天皇の頃と伝えられております。大山祗(おおやまずみ)の神、雷神(いかずちのかみ)、高おかみ(水をつかさどる神様)を祭神とし、海人たちの守り神、鳥石楠船神(とりいわくすぶねのかみ)を合祀しています。

ここ大山阿夫利神社下社より約90分ぐらい急峻の道を登ると、頂上の大山阿夫利神社に到着するようですが、今回は昇るのをやめて、見晴台ルートに上ることになりました。山道は、ごろごろと岩と木の根に覆われ、気をつけながら、歩き始めました。

右下に落ち込む、崖下に見える谷川の冷気を感じ、鳥の声を聞きながら、緑の葉の美しさと、時折見える、紅葉した葉の中を歩く、すがすがしさは、最高のものでいた。

美しい気です。木々から発する真白いがあたり一面に広がります。木のオーラです。木の光と、岩から強い気を感じます。落ちる滝からおいしい水を感じます。ここはおいしい水が豊富で、お豆腐の名産地でもあります。

ハイカーの人たちとすれ違うたびに、「こんにちわ」と挨拶を交わし、同じ山にいる喜びを共有し合います。

見晴台に行くルートは、岩の気と、木の気、谷川を流れる水の音、鳥の声が、素晴らしいのでした。とてもさわやかな、良い気持ちになりました。

今日のあなたお元気ですか。

チャンスがあったらあなたのお住まいの近くの自然を求めて、出かけましょう。ただし山に登るときは、体調や、衣服などの装備に気をつけましょう。登山のいろはがありますから良く調べて実行いたしましょう。あまり無理せずに自分を自然の中に置くことが一番良いのではないでしょうか。

大山祗の神の響きに導かれて、伺った大山に大いに癒されたしだいであります。 続きは又書きましょう。

   だんご食べ 紅葉の山 おいしいな

それでは又お会い致しましょう。






11月8日

(C)2006スタジオ ポプリ



光の道を歩いているんだろうかと、問う人がある。光の道とは何もかが、美しくきらきら黄金の様なものと、思ってはいないだろうか。今の現実の中で、ありとあらゆる事を体験されることが、黄金の道と言えましょう。光の道といえましょう。

瞑想を続けていますか。瞑想は後回しにして、ついついテレビのスイッチを入れたり、ついつい食べ物を口に入れてはいませんか。それから脱出いたしましょう。10分からの瞑想がだんだん長く行えるようになります。その10分を大切に致しましょう。

今日のあなたお元気ですか。

東京は大きな風が吹きました。洗濯物が飛んだだけでなく、北海道では、家や工場も飛んだと知りました。風の道に立ったことがありますが、一瞬の自然の力は、想像を越えます。お見舞いを申し上げます。10日には北海道に行きます。もう外は、風が通り過ぎていきました。

それではまたお会い致しましょう。






11月7日

(C)2006スタジオ ポプリ



早めのクリスマス。木々が化粧をされました。

なんとなく変だなあと思うことがある。それは先のことの予感かもしれない。

そんな時にはもう一度、創造の映像で見つめ直してみましょう。創造の映像で変化をさせます。現実を変化させて様子を見てください。すると、必ず良い結果が現れるでしょう。

今日のあなたお元気ですか。

同じことをやり続けるのも、創造と変化が大切です。

それでは又お会い致しましょう。






11月6日

(C)2006スタジオ ポプリ



大阪の駅は、元気活発、頭の回転の良さ、気立てのよさを集めていました。

今日のあなたお元気ですか。

あなたが何かテーマを沢山与えられているとしても、何も心配は要りません。卑屈になることもありません。問題やテーマに取り組みながら、あなたの仕事をこなしましょう。

誰でも自分の抱えたテーマの一つや二つはあるものです。ですからこんな自分を責めたり、自信をなくさないで、今日を生きましょう。

人に苦労するあなた、職場での人間関係が辛いあなた、どこに行っても、どこに移動しても、同じことが起きます。ですから、まずは与えられたその場で、解決を心みましょう。解決の仕方は案外自分が知っています。

しかしそれによって悩みが深くなったら、カウンセリング→ヒーリングを受けてみましょう。自分の中で、解決の糸口にふと気が付きます。

大阪は、男も女も、皆 頭よき

それでは又お会い致しましょう。






11月2日

(C)2006スタジオ ポプリ



今日はパードン佐藤が石垣島から出てきて、東京大井町にて、クリスタルボウルの講習を行います。

大きなクリスタルボウルを石垣島からいくつも送りますので、時には破損したりする場合もあり、箱の蓋を開ける時に、一瞬の不安を感じることもあります。私自身も体験したのですが、それはすでに箱の蓋を開ける時に、ガサッと音がしたら、ワーッ割れたと感じるのです。

10年ほど前に遠くバリ島から、クリスタルボウルの演奏会に見えた、シスターパッカーさんの演奏会での、クリスタルボウルは、かなり厚めでしたから、木枠に入れたりと梱包が大変だったと思います。

しかし又割れる命であるから、なお一層のこと素晴らしい音色であり、響いたバイヴレーションの波は地球を飛び越えて、宇宙へと広がって行きます。どこまで広がるかは、これは凄いものがあるでしょう。又割れるものであるから、なお一層大切にするでしょう。

今日のあなたお元気ですか。

人もまた同じように、意識の波動を出しています。その波動は良い波動も又逆の波動も周りの人に、地球に、影響を与えて、宇宙に飛び出して行くでしょう。人類の数は、多いから、皆が良い思いをしたら、波動となって、その人の周りの人に影響を与え、地球に影響を与え、宇宙に波のように広がることでしょう。

11月の二日二晩たったなら、必ず良いこと起きるでしょう。

それでは又お会い致しましょう。