10月3|4|5|6|9|11|12|14|16|18|19|20|21|22|24|27|28|30|




10月30日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



岡山と言うと、美しい町並みとして有名な倉敷の街があります。その倉敷を訪れてみました。アイビースクエアの名前で、紡績工場を再開発し、素敵なショップやオルゴール館、倉敷紡績工場記念館など、紅葉したツタのからまる壁、優しい風が印象的でした。アイビースクエアを抜けると、昔ながらの倉敷の街並みが美しいのでした。

明るい日差しの中を歩いて、観光客に混じり、美術館や、白壁、横丁の静かな佇まいを見て感じ、歴史が止まっている街を見ました。それは素晴らしき良き時代だったのでしょう。和紙の手触り、紙の文化の良さ、倉敷の空は見事に晴れ上がって、日本晴れの美しさでした。

訪れる人は、昔の女学生達が多いです。クラシックな可愛いロマンを感じます。幾たびか書いた手紙、文学書や、詩集、手作りの本の表紙や、しおりや、ツタのからまるチャペル等、ボコボコとした手作りのセーター等、陽だまりの中で思い出したのです。今の女学生とは比べようの無いほど、物も無かったのですが、ロマンだけは沢山あったように思います。

今日のあなたお元気ですか。

物の豊かな時代に育ったあなたは、もしかして興味が違うかもしれません。

きび団子、手作りせんべい、手すき和紙、大原美術館、酒どころ、甘豆、運河、大きな鯉、それを狙う大きな鳥、土産や、コーヒーショップ、それはどこにでもあるかもしれないけれども、倉敷は独特な美がありました。

あなたも、チャンスがあったら是非美しい倉敷の街を訪ねてみてください。きっと何かを思うことでしょう。

それでは又お会い致しましょう。






10月28日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



本日の岡山すぴこん会場の3丁目劇場は地方の良さと言えるような良い場所です。落語や、そのほか舞台も公演もあり、その二階で、すぴこんが行われました。路面電車が走っていて昔の、横浜や東京を思い出し懐かしさを覚えました。小さな会場でしたが、広島や倉敷、神戸からも多くの方がお越しになりました。2日間の日程で行われます。

出展者の人達ともだんだん知り合いになって行き、懐かしい家族と再会するような気持ちです。

岡山の良さは穏やかな土地柄でしょうか、お人たちも親切でした。行きましょう岡山に。

今日のあなたお元気ですか。

岡山県総社市の備中国分寺の写真をお見せ致しましょう。コスモスの花が美しく咲いていました。畑の休耕畑は花を植えるようです。

 コスモスの花が映すや国分寺
  畑焼きや香りのどかな昼下がり

それでは又お会い致しましょう。



(C)2006スタジオ ポプリ






10月27日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



柿の実を映してさらに青し秋の空

岡山県に来ております。桃太郎伝説で有名な吉備津神社から見上げた空は美しかった。

今日のあなたお元気ですか

明日から岡山すぴこんが、市内の三丁目劇場にて開かれます。お近くのあなた、ぜひお出かけください。午前10時から6時30分までです。お待ちしております。

岡山市郊外に造山古墳、前方後円墳
を見に行きました。今は何も無い山のようでも、美しい前方後円墳のラインを見せておりました。

人が自由に入れる古墳としては日本で一番の大きさのようです。西暦5世紀の頃の、大和朝廷と並び称されるような豪族がいたようですが、今は誰か分かりません。

今は名前が分からぬ人だけれど古墳が示す時の勢力。

写真の後ろが、後円墳の一番高い場所です。何かただならぬ気配を感じ、聖所と感じ、拝して中には足を入れませんでした。

人が自由に入れても、自分で何かを感じたら、足を踏み入れないことです。

それでは又お会いいたしましょう。


造山古墳 (C)2006スタジオ ポプリ





10月24日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



その人とジョンレノンのことや、オノヨウコさんのこと、イマジンのこと、地球の未来のこと、その人の絵のことや、未来の夢のことや、沢山の話をしました。屋外個人ワークセッションです。車の中や、海に出た時に、砂山を作っている時に、貝を拾う時に、話をしました。次には、美しい川平湾に出て石を浄化しました。川平湾の透き通った海水でした。

何か高いものを目指しているあなたの控えめさが、初々しかった。若いあなたのひたむきさに、可能性を見ました。求めれば自らが与えられます。ドアーを開くのは自分自身です。

御神崎の荒々しい東シナ海の寄せる波と、転がり落ちてくる山の勢いは、時に強すぎる自然のエネルギーを生み、体調に変化を生じさせます。その変化を知り、むしろ絵に表現できると、その人は言いました。それは素晴らしい気づきです。

今日のあなたお元気ですか。

連日お正月のようなゆったりした波動の石垣島でした。心も体もリフレッシュされて明日は東京へ行きます。

今日のあなたお元気ですか。

希望だけはいつも持っていようね。希望があるなら未来は明るいね。

それでは又お会いいたしましょう。






10月22日

(C)2006スタジオ ポプリ



いい風、良い風、捨てがたい、中庭、お陽様ポカポカで、良い風いっぱい入ります。甘露、甘露の、風が吹き、島風の良さ教えます。

何にも持つもの無いけれど、風さん、なんだかくれました。両手を開いて見たけれど、通り過ぎていきました。なんだか残してくれました。風さん、風さんどこ行くの。山へと吹いていったかな。海へと吹いていったかな。

今日のあなたお元気ですか。

午後3時半から石垣島市民会館、会議室で、ワークショップショップを開きます。その後、6時からパードン佐藤のクリスタルボウルのワークショップショップを開きます。

来られないあなたの元へクリスタルボウルの響きは届くでしょう。それは風がお届けするかもしれない。近くの方はぜひお出かけくださいとお誘いいたします。

それでは又お会い致しましょう。






10月21日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


早朝のこと石垣島天文台に行ってきました。山の上に、ちょこんと天文台が見えますので、一度行こうと思っておりました。途中車を降りて、急坂ルートを登ります。茶色に変色した松ノ木が目立ちました。

左手の下は、なだらかな丘から海へと続きます。前勢岳の頂上に作られた天文台です。入り口に立つと、台風の被害により、天文台が使えなくなったとの、お知らせが貼ってありました。残念でした。早朝のこともあって、誰とも会いませんでした。

今日のあなたお元気ですか。

期待して行ったことに、振られたり、タイミングが合わなかったとしても、又別の角度で見たら新しい発見があります。いつも四角四面でなく自由に考えられる自分でありましょう。

石垣島ゆったりしていて元旦みたい

それでは又お会い致しましょう。








10月20日

(C)2006スタジオ ポプリ



海に出てみました。竹富島の見える海です。海は穏やかでした。町も穏やかでした。人はどこに行ってしまったんだろう。静かでお正月みたいでした。

今日のあなたお元気ですか。

台風の影響により、まだ修理が終わっていない世帯も多いと聞きました。山も途中まで木が塩をかぶったようで、山が茶色く見えました。しかし、耐えることの出来る木々達には、やがて緑の葉が出てくるでことでしょう。植物の再生能力はたいしたものですから。

又人も同じことが言えます。再生能力があるからです。何かがあっても再生能力に期待を持って、それは未来に希望を持っていましょう。希望こそが最大の生きる力となります。

あなたも何かがあっても希望を見続けましょう。

それでは又お会いいたしましょう。






10月19日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



気温29度の石垣島は曇り日でした。

パードン佐藤が空港まで迎えに来てくれました。前回の台風の影響で、潮を被った街路樹の椰子の葉が、黄色っぽくなっていたり、倒れて伐採された木々がいっぱい積まれていました。根こそぎ木々が倒れるのは、やはり相当に強い風が吹いたのでしょう。

看板が飛んだ後が随所に見られ、痛々しかったのですが、島風、良い風、良い気分、途中にある小さな牧場の牛も馬ものんびりと草を食んでおりました。

今日のあなたお元気ですか。

久しぶりに家族に会ったり、友人に会ったり、出かけた場所で、信頼し会える友人が出来たら、世界が広がります。顔見知りになったら、一言、話を交わします。一言のあたたかい言葉を交わすことって、ちょっと世界が変わるかな。

人もまた声掛けを待っているかもしれません。

それでは又お会いいたしましょう。






10月18日

(C)2006スタジオ ポプリ



過ごしやすい日でした。鳥の声が聞こえます。秋は鳥達の声が澄んで聞こえるようです。ビルの谷間にも鳥達は元気に飛び交います。

今日のあなたお元気ですか。

北の国の実験に伴い、日本人として不安な世相が起き始めています。それは、人同士がつながっていますから、不安の共振が起き始めているからです。ニュース、新聞、各メデイアの報道を見聞きしているからなおさらです。

しかし不安の共振が、誰に対しても愛の共振に変化されますように。あなたの素晴らしい良い思いが、輝く光となって、地球を巡りますようにと願います。

明日は石垣島に帰ります。島の様子が楽しみにお伝えできたら良いなと思います

それでは又お会い致しましょう。






10月16日

(C)2006スタジオ ポプリ
高輪の秋の花



姉の留守宅の世話を、長姉に代わって行く事になりました。姉の締め切っていた部屋の窓やドアーを開け放ち、どんぶりで塩盛をして、部屋の中心部に置きます。持って行ったセージを焚き、台所の水をジャージャー流し滝を作ります。溜まっていた水道の水を流すと共に、滝から部屋にとどこっていた気を流します。

最初は頭痛がしたり、足が痛かったりしますが、一時間位で、きれいになってきました。しばらく締め切っていた留守宅の面倒を見る時は、まず線香か、セージをたき、煙がなくなってきたら中に入ります。

又ご自分が住んでいる部屋は、布団を敷きっぱなしにしませんように、たたんでから会社に行きましょう。それではベットの場合はと申しますと、ベットカバーをしっかりと掛けて会社に行きましょう。ベットカバーがない人は、シーツでもカーテン地でも良いです。布団を敷きっぱなしにしていると、幽霊さんが寝ているとか。幽霊さんと寝ませんように。布団をたたんでね。綺麗な部屋はエンジェルが集まります。


今日のあなたお元気ですか。

掃除を自分を磨くと思って致しましょう。仏教では掃除はお客様を待つ心とか、エンジェルのようなお客様が良いですものね。

それでは又お会い致しましょう。






10月14日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ
高輪の坂



なんだかすごく寂しい時がある。なんだか泣きたい時がある。泣きたくても泣けない。甘えたくても甘えられない。そうか、そうかと、自分自身を慰め、受け入れて、今夜を過ごそう。朝になると太陽が上るから、それまで、寂しさと分かち合うなんてのも素敵です。

今日のあなたお元気ですか。

シチューをコトコト煮ていると、子供達の小さな頃を思い出します。にんじんが嫌いでもすりおろしたり、玉ねぎを小さく刻んでトローリ溶けたら、食べられたね。しかし今は遠い昔のことになりました。

あなたが今、子育ての最中だったら、いつか子育てが終わります。後になって後悔しないように、今の子育てを楽しみましょう。子育てを楽しむのは、それは夫婦で行われなければいけないのね。小さな成長をそれぞれが家族の一員ですから、喜び合うのね。

喜びの中からは喜びが生まれます。セラピー・オール・ガイド2007 BABジャパンにマサコメソッドテイチャー養成セミナーが60ページに載っていますので、ご覧ください。

朝の太陽は暖かかった。太陽から遠い生活しませんように。

それでは、またお会い致しましょう。






10月12日

(C)2006スタジオ ポプリ
神宮の森



休んだ後は活動し、活動した後は休み、休むのは活動するため、活動は休むため、どこまで行っても追いかけっこ、ドッカーターとフーガ。表現がすこし古いかな。

おでんを作っておでんを食べたらおいしかった。暑い日だったのに、何故かおでんが食べたくなって、芥子に涙しながら、フーフーといって食べたら辛さに涙が出て、おまけに暑くて、汗をかきました。こんにゃくと大根がおいしかった。

今日のあなたお元気ですか。

その日の陽気に合わない食べ物が食べたくなる時は、いつもこのように思います。ああ仏様が食べたいのかなと。それで小皿に少し、その日に食べたいものを分けて,お祈りして頂くことにしています。

お蕎麦が食べたい時は父かと思います。巻き寿司が食べたい時は母かと思います。そうだ父も母も体の中にいるんだね。ご先祖様もいるよ。子孫もいるよ体の中に。だからだね、体を大事にしなければいけないんだね。

それでは、またお会い致しましょう。






10月11日

(C)2006スタジオ ポプリ



静かに思う日。静かにしている日。これも大切です。じっとしている日、横になる日も大切です。又何も考えずに、ボーっと浮いているみたいになって、金魚のようになる日も大切です。金魚は目を開けて寝るそうですが、きっちりと目を閉じて休みましょう。自分の活動の範囲を越えたら、体内時計をリセット致しましょう。

今日のあなたお元気ですか。

又台風が来るみたいです。台風のシーズンは終わったのに、台風は忘れてないのだね。秋の虫が聞こえないので、早めの避難かな。

それでは、またお会い致しましょう。






10月9日

(C)2006スタジオ ポプリ



封切られたら見ようと思っていた、「ワールド、トレード、センター」の映画を見ることが出来ました。 世界貿易センタービルの大きな被害の模様は、すでに全世界の人達が知ってはいるものの、改めて当時を思い起こしました。

今から5年前の9月11日深夜のこと、ふと目覚めた私は、船井オープンワールドに参加した直後のことで、疲れが抜けないのだなあと思いました。テレビのスイッチを入れました。何かとてつもないニュースが突然、流れてきたのです。世界貿易センターに旅客機が激突した模様は、映画のワンシーンのようでした。朝まで寝ることなく過ごしたことを思い出したのです。

「ワールド、トレード、センター」の映画の終わる頃、場内からすすり泣きの声がし、私自身も奥くなる所から涙が溢れました。地味な映画ではありましたが、もう一度、自分自身の愛、家族愛、友人、そして、日本人としての愛を考えさせてくれました。

今日のあなたお元気ですか。

「ワールド、トレード、センター」の映画を見た直後に、北の国の核実験のニュースを知りました。これから起こるであろう様々な事が、今見た映画と重なりました。どうかこれ以上の事が起きませんように、ストップしますようにと、言葉では表現しきれない気持ちが強く起こりました。

個々の思いは地味かもしれません。しかし平和への思いを持ったら、必ずやいつか届くでしょう。

それでは、またお会い致しましょう。






10月6日

(C)2006スタジオ ポプリ



大変な雨風でした。郵便局に行ったら傘がさせずに、びしょ濡れになりました。

今日のあなたお元気ですか。

明日は、池袋サンシャインビルで「すぴこん」が行われます。歴史上では、巣鴨プリズンがあったことは、皆様良くご存知のことでしょう。すぴこんの出展者の皆様も、私達ポテンシアも、少しでも気を良くし、さらに、明るい未来に向かってのお伝いを致します。

戦後60年とは言え、政治の世界でも、国と国との間でも、戦後が終わっていない風があります。もう未来に向かって明るく、過去のことが開放される日々になりますようにと、臨ませていただきます。どうぞあなた様も協力されませんかと、お誘い申し上げます。

それでは、またお会い致しましょう。






10月5日

(C)2006スタジオ ポプリ
神宮の森にて



(C)2006スタジオ ポプリ
神宮の森にて



渋谷駅前の高速道路の下の大きな交差点でのことでありました。青信号だと思いながら、方向を迷って、直進か、左折か、右折か、分からなくなってしまった時、すでに遅し、信号はとうに変わっていて、右折のみの矢印が出ていました。

大きな交差店の中央部です。とにかく進むしかないと、のろのろと直進しました。反対方向から右折する車がどんどん来ます。沢山の右折車が来ます。フワフワと迷うように、車は進みます。このままだと、今度は横方向の車が来ます。「どうしよう」と声が出ます。すると、そこに、おまわりさんが飛んできてくれました。

長い赤白棒をもって、ピーピーと笛を吹きながら守ってくれるように、路線を確保して誘導してくれるではありませんか、「アーッ、助けの神」あらわるです。安全地帯に誘導してくれました。「ほうー」と,肩の重みが抜けました一安心でした。

どうやら信号無視をしてしまったようなのです。隣のナビゲーターは道路地図を開いたまま見ていましたので、一瞬のどうして良いか分からずだったのでしょう。

誘導してくれた、おまわりさんを思わず拝んでしまいました。「助けてくれてありがとう。」おまわりさんは「事故の多いところです。信号に気が付かなかったのですか」と聞かれました。「すいません道に迷っていました」「よくぶつからなかった」とおまわりさん「本当に」と私

免許証を見せることに。記録しながら「沖縄ですか、沖縄にはサミットの時、40日間行きました。」とニコニコしながら話されたのです。やさしく接して緊張の面持ちだった私もようやく我を取り戻しました。「アッー事故が無くて良かった。」ナビゲーターも私も二人で喜び合いました。

帰路、9000円の反則金を郵便局によりお支払い出来てよかった。ほかの車にぶつけず、怪我もせずに守られて、大難は小難、小難は無難で本当に良かった。1万円持っていて良かった。こうして皆さんにお伝えできて良かった。

今日のあなたお元気ですか。

無難で何も無いときこそ、何かに守られているのね、感謝と御礼を申し上げなければと、肝に銘じた次第です。

それでは、またお会い致しましょう。






10月4日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



近頃、疲れた自身を感じました。エネルギー治療を受けた後、精神統一の会場に行き、二時間あまりの後、さわやかになった自分を感じました。帰路代々木で下車して、明治神宮を散策しました。沢山の人達がお参りに来ていました。外国の人も多くいました。

閉園に近かったこともあり、人々がぞろぞろと行きかいしていました。明治神宮の森に引かれて電車を降りたしだいですが、さすが素晴らしいと感じる、森でした。木々との交流が出来、沢山の森の妖精に会った気が致しました。

今日のあなたお元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。















10月3日

(C)2006スタジオ ポプリ
名古屋すぴこんワークショップで


いい虫の音が聞こえます。早朝まで演奏会を楽しんでいるんだね。聞いていても楽しい。秋がだんだん深くなっていきます。

今日のあなたお元気ですか

思わぬハプニングってあります。しかしよく考えてみたら、自分自身から出た結果だったんだなと、思い当たることってあります。「エーッ」と思ったり「ワーッ」と思ったりします。しかし3日間辛抱してみてください。しっかりと自分自身を取り戻せますから。

3日間経っても、平常心でない時は、ヒーリングを受けたり、カウンセリングを受けて見るのも良いかと思います。特に人を指導する人や管理職にある人は、特に必要です。人のエネルギーを借り、方法を借り、リラックスして、自分自身を取り戻すことって良いことです。あなたの信頼する人や、心許せる人にヒーリングのお願いをしてみるのも一方法でしょう。

私自身もエネルギー治療や、心身をリラックスする瞑想に参加致します。座禅でも良いし、神社参拝も良いのです。が人の口を通したメッセージを聞く必要の時ってあります。

人って弱いところがあるからね。第三者が必要なんだね。人って支え合っている。

それでは、またお会い致しましょう。