6月1|2|4|5|6|7|8|9|10|12|13|14|15|16|17|18|20|21|23|26|28|29|30|




6月30日

(C)2006スタジオ ポプリ


博多よい街 粋な街 雨に打たれて なお艶し

今日のあなたお元気ですか。

博多に来ました。明日はテイチャーズフォローアップと個人セッションの日です。研鑽しなおす事は良い事です。あなたも学びましょう。

それでは、またお会い致しましょう。






6月29日

(C)2006スタジオ ポプリ



旅人が青い海を見たら、「ウワーッ」と大きな口をあけて歓声を上げるでしょう。楽しい事があると大きな口をあけて、大きく息をはいて喜びます。

又反対に、人生には思っても見なかった事が起きることがあります。すると小さな口を横広がりにして、開けて「エーッ」と息を漏らすように驚きます。

今日のあなたお元気ですか。

突然の事で驚いて息を漏らすようにはいたら、その後はゆっくりと腹式呼吸をして体を広げて下さい。

沢山の呼吸をして、チャクラ呼吸もして、そしてタップリの水分を取りましょう。急な驚きは、アドレナリン物質が沢山体内に出て来て舌をカラカラに乾かします。

その事はあなたの問題ではないから、共振を早く断ち切ります。
落ち着いたら、静かに瞑想へと自分を誘いましょう。
青い海をイメージしながら入りましょう。
何があってもいつも、自身を中庸な所に戻していきます。
あなたはもう自然に行う事が出来ますね。

それでは、またお会い致しましょう。又お会い致しましょう。






6月28日

(C)2006スタジオ ポプリ



東京は雲に覆われていても暑い日でした。石垣島の灯台あたりに比べると、品川駅周辺は人が多く、しばらくすると慣れるのですが、一種のカルチャーショックを受けます。直ぐに青い海を思い出してフレッシュな気持ちで、新たにさせてくれました。

疲れたり、忙しかったり、落ち込んでしまった時には、ヒーリングされた場所や感動を覚えた大自然を思い出しましょう。必ずあなたの疲れ、その他のことをサラリと流して元気にさせてくれるでしょう。自然への旅は細胞の一つ一つに記憶が残るでしょう。

今日のあなたお元気ですか。

あなたも役立つ良い記憶が沢山あることでしょう。それを活かしましょう。

それでは、またお会い致しましょう。






6月26日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


マサコメソッド石垣島サマーセミナー2日間は素晴らしい天候に恵まれました。島の人達もめったに見ない美しさと言われましたので、本当に良かったです。

西表に似ている川でのワークはマングローブを見下ろしながら、強い陽を浴び、心地よい風を感じ、鳥の声が時折聞こえる以外は静寂の自然の中です。沢山の汐まねきカニが、おいでおいでをしていました。

北の灯台も東シナ海と太平洋を分ける線もなく、隔てもなく、海水はその名前さえ知りません。この北のずっと先にあなたがいます。

青い海 青い空 強い日差しは細胞の一つ一つに入って行って、素晴らしい新しい記憶をインプットさせてくれます。より良いものとして自分の記憶の中に入ってきます。

学ぶ事も、喜んで受け入れることにより、更に素晴らしき気づきが起きてきます。意識が拡大し、今まで感じなかったような広がりを感じます。

若いあなたは今努力をして多くを学んでください。広く学んでください。そうする事により覚醒がおき、早まり、遠回りをしなくて良いのです。

その時代に即した人達が出てきて、おなじように言うかも知れません。あなたも素晴らしき良きメッセージが入ったら、先人のように堂々と、躊躇することなく伝えてあげて下さい。

あなたの中の新発見があったら、ひるむことなく研鑽して下さい。

若い人達が今しっかりしないといけません。甘えててはいけません。山のようにより良い人生を積み上げて行くのです。

空のように高い希望を掲げて、その希望に自分を合わせていきます。努力が要りますね。

高い頂に上がったなら自分の体から、不要な物質が抜けていくでしょう。宇宙の中心部より、あなたにメッセージが届くでしょう。

石垣島の人たちの思いさえも越えて、われわれが、石垣島の大自然の中に置かせていただいた時に、素晴らしく良いメッセージが届きましょう。

時を越えて、時代を越えて、平和の為に、自身の平和の為に、自然の中に入り、麗々しく出す音の魂の響きよ。

美しい音の響きよ、みなで呼吸をしながら、同じ場を分かち合い、共有し過去の重苦しい辛い事も、すべて良い思い出に変えましょう。

良きかな良きかな。楽しい楽しい。素晴らしき人生の始まり始まり。

暑い日なのに2日間のテイチャーズ研修会は無事に終ったのであります。どなたのお顔も輝いていました。美しい輝きは、水晶のようでした。

あなたとあなたと又お会い致しましょう。






6月23日

(C)2006スタジオ ポプリ



今日は沖縄戦争終結の日でした。平和の鐘を打ちに平和の公園に行きました。集められたコインで作った平和の鐘は石垣市と姉妹都市の稚内と国連にあります。平和の鐘が静かに鳴りました。

その後バンナ公園に行き、戦争マラリアで亡くなられた方々の慰霊の碑に、私もお参りさせていただきました。遺族の人達が参り石垣市の記念の日でもあ学校もお休みとなります。

戦争マラリアは戦争当時、日本軍人が多数石垣島に来ました。日本軍の都合で、島民をマラリアの生息する地に追いやったが為に多くの島民の人達や児童がマラリアの為に命を失いました。

戦後は返還されるまでカリフォルニア州となり、米国の昆虫学者がマラリアを撲滅した事は昨年の戦争マラリア記念館の日々のメッセージで御伝えしました。

サトウキビ畑から風がわき起こってきました。心地よい風に向って祈りました。琉球の時代に、薩摩藩により人頭税を取り上げられ痛めつけられたことを、第2次大戦中は日本軍により、戦争マラリアの犠牲になった人を親族に持つ人も持たない人も、その悲しい事を覚えています。もし根底に日本に対すると言ったら時代錯誤でしょうが、良い思いを持っていないとしたら、おじいさんが、おばあさんが、児童が、マラリヤで死んだ事を悲しい思い出として、ずっと語り伝えるでしょう。

戦争はお互いを傷つけ合うことです。何十年も何百年も引きずって行きます。だから戦争はいけないのです。殺し合い、人生を狂わせ、悲しみを沢山重ねる、戦争はいけないのです。

サトウキビ畑は何も言いませんでした。土はいろいろ知っているかもしれない、でも何も言いませんでした。私も何も言いませんでした。

それでは、またお会い致しましょう。






6月21日

(C)2006スタジオ ポプリ



昼ごろ、赤ちゃん無事に誕生いたしました。女の児です。ピンクのタオルに包まれて、もう指を口元に持っていこうとしていました。こんなに小さかったかな。

今日のあなたお元気ですか。

新しい命の誕生には、女性の陣痛の苦痛がつき物ではあります。しかし余計に実感し愛も深いのです。

もちろんまだお産を体験していないあなたも女性の立場は同じですから、人を育ててることや人間関係の交流が大切に出来るのです。

もし今あなたが人間関係でつまづきがあったとしても、必ず越えてその先は太陽の温かみのある女性になります。女性自身のあなたに自信を持って下さい。

自然に惹かれて、石垣島に引き寄せられ自然を味わっていましたが、だんだん石垣島の人達の心の温かさを感じ取る事が出来る様になったことが嬉しい限りであります。

赤の花が赤ちゃんの誕生を祝っているようでした。

それでは、またお会い致しましょう。






6月20日

(C)2006スタジオ ポプリ



素晴らしい夕日を見ました。島影に落ちて行くまでの時、天地創造の映画を見るような、夕日です。空一杯に描くモダンアートな空間のようにも思います。次から次へと変化していく空中ショーです。

緑の風を求めた少女は、いつの間にか成長して大人になり、そしてグランドマザーになって行きます。グランドマザーは沢山の人生を体験したようにも思います。

今日のあなたお元気ですか。

夜に入って事務員のひとみさんが、産気づきました。皆で病院に来ています。家族が傍にいることが一番安心するでしょう。待合室で打っています。家に帰ったら、ホームページを上げます。その頃には生まれているかもしれません。、お産の予定日が過ぎているので、少々心配をしていました。時が満ちたのでしょう。何でも待つ事は素晴らしき事ですから。

夕日を見ていると、生かされて空中ショウを見ていることに深く感謝を覚えました。この夕日を今素晴らしいあなたにお贈りします。

それでは、またお会い致しましょう。






6月18日

@      (C)2006スタジオ ポプリ


A     (C)2006スタジオ ポプリ


B(C)2006スタジオ ポプリ


C(C)2006スタジオ ポプリ


D      (C)2006スタジオ ポプリ


本日は石垣島にある日本で唯一の独立行政法人 国際農林水産産業研究センター 熱帯・島嶼研究拠点 TARF(Toropical Agricuiture Research Front)が市民に開放される一日で行って来ました。 

研究センターは石垣市真栄里川良原1091にあります。広大な敷地に、米 フルーツ サトウキビその他沢山の果物についての研究がされています。手入れの行き届いた畑、ビニールハウス、花々は見事でした。

お茶や、パイン、小豆氷のサービス、ひまわりの花摘みサービスもあって、子供連れ、お年寄りの手を引く人や、たくさんの石垣市民が参加されていました。

外国のお客様も来ており、研究所の職員の研究講演会や、野外での説明会などもあって、暑い日差しに汗をかきながら、盛大に行われておりました。

子供たちのためには理科教室が行われていて、クワガタや子供たちの好きな昆虫が、プレゼントされていました。

石垣の人は何かイベントがあると、皆さん上手に参加されて賑わいます。行事予定を見て参加されるのも、石垣島で生活する時は良いかと思います

写真@Aは研究所入り口です。南の島ですね。Bはパッションフルーツがまだ緑の若い実です。ジュースにも、そのまま種を食べてもおいしいです。Cはひまわりを摘ませていただきました。Dは稲の各種類が同じ水田で研究の為に成長していました。ひとめぼれの字が確認できるかと思います。

広大な地を歩いて、冷たい食べ物を頂いて皆さんが休まれている木の下で休みました。
風が心地よく吹きました。冷たい飲み物がのどを潤しました。

今日のあなたお元気ですか。

行事やイベントなど人がワイワイするところは長い事得意ではなかったのですが、自然の中は気持ちの良いものではあります。

又良く手入れされている場所も違いますので、お掃除を致しましょう。石垣島に来ると長いホースを出して、水でバシャバシャとポテンシアの周りを洗い、周囲の泥をすくいます。その後、周りに塩を撒きます。その時々で粘土を混ぜたり金粉塩を混ぜて撒きます。その後さっぱりとします。

雑巾を片手に拭きまわります。広いので何回も行うようではあります。セッセセッセと掃除をします。ま田その後散らかる事は散らかるのですが、塩をまき、掃除をするそれだけで、気の場がよくなります。

国際農林研究センターについて

世界の人口増加・地球規模の環境問題・耕地の荒廃を背景に、食料の安定供給自然生態系に調和した持続的な農林水産業の振興は、ますます重要な課題となっています。特に開発途上地域では人口増加や食生活の向上等により食料需要が増大する一方、依然として生産力は低地にあることから、供給は不安定で飢餓と貧困という深刻な問題が残っています。世界の食糧供給の安定と環境に調和した農林水産の研究を推進して、自然科学と社会科学との共同研究に取り組み、開発途上国や国際機関との共同研究プロジェクトを実施して、世界と開発途上地域の農業・食料・環境問題に関して積極的な国際貢献を果たしています。

熱帯・島嶼拠点とは

珊瑚礁の海から緑深い山へと連なる豊かな生態系からなる亜熱帯の島、石垣島に熱帯、島嶼研究拠点はあります。亜熱帯、島という気候条件・地理的条件を活かし・開発途上地域や熱帯・亜熱帯に適用できる農業生産技術の研究を行っています。国内唯一の亜熱帯の独法農業の研究拠点として大きな使命を担っています。(パンフレットより)

ムー、そうだったんだ。多くの人達の大きな努力は、大きな感謝です。

それでは、またお会い致しましょう。




島嶼(とうしょ)とは中国語では島とは別に小島を意味する『嶼』があります。2字熟語にして大小さまざまな島を意味します。


6月17日
(C)2006スタジオ ポプリ


豊かな海は豊かな女性を思います。ゆったりとした海から海鳥が生まれました。海鳥は大きく羽ばたいて灯台のほうに飛んでいきました。その様子を見ていた私は、豊かな海水に熱くなった足をつけました。

今日のあなたお元気ですか。

豊穣、豊漁、豊富、豊かなことは良い事です。多少太っていても良いではありませんか。心根の大きな人は、オーラーも豊かに伸び拡がっています。あなたのオーラーに触れるだけで、人も動物も植物も時には鉱物さえ、豊かに満足を感じます。豊かなことは減る事がありません。それは空からも海からも、太陽からもたえずマナの食事のように豊かに与えられるからです。

船はこれから向きを変えて沖合いに出ます。豊かな海の豊漁を期待して。

あなたも日によって、豊漁の時と、そうでない時があるかもしれませんが、悲しむことなく前へと向かって歩きましょう。必ず豊かな日々が待っていますから。

それでは、またお会い致しましょう。






6月16日

(C)2006スタジオ ポプリ


夕方の砂浜に臨みました。浜に吹き上げてくる風が少し強く、近くの島影から吹いてきます。旅人は心地よく立っていました。

夕日は一つ雲の中に隠れて、やがて次の雲へと落ちていきました。このあっという間の短い瞬間なのに、それは時間を越えて永遠の時のように感じます。

夕日も風も美味しい夕食です。カニが夕日を見ていた。波が貝殻を浜に打ち寄せていた。雲が夕日を写していた。パステル画のような夕日に指で色を伸ばしました。

今日のあなたお元気ですか。

色々の本の中に、エッ真似されちゃった。物販の広告をエッ真似されちゃった。本家の饅頭屋と分家の饅頭屋が峠の茶屋で競い合っている様子みたいでこれは又面白いなと思います。こうして良き事が広がっていくのかな。

あなたのよき事も真似されています。それで良いのかもしれない。

それでは、またお会い致しましょう。






6月15日

(C)2006スタジオ ポプリ



喫水線、一杯になったフェリーが港を出て行きました。真っ黒い煙が船の煙突からボウボウと上がっています。早朝、石垣の港は沢山の船が出て行きました。

漁船は一刻でも早く漁場へと、他の船と競いながら海上を走ります。フェリーは船体に大きな文字「アリムラ」と付けて沖縄那覇から、あちらこちらの港に行くのでしょう。

東京湾でも貨物船を見て、石垣島でも同じ貨物船を見た時には、何だかすごく感動をした事を思い出しました。人はこのようなことで感動する事をあらためて知りました。

今日のあなたお元気ですか。

波のうねりにあわせて、お産ももうじき始まるでしょう。

船もね波のうねりに体を揺らしていました。雲もねそれにあわせて流れていった。あなたもねリズムに合わせてね。

それでは、またお会い致しましょう。






6月14日

(C)2006スタジオ ポプリ



上空から可愛いい丸い形をした多良間島が見えました。多良間島は宮古島と石垣島の中間よりやや宮古島寄りにあります。東西約8km、南北約6kmのほぼ楕円形の島で、面積は23キロ平方メートルあります。

島の北部の前泊港近くに1つだけ集落があり、標高34mの小さな山がある以外は陸地はどこも標高10mちょっとの平坦な島です。サトウキビ畑や放牧場が広がっているようです。タバコや野菜も作っています。航路はセスナですが石垣とは1便あり、間もなく新多良間空港の建設が始まります。この島の八月踊りという行事は有名でこの祭りだけ見に来る人も多いとの情報です。

今日のあなたお元気ですか。

どんなに小さな島でも、人が住み集落を作り、社会があります。家庭も同じに小さな単位でも素晴らしい存在なのでありますから、喧嘩をせずに仲良く生きて行きましょう。

それでは、またお会い致しましょう。





6月13日

(C)2006スタジオ ポプリ
高輪のあじさい


(C)2006スタジオ ポプリ
高輪のあじさい




(
C)2006スタジオ ポプリ
高輪のあじさい


(C)2006スタジオ ポプリ
高輪のあじさい



どの花見ても綺麗だな。思わず口ずさんでしまいます。沖縄本島は、土砂崩れもあるほどの大雨と聞いております。これから帰る那覇回り石垣島は大雨かな。余り雨雲が厚いと、有視界着陸の石垣島の飛行機は、降りられないかもしれません。雨雲の中を飛行機は傘をささずに降ります。

今日のあなたお元気ですか。

あちらへ行ったりこちらへ行ったりしながら、旅人は何かを得ていきます。それは形では無いけれど、光や愛や、繋がりです。事務員のひとみさんの出産に間に合うようにと、今日は石垣島へと戻ります。新しい命が誕生して、また繋がっていきます。天上界に帰っている私の両親も、出産するひとみさんの御先祖様も、さぞかし楽しみにしていることでしょう。

あなたも皆の楽しみの中で生まれました。多くの人が生まれる時も、あちらの世界に行く時も、待っていてくれますから、あなたは一人ぼっちではありません。

それでは、またお会い致しましょう。






6月12日

(C)2006スタジオ ポプリ
東北新幹線車窓より


雨の日の後は川が増水して、勢い良く流れ泥水になっていました。何か事があったかのごとく、泥水のようになる事ってあります。しかし時間が経つと必ずおさまるのではあります。

今日のあなたお元気ですか。

本日のサッカーは日本とオーストラリアの対戦でありますので応援いたします。高いチケット代を支払ってドイツへの観戦に参加できない人もいると聞きました。思いがあるのにと同情致します。しかし日本国民が思いのエネルギーで応援したら、勝ち負けは別としても、素晴らしく良い気が届くでしょう。

今はもう亡くなられた関英男先生の、より良い言葉を唱えて、その場での気を発したのを、地球の反対側で測定した集いに参加したことがあります。測定値はより良く上がったそうです。

ですからサッカーを応援する人達の良い思いが届くのであります。そしてこれらの思いは、良い事も、よくないことも同じように届きますから大変に怖いことであります。人同士の思いは届き合い愛し合います。自分の心が届くのでありますから、知らん顔しても結果が出るのであります。

泥水は澄んできたようです。

それでは、またお会い致しましょう。






6月10日

(C)2006スタジオ ポプリ
高輪のあじさい@

(C)2006スタジオ ポプリ
高輪のあじさいA


サッカーワールドカップが開催されました。どんな様子になるかととてもワクワク致します。あなたも応援される事でしょう。私も応援いたします。

今日のあなたお元気ですか。

若い先生の時代に、毎年来る卒業式を私は涙で見送った事があります。するとその様子を見ていた先輩の男の先生から、「良いよなー、泣けるあんたの若さがさあ」と言い、泣いている私を見て、もらい泣きをしたそうです。「会うは別れの初めとは知らぬ私じゃないけれど。」唄の文句ではないのですが。今ならニコニコ顔で送りましょう。

育っていく人達に、ニコニコ笑って拍手して見送りましょう。先生やその道でご苦労されている指導者の人も、やがて人達は育ち自分を膨らませて行きます。あと一回導きたかったなあと思っても育った人は、次を目指していますからもうあなたの傍を離れたとしても、それで良いのです。また新たな人に出会いますから。

20代前半の若い先生の時代を思い出し、また純であり、狭かった自身を思い出した日でもありました。一生懸命に、またはワクワクして仕事をしているあなた、いつも次なる事に目を向けて新たな出会いを期待していきましょう。

それを喜んで受け入れること、謙虚になる事、明るく生きること、感謝すること、素直、親切になるように創造して生きていきましょう。

仙台はサラリとした気持ちのよい日でした。今日は時の記念日でもあります。

それでは、またお会い致しましょう。






6月9日

(C)2006スタジオ ポプリ



入梅です。もみじの葉から滴り落ちる雨のしずくが、何故か喜びの涙のように思われました。雨の日は明るいコートと、傘を持って歩きましょうか。暗いお顔をしないでニコニコしながら雨の中を歩きましょう。

今日のあなたお元気ですか。

雨の日には雨の日の良さがあります。あなたにはあなたの良さがあります。誰も真似出来ない、あなただけの良さです。

だからね!自信を持って雨の日を歩きましょう。それは人生の中もそうだね。人生の雨の中も自信を持って明るく歩こう。いつか梅雨が明けるからね。

明日と明後日は、仙台でのワークショップとテイチャーズのフォローアップ、個人セッションがあります。是非お出かけ下さい。お待ち申し上げます。

それでは、またお会い致しましょう。






6月8日

(C)2006スタジオ ポプリ



遠くに煙ぶる島を見ました。薄ぼんやりと見えました。仙人はかってその島に住んでいたと言いました。仙人にとっても遠い昔のことのようです。

モネの絵のように柔らかい光の湿原地帯を蝶々みたいに飛んでみたいと思いました。仙人はエイと呪文を唱えると小さな蝶々になって湿原地帯の上を飛んでいきました。不思議な出来事でした。

今日のあなたお元気ですか。

夢を見ようと願うと、そのように夢が見させてくれます。会いたい人に会いたいと願うと死者にさえあう事ができます。また遠い他国にいる人でさえ想像しますと目の前に霞のごとくであったり、一瞬のはっきりとした映像で表れます。

表れたらどうするかって、笑顔と愛を送ります。何時何時までも愛しているよと。愛とパワーを送りましょう。するとその人は笑顔で去っていきます。

人は生者も死者も愛とで繋がります。

それでは、またお会い致しましょう。






6月7日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



美しい韓国民族衣装を着て、姿勢正しい女性に出合いました。その美しい姿にハッと息を呑みました。美しい民族衣装を着て、なおかつ内面の美をたたえた女性は感動的でもありました。まるで赤いバラの花のようでした。

今日のあなたお元気ですか。

その夜に夢を見ました。
NHKテレビで見た人気の番組「チョングムの誓い」を見た影響かもしれません。過去から未来へ、また今の現実から、また過去へと歴史の映像が次から次へと変化していきます。

まだ一度も見ていない韓国ソウルにあるという、お城の中に立って美しい城を見ているのです。城内を吹きぬける風をありありと感じていました。

宮廷料理職の女官の人達が、バランスの取れた野菜や海藻、穀類、キノコ類などチョんグムの様に研究して、薬膳料理を創意工夫し、王様に献上したことは、その流れを汲む韓国の人達が伝統料理を大切にして、生活をしていたら素晴らしい事です。

美味しい味と、野菜を中心の料理を宮廷の王様に献上し、心血を注いだ女官の働きが素晴らしい歴史と文化を残した事でしょう。韓国には太った女性はいないと聞きます。

夢の中で、宮廷料理の間にも招かれたのです。女官達が次から次へと野菜の料理を運びます。なんとこのように手をかけて,五味の味を更に越えた健康に良い料理、野菜やスープに辛いキムチは伝統的なやせる料理でもありましょう。

また宮廷舞踊の踊りの輪の中にもいました。美しい女性達は天女の様に舞いました。花の周りを舞う蝶のように舞いました。「チョングムの誓い」はこのように素晴らしい広がりの夢を見させてくれました。

美しい振る舞いは美しい人になります。しかし60年前に戦争による破壊が日本が行っている一つであったら、その振るまいの責任その事は大きなるお詫びを続けなくてはなりません。韓国の人達ちの微妙なる問題には我々日本人が決して忘れてはならない事なのです。しかしこれからの許しあえる未来も大切です。

戦争体験をしている私にとっても、戦争で死んだ同胞も、韓国の人も、広島も、長崎も、沖縄も、石垣島、西表島の戦争マラリヤも多くの語りつくせない事もたくさんありました。戦争には、表舞台に出てこない人達が多くあります。

その人達が報われる為にも、平和と愛とに包まれる日々が早く来ますように、許しあえる日が早く来ますように。夢の中で強く願い祈ったのでした。

風が城の中を吹きぬけていきました。静かに目が覚めた私は祈りました。

それでは、またお会い致しましょう。






6月6日

(C)2006スタジオ ポプリ



深い水が流れている川でありました。一族に水死者が出ると、感じやすい人は体が冷たくなることがあります。今まで拝見した人の中でやはりと思う人が多かったのです。また思いのエネルギーが何時までも自分の中にとどこっおっていて、その人がもう光の次元なのに、引きずってはいないでしょうか。

ご冥福を祈り感謝の気持ちを込めて、思いのエネルギーを手放してあげましょう。ご親族でしたら年際は大切な記念日として、花を捧げましょう。

今日のあなたお元気ですか。

思わぬ旅立ちをする人がいます。それはあなたが宝くじに当たったときに起こるラッキーな事もありましょう。また思わぬ配置転換どころか、他国へ飛ばされて、アーアーと嘆くなかれ、思わぬ旅立ちの中に多くの出会いがあるから、ラッキーと思って見ましょう。急いで旅立つ時もありましょう。花々で送ってあげて下さい。

冷たかった水が花々をイメージして光を感じたら、清らかな水になったように感じました。妖精たちが蝶のように舞っています。虹の光が見えました。ああ良かったと思います。敏感なあなたは悲惨な事件のニュースは見ませんように。

それでは、またお会い致しましょう。






6月5日

(C)2006スタジオ ポプリ



稲の穂がもうじき実ります。風に揺れながら、さわさわと、優しげでした。風は、穂を押しながら吹きぬけていきます。風が通り抜けると穂はまじめな顔をしていました。どうやら風と遊ぶのが好きらしい。

今日のあなたお元気ですか。

まだ実らないあなたでも、もう穂の形は出来ています。時旬が来ると黄色く色づき、穂の重みで頭を垂れるでしょう。その時堂々としたあなたに風も遠慮がちに吹くでしょう。しかし台風がやってきて根こそぎ穂を倒すかもしれない。いえいえ、そんな時もがっかりしないで、次ぎなる新しい穂を植えればよいのです。チャレンジ精神を持って先の未来に希望を持ちましょう。

若い稲にまた風がサラサラと音を立てて通り過ぎて行きました。

それでは、またお会い致しましょう。






6月4日

(C)2006スタジオ ポプリ



不思議な女性像でした。勇ましくもあり何か強い信念をずっと持ち続けているみたいです。動かぬ人でありながら強い力を感じました。

今日のあなたお元気ですか。

名古屋はとても良い所です。すぴこん会場に入る前に名古屋城に立ち寄ってみました。緑の木々から来る緑のシャワーが美しくまぶしく輝いていました。これだけの文化財を保護する素晴らしさは、次の世代に良き物を伝えていきましょう。名古屋は素晴らしい町です。

今日の写真を沢山取ったのですが、カメラをすぴこん会場に置き忘れたらしく、残念ながら写真をおみせ出来ません。名古屋の人も、皆まじめに求めておいでになります。しかし今の自分がどんなに求めても、まだ得られない時があります。少し時が早いのかもしれません。少し待ちましょう。

笑いましょう。何があっても笑いましょう。笑顔の練習を致しましょう。笑顔は皆素敵です。あなたの笑顔をはいパチリ撮りましょう。

カメラは暗い場所で泣いているかもしれない。いや泣いているなー。笑ってはいないよなー。明日は迎えにいかなければなるまい。

それでは、またお会い致しましょう。






6月2日

(C)2006スタジオ ポプリ



街の緑の木々は暑い日でも涼しい日でも情緒があって良いものです。細々しい木もあるけれど、年数がたったら大きくたくましい木になるでしょう。

今日のあなたお元気ですか。

学ぶ事は素晴らしい事です。特に若いうちは大いに学びましょう。学んで心に残った言葉や、イメージできた言葉で良い言葉を書き記しておきましょう。それは後になってみると宝石のように光るからです。

資格を取ったからといって、余り若いうちに先生になりませんように。世間や常識を知り、沢山の体験をして、なおかつ研究熱心な環境を作り出す事ができ安定して生きる人が、先生になるにふさわしです。

小中学校の先生は若さも必要でしょう。体が若くないと、若い命の子供達とのエネルギーのぶつかり合いが難しいからです。大きな声も出ないといけませんから。街の木々のようにいつか必ず若木はたくましい木に成長するでしょう。古木も必要、若木も必要です。

それでは、またお会い致しましょう。






6月1日

(C)2006スタジオ ポプリ


(C)2006スタジオ ポプリ



名古屋の広小路の街を散策しました。大きなエンタシスの柱を見上げたり、案内のドールを可愛く思ったり、デパートを中心に人の賑わう広小路でした。緑豊かに木々が緑陰をくれて、木々の下を歩くと、暑い日に涼を感じました。

今日のあなたお元気ですか。

気持ちを変えたい時ってあります。ふと訪れた街にて道を訪ねたら、親切に道の説明をしてくれたり、販売員の人が熱心に商品の説明をしてくれたり、ウインドーショッピングを楽しんだり、広小路のティファニーのぬめるように光るダイヤモンドを見て、その光に魅せられたのであります。ささやかな寄付ができたり、気持ちをかえてくれました。

ホームレスの為のホームレスによる、自立支援の雑誌「ビッグイシュー日本版」を売るために、道に立ち続けている人を見かけました。東京でも見かけます。今日は興味を持って買ってみました。一冊200円です。

販売の人は、胸にIDカードを付けています。雑誌に対して聞くと、きちんと答えてくれました。200円の売上のうち110円は販売員の手に入るそうです。今彼がその仕事が必要として働いているのでしょう。

外国人の女性が日本の尼僧の格好をして、手に托鉢の椀を持ち静かに佇んでいました。暑い日に強い風が吹いてきました。

それではまた御会い致しましょう。