9月1|2|3|4|6|7|8|9|12|14|15|16|17|18|19|21|23|25|26|28|30|




9月30日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



台風を避けて予定より一日早く石垣島を出発しま
した。しかし今年も台風の被害が多く地球温暖化によるものであるとの、専門家の判断ですが、われわれ一人ひとりも既に、以前よりキャッチしていた事であります。

台風の前は、海が美しくなります。それは風により雲が速く流れる事もあります。海は台風が来るのを知っていて、美しく輝くみたいです。下の写真は、石垣島の風光明媚な観光の場所で知られる、川平湾です。(カビラ湾)です。珊瑚礁を見せてくれる、観光船も人待ち顔のようです。

海は空を映して、空は海を映して更に美しく輝きます。

今日のあなたお元気ですか

10月2日 スピコン会場であなたをお待ちします。

それでは、またお会い致しましょう。






9月28日

(C)2005スタジオ ポプリ



B男さんの個人セッションがスタートしました。果樹園の下の浜辺でチャクラ呼吸を致します。さっぱりとしたそうです。

この写真は、お風呂屋さんの看板絵のようにも見えます。また青春ドラマのようにも見えます。かつて青春の時代はあったのですね。あなたとも語り合ってみましょう。

今日のあなたお元気ですか。

誰でも先が見えなくなる時があります。解決の方法が無いように感じる時があります。それは階段の踊り場にちょっと休んでいるみたいなものです。

少し休んで、もう良いかなあと思ったら、階段を登ってみましょう。登っていくうちに目線が変わり、何か発見するでしょう。さあ又登るとしましょうか。

それでは、またお会い致しましょう。






9月26日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


なんと美しい空でしょう。鳳凰が空を飛んで行く様です。様々に変わる空を飽きる事無く眺めていたいと思います。しかし映像に収めてあなたにお見せしたいと思いました。

今日のあなたお元気ですか。

石垣島のワークショップに男性3人が参加されました。本土から来た青年2人は自分探しの旅だそうです。石垣島に来て未だほんのわずかの間に、日に焼けて真っ黒になっていました。

青年よ大志を抱けです。今は自分探しであっても、屈託なく笑うその笑顔が、若いなあと思いました。クリスタルボウルの音色に惹かれ、また誘導瞑想では深く入っていきました。全員でチャクラ呼吸をしたときは見事でした。

若者がいると部屋が熱くなり、我慢できないぐらいに熱くなり、あまり熱いので、調べに行ったら、冷房の元栓が切れていました。どうりで、夕方の西日が入る部屋が異常に熱くなるわけです。

なんか変に感じたら何でも調べたり、クレームを入れることが良いです。あなたもそうしていますね。

それでは、またお会い致しましょう。






9月25日

(C)2005スタジオ ポプリ



東京庭園博物館の庭の彫刻です。人は背中と背中を合わせながらも孤独感を感じているのか、自由なのか、面白い石の彫刻です。あなたはこの石の彫刻を見て何を感じましょう

今日のあなたお元気ですか

本日は、石垣島のワークショップが行われます。(1時15分、市民会館2F)少しずつ人が集まると良いですね。離れていてもあなたと共に、チャクラ呼吸をしているかと思うと楽しいでははありませんか。朝6時30分からスタートしています。

あなたの持っている個性が活きていきますようにと願います。10月8日私の横須賀での最後のワークショップショップが行われます。クリスタルボウルは、横須賀在住の神ぐしテイチャーにお願いしました。今後は、神ぐしテイチャーに横須賀のワークショップが引きつながれていく事を期待しております。音楽家でもある神ぐしテイチャーは、より素晴らしい、クリスタルボウルのヒーリングを奉仕されるでしょう。

マサコさんはすぴこんで、ワークショップを行っていきます。一人のあなたを大切みしますから。

それでは、またお会い致しましょう。






9月23日

(C)2005スタジオ ポプリ


C)2005スタジオ ポプリ



8時になると、船は一斉に出て行きます。人も今か今かと待っていた楽しい旅立ちです。離島に向かって一斉に出発するのは見事でもあります。

今日のあなたお元気ですか。

石垣港離島桟橋から旅立つ船は、波照間島、黒島、竹富島、西表島、小浜島、鳩間島など旅人や、住人を運びます。波照間島は、南十字星が見えるという。西表島は、イリオモテヤマネコの元祖です。ちゅらさんが居るという小浜島、三味線のミュージシャンが多い島々です。

朝の散歩は、サザンゲートブリッジの真ん中まで行って帰ります。橋の真ん中で、チャクラ呼吸をして、今日も良い日だと確認して帰って来ます。帰ってきたら野菜とご飯を食べます。

毎日ポコポコと何も考えずに歩きます。今日の海も綺麗でした。あなたも見に来ない!明日朝24日7時にはチャクラ呼吸が始まりますので、あなたも来ませんか。各自の責任においてご参加下さい。

それでは、またお会い致しましょう。






9月21日
(C)2005スタジオ ポプリ

石垣島での早朝散歩です。この橋は、サザンゲートブリッジといいます。埋立地海の公園とを結びます。埋立地は、普段かがない塩の香りがします。本土より時差がありますので、6時半ごろやっと明るくなります。朝焼けが美しいのですが、朝焼けがある日は、雨になります。朝のうちは天気でしたが、重い灰色の雲が立ち込めてきましたので、天気予報を見ましたら、台風18号が近くで発生いたしました。朝焼けは、一幅の名画を見るようでした。

今日のあなたお元気ですか。

島風良い風心地よい。台風13号の跡が天井裏にクッキリと残り、一部天井裏が落ちているままになっていました。管理会社と建物の持ち主が修理の件で連絡がありました。「持ち主の方のお考えで良いです。」とお伝えしましたが、「今後の排水の対策を、しっかり行ってください」とお願いしました。台風に備えて、グランドシートを増やそうと思います。

アメリカからの荷が遅いので、郵便局に聞いてみた所、ハリケーンの影響がかなりあるようです。今夜半アメリカとのやり取りがあるでしょう。台風はいろいろ後に残します。

それでは、またお会い致しましょう。






9月19日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ
東京都庭園美術館のガーデン


(C)2005スタジオ ポプリ
白金台 外苑西通り



白金ーゼがいるらしい、白金を探訪してみました。東京は場所によりますが、緑の木々が多いです。沖縄の子供たちが、東京に修学旅行に来たとき、木が多いと、ビックリしたようです。沖縄は、第2次世界大戦で、木も何もかも破壊しつくされましたから木が少ないのです。

白金台にある東京都庭園美術館を訪れてみました。植物記展の展示がされていました。植物をテーマにアートな写真、植物の模写等が美しく展示されておりましたが、素晴らしかったのは、宮家だった部屋の内部です。ライト、丁度家具が上品にして質の高いもので素晴らしいなと感嘆したしだいです。写真を撮ろうとしたのですが、係りの人に撮ってはだめといわれました。

今は多くの人達が、自由に訪れて、ガーデンに入り休息を楽しんでおります。ガーデン入園料は200円、美術館も含めると1000円です。植物記展の日でしたので、洋服、バックに花柄が入っていると、100円安くなるとのことで、見回したら、バックが花柄でした。前に並んだ奥さんは、シャツが花柄でした。2人で、顔を見合わせてにっこり笑いました。緑のガーデンでしばし憩いのひと時を送りました。沢山の木々の中で、お昼寝をしました。

夢を見ました。

東京都庭園美術館は朝香宮[あさかのみや]邸(朝香宮殿下は久邇宮[くにのみや]久邇宮家第8王子、妃殿下は明治天皇第8皇女)として1933年(昭和8年) に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したものです。戦後の一時期、外務大臣・首相公邸、国の迎賓館などとして使われてきましたが、建設から半世紀後の1983年(昭和58年)10月 1日、美術館として新しく生まれかわりました。この建物は1920年代から1930年代にかけてヨーロッパの装飾美術を席巻したアール・デコ様式を 現在に伝えるものです。フランス人デザイナーが、主要部分を設計、内部装飾もフランスをはじめとする 外国から輸入されたものが多用されています。また基本設計と内装の一部は宮内省内匠寮[たくみりょう]の建築家が担当 し、アール・デコ様式に日本独特の感性を付け加えています。 当館は従来の美術館とは異なり、建物自体が美術品といえます。そして、作品とその観賞空間との間に 交感が生まれるような、新しい美術鑑賞の在り方を提案しています。美術館は広大な緑溢れる庭園に囲まれ、自然と建物と美術作品があわせて楽しめる環境に恵まれ、そこに庭園美術館の名も由来しています。

隣は、広大な国立自然教育園がありますが、今日はここまでで終わりにしました。10月に訪れてみたいと思いますので、参加ご希望の方は、10月11日、火曜日 午後1時、東京都庭園美術館前にご集合下さい。雨天は無しです。隣が国立自然教育園ですので、お集まりしだい国立自然教育園に移動します。入園料は300円ですので、各自お支払い下さい。一度も行っていませんので中は良く分かりません。共に歩きましょう。

遅れてきたら追いかけてください。各自の責任においてご参加下さい。最寄り駅 都営三田線 白金台駅  JR目黒駅 どちらも5分ぐらいです。

今日のあなたお元気ですか。

木々が優しくあるのが、東京の木かな。

それでは、またお会い致しましょう。






9月18日

(C)2005スタジオ ポプリ
御殿山



(C)2005スタジオ ポプリ
日本ペイントの工場


(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ
品川宿の品川橋より


(C)2005スタジオ ポプリ
大井町駅JRの操車場



お天気も良く、石垣島に帰る日も迫ってきましたので、品川界隈を歩いてみました。歩いた所は御殿山と品川宿と呼ばれた所です。御殿山から京浜急行の、北品川駅、新馬場駅に沿い品川宿を歩きました。

出発の品川御殿山は、今は、 大使館と高級マンション、ホテル、美術館、静かな散歩道です。ジョギング、デート、グループで楽しそうに人々が歩いていました。御殿山の歴史をたどると、長年にわたって山が崩された歴史でもあるようです。

たまたま通りかかった所で、日本人ではない、多くの人がプラカードを持って立ち止まっていました。プラカードを見ると、スーチー女史のものでしたので、近くに大使館があったかと思います。


(C)2005スタジオ ポプリ

江戸時代に、徳川家康が品川御殿を設け、鷹狩の休息や大名接待に使用してから御殿山と呼ばれるようになりました。と同時に、江戸城補修のために、三千坪、一万坪と土が取られました。品川御殿は元禄十五年(1702)の火事で焼失し、その後再建されることもなく、跡地は寛文年間に移植された数百本の桜の名所として、庶民の憩いの場となって賑わいました。幕末の嘉永六年(1853)になると、黒船来航に備えた江戸防衛の砲台場築造のため、大量の土砂が削り取られました。
さらに明治になると、鉄道建設によって御殿山は真ん中から分断されてしまいました。後に、御殿山には実業家の屋敷が建ち並び、お屋敷町と呼ばれるきっかけになりました。

さて、御殿山を降りて品川宿へと入って歩いていきました。庶民的なにぎやかな商店街が続きます下町の懐かしい町並みです。沢山の人達が、買い物や、散策で歩いていました。多くの寺がありました。


(C)2005スタジオ ポプリ

1601年(慶長六年)、徳川家康により宿場・伝馬制度が制定。いわゆる江戸の五街道の中でも、参勤交代や旅人、物資などの往来が最も多かったのが東海道。その第一の宿場町である品川宿は、日本橋から二里(約八キロ)の場所に位置し、元々は目黒川を境とした北本宿と南本宿の二宿であった。後の享保七年、年間一万二千人の徒歩人足を出すことを条件に新宿が出来、徒歩新宿(かちしんしゅく)・北本宿・南本宿の三宿となる。旅人はもちろんのこと、寺社参詣の休憩や飯盛女(宿場女郎)目当ての客などで賑わった。またこの界隈は、桜や紅葉、潮干狩りなど、江戸の庶民たちの行楽地としても栄えた。旧品川宿・北品川商店街を歩いていると、宿場町であったと感じます。八ツ山通り・北品川界隈にある船宿と船だまりに停泊する屋形船に、漁師町でもあったこの町の名残を見ることが出来る。2001年(平成十三年)、宿場・伝馬制度制定から四百年を迎えた。

品川宿は、江戸からでる諸街道のうち最も重要視された東海道の1番目の宿(1601年指定)です。目黒川を挟んだ南・北品川宿と享保期にできた歩行新宿(北品川)とで構成され、宿内の家々は1600軒、住む人7000という活気ある地でした。また、北の吉原に対して品川は南といわれ遊興の場所としても有名でした。今でも、江戸時代と同じ道幅で宿場街は生き生きと活きています。

今日のあなたお元気ですか

あなたも、品川宿を歩いてみませんか。京浜急行品川駅、高輪口下車、ざくろ坂を途中まで登りトウブホテルの前を左に曲がりますと、御殿山一帯に出る事が出来ます。山を降りると北品川駅に出ます。北品川の商店街を、新馬場駅方向に向かって散策を楽しんでください。目黒川を越え、店屋さんをのぞいて、ショッピングするのも良いでしょう。そこは品川宿です。

しかし一夜明けると、私の顔が、すっかり変わっていましたので、敏感なあなたにはお勧め出来ません。

それでは、またお会い致しましょう。






9月17日

(C)2005スタジオ ポプリ



雲の中の富士山を見ました。見事な美しさです。雲の中を泳いで富士山に登りましょう。

今日のあなたお元気ですか。

テイチャーズ研修会がありました。それぞれのスタンスでの発表がとても良かったのです。学びになりました。

あなたの中の素晴らしさを、次の方へと移して行きましょう。次なる方は移されましょう。良い事は次から次へと伝えられます。良い伝染は良いのです。悪い伝染は悪いのです。

誰でも悪い伝染は避けましょう。良い伝染は、受け取り伝えます。

それでは、またお会い致しましょう。





9月16日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



空を見上げる事が、ごく自然の生活になっています。ふと見上げた空に、太陽から近い所に虹が見えました。虹の欠片が空に浮いているように見えました。普通の虹とは違います。調べてみた所、幻日(げんじつ)と呼ぶそうで、虹とは違うそうです。

六角柱の氷の結晶の高さの低い板のような氷の結晶が、水平に近い角度で浮いている状態の時に太陽と同じ高度で、 22度ほど離れた左右に幻日が見られます。

太陽の左右が明るくなって尾を引いているように見えたり、単独で虹のかけらが浮いているように見えたり、雲の中に白く明るいスポットが見えたりします。氷の結晶の方向が水平に揃っていればいるほど、幻日は小さく、明るくなります。

素晴らしい幻日でした。レインボウの入った水晶を思います。

今日のあなたお元気ですか。

後は、夕日が美しく綺麗でした。空は刻々と変化します。生きている私達も刻々と変化します。過去に囚われていてはいけません。それは何でも同じです。

今が最高潮と思ったらもう次のことを考え感じて、行動に移していくことが、最大に必要な事です。過去から何を学び、先に生かしていくかを知る事が大切でしょう。

幻日はそれぞれの中の変化をいち早くキャッチして次に生かすことが大切であると教えてくれました。

それではまたお会い致しましょう。






9月15日

(C)2005スタジオ ポプリ


夕日は西のかなたに消えていきました。今日も良い日だったとつぶやいて。虹のように、チャクラの色のように、鮮やかな光を地上の皆に見せてくれました。

今日のあなたお元気ですか

休日も必要です。働く事も必要です。いたずらに神経ばかりを使うあなたも、少しリラックス致しましょう。

体全身の力を抜いて休みましょう。寝る事は明日の再生です。力を抜くと重く感じます。筋肉も柔らかくなります。

小川のほとりを歩いて、滝を見に行って見ましょう。滝の音が聞こえるでしょう。小川のせせらぎが聞こえるでしょう。リラックスして寝たら明日は必ず元気になるでしょう。

それでは、またお会い致しましょう。






9月14日

本日夕方、九州での仕事を終え、鹿児島空港から羽田へ、9月17日オープンワークショップとティーチャーズフォロウアップ研修があります。九州でのクリスタルボウル演奏を終えパードンは鹿児島空港から石垣島へ戻りました。9月17日18日と石垣島のイベントでを演奏します。ぜひお出かけ下さい。


鹿児島空港の出発ロビーからの風景    (C)2005スタジオ ポプリ


鹿児島空港は、大自然をバックに一大パノラマを見せる、素晴らしい飛行場です。この景色を見ながら一日過ごしたいなあと思いました。あなたも、この写真を見ながらリラックスしてください。

ポッカリ 浮かんだ白い雲 9月の風に揺れながら 職場の皆に 似ているね

今日のあなたお元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。






9月12日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


ここは球磨川です。清らかな川辺に鷺がじっと餌の魚を待っていました。鹿児島飛行場から高速自動車道で約50分ほど入った所に、熊本県の球磨川に出会います。清流に出会うのですが、昨夜来の台風の影響とあって、やや土色を含んだ川の流れです。しかし早朝の球磨川の流れと、盆地でありますので、遅い太陽が顔を出す頃には、鳥達も、草草もすっかりと準備が整い、朝日を待ちました。なんと良い気の場でしょうか。懐かしい父のふるさとのような、昔の香りがしました。懐かしい記憶は、子供の頃に、川で遊んだ記憶を開きます。時代は変わっても、においは変わりません。日本のにおいかなと思います。
あなたの中の懐かしいにおいがあったら、それは素晴らしい記憶です。

今日のあなた御元気ですか。

これからの探索をまたご報告いたしましょう

それでは、またお会い致しましょう。







9月9日

(C)2005スタジオ ポプリ



沢山のコンテナが並んでいました。クレーンが、ガッチとした鎧を付けた戦士のようでした。古代の戦士です。コンテナが乗っているのが、岸壁だと思ったら船でした。

東京港、日の出桟橋界隈は、運河と船と建物で賑わっていました。東京お台場のギフトショウを見てきました。たくさんの人、広い空間が人で埋められました、知り合いの出展社をのぞいてから、外に出ると潮風が爽やかでした。

今日のあなたお元気ですか。

時代はどんどん変わります。業界も変わります。
自身の関わりも方も変わります。しかし、変わらない不変の部分を、しっかりとした自身として生きたら、何も恐れる事はあるますまい。修練であり、よく聞くことであります。

ふと感じてメッセージを聞くことです。自身の体内時計を同じテンポにする事です。するとチャンスは、おのずと身近に来ます。掴まえて下さい。あなたのチャンスですから。

東京港、日の出桟橋界隈は力強く動いていました。

それでは、またお会い致しましょう。






9月8日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



東京の街並みは、強い日差しを浴びてカラリンと乾きました。ジトッとした水分が蒸発していきました。肌もサラリンとし洗濯物はパリッ!リンでした。

今日のあなたお元気ですか。

勘違いってあります。忘れるって事あります。間違いもあります。指摘されたら「いけないー」と、素直に謙虚になります。

エスカレーターに台車で乗りましたところ、降り口でパタリと止まってしまいました。何かセンサーがキャッチしたのかと思います。あわてて最後の何段かを登りました。

登ったらまた動くと勘違いしました。しかし人がずらりと並んでいましたので、皆さん歩いてエスカレーターを登ってこられたのです。

ウワー大変だと思いました。男の方に怒られました。急いで駅員の人に知らせました。勘違いしました。都会者じゃないと感じました。

歩いて登った皆さんごめんなさい。エレベーターで昇ります。

カラリンとした街並みは気持ちが良いのでした。

それでは、またお会い致しましょう。






9月7日

(C)2005スタジオ ポプリ



風の吹く日は、木々があちらこちらに、お辞儀をしていました。竹も柳も実に柔らかく揺れながら、風をかわしていました。風が通り過ぎた後は、折れる事も倒れる事もありません。見事だと思いました。

今日のあなたお元気ですか。

気持ちが折れそうな時があります。心が倒れてしまいそうな時があります。どれも皆エネルギーのなせる業ですから、短絡的にならず、竹や柳のようにかわして行きましょう。あなたなら出来ます。

素敵な若者がセッションに見えました。若いなあと思います。若さは何にもましての力です。良いイメージを取りながら良い現実を作りましょう。レインボウの入った水晶ポイントを左手で選ばれました。吉兆の兆しです。

あなたが今選ぶ石は何でしょうか。イメージで聞いてみてください。

それでは、またお会い致しましょう。

月のメッセージ遅くなりました。






9月6日

(C)2005スタジオ ポプリ



台風14号の被害のお見舞いを申し上げます。

5日の夕方、台風を避けて東京に戻りました。6日予定のチケットをキャンセルしました。台風なのでキャンセルしたチケットで、買い換えることが出来ました。博多→羽田便はビッシリと満席になっていました。

雨の被害、水の被害が続きます。台風で森の木が倒れました。木が伐採され生木のまま転がり、悲鳴を上げている声を聞いた人がいました。水の美しい屋久島を訪れて、木々の素晴らしい声を聞いた人がいました。木の声を聞いてください。植林をしてください。世界中の木が少しずつ減っていきます。木は木と会話をします。情報を伝え合います。水や土地や、環境が汚れるほど、水の浄化が強くなり、耐えられない木や町が壊れます。

今日のあなたお元気ですか。

情報は色々教えてくれます。しかしいつまでも情報と共振しあってはいけません。自分が揺らぐからです。正しい判断が出来る自分を探す事です。

それでは、またお会い致しましょう。






9月4日

(C)2005スタジオ ポプリ



博多でのすぴこんが、開かれました。台風の影響はまだ出ておりません。音叉と、アメリカインデアンの太鼓との組み合わせで、始まりました。

ただ太鼓が、湿気を帯びているみたいで、乾いた音色が出ません。インデアンがいたところは、乾燥地帯ですから、その場所に持っていったら、さぞかし、乾いた良い音色が出る事でしょう。

今日のあなたお元気ですか。

ピアノ、三味線、琴、ヴァイオリン、などの弦の楽器も、そのほかの楽器も乾燥度で音色が異なります。湿気や、台風の多い日本では、楽器の維持管理に気を使うでしょう。

しかし声は湿度が高めのほうが潤い、まったりとした声になります。声も楽器ですから、体調をコントロールして、お風邪を召しませんように。よくうがいを致しましょう。声は言霊ですから、良い言葉にして出すと、響きが違います。

博多のすぴこんであなたにお目にかかれて、うれしかったのであります。

それでは、またお会い致しましょう。






9月3日

(C)2005スタジオ ポプリ



台風14号を気にしながら、福岡行きの飛行機に飛び乗りました。あまり揺れる事もなく、無事に到着しました。しかし大きな台風14号ですから、被害がなく消えますように。

今日のあなたお元気ですか。

飛行機の中も、宿についてもすぐ寝ました。寝る事は良い事です。しかし夜中に起きて、HPをあげています。

博多駅前の宿に入ってシャワーをして、ニュースを見て寝てしまったので、ふっと目覚めた時に、ここは何処なんだか、何時だか、瞬間わかりませんでした。

昔、日曜日、昼寝をしすぎて、夕方と朝を間違えて、あわてて職場に行こうと支度をしてしまった事を思い出しました。時計を見て日曜の続きだった事が分かり、また寝ました。若い頃はよく寝ました。

睡眠が足りないと、脳が老化を起こします。あなた睡眠不足を起こしていませんか。老化を促進させませんように。早寝早起きがそれを決めます。

明日博多すぴこんです。どんなあなたにお会いできますかしらと、楽しみなのであります。

それでは、またお会い致しましょう。






9月2日

(C)2005スタジオ ポプリ



太陽の日が暑く、濡れてしまった物が乾きました。飛んだ牛小屋も、牛達がのんびりと草を食めば、いつもと変わらぬ情景です。沢山の洗濯物が干し上がれば、存在を忘れます。天井も乾き切れば、あれは一体何だったんだろうと思います。

道も掃き清められ、折れた木や飛んだ物が片付けられて、島はいつも通りでありました。何か不思議な島、と思います。絶えず台風と戦いながら、清潔さを保ち、病気を防いできたのでしょう。切っても切っても、伸びる木の様にも感じます。有難くなくても、台風により、生活のリズムを作っているように思います。

三宅島を訪問した時は、少し違いました。自然の驚異は、瞬時に大噴火で何もかもなくしてしまうからでしょうか。いつも非常持ち出しを傍らに置き、少々、看板が壊れても、直さない姿勢がありましたが、逆に石垣島は、台風ごとに活気と修復を示し、一瞬の祭りの行事みたいに感じました。おとおり頂いた台風みたいです。

アメリカのハリケーンは大きな被害がありました。お見舞いを申し上げます。避難先でも被害にあったとのこと、どんなに大きなエネルギーだったのでしょうか。もっと科学が発達して、ハリケーンや、台風、自然の巨大なエネルギーを蓄積し、他なるエネルギーに出来たら良いでしょう。

今日のあなたお元気ですか。

あなたが何か悩み事が会ったとしても、宇宙的に見れば一瞬の事かもしれません。そのことさえもあなたのエネルギーに変えましょう。蓄積して。

明日から福岡に行きます。その後、東京高輪に行きます。沖縄那覇と九州の間に、大きな台風14号が向かっているようなので、さて明日は、福岡に飛べますかどうですか、ハラハラドキドキでもないでのすが、天気予報を見てみましょう。

それでは、またお会い致しましょう。






9月1日

(C)2005スタジオ ポプリ



雨漏りの後、天井が次々と落ちてきました。コンクリートの天井から、板を渡して空間を作り、天井にしてあります。電気の配線場所でもあり、配管場所になっています。接着剤で、板止めをしていた天井が、特に漏水の激しい部分の板が、ぽっかりと口をあけました。

一枚一枚ゆっくりと静かに落ちていきます。まるでスローモーション映像を見ているみたいで恐怖でした。幸い部屋のコーナーだけに止まりましたので助かりました。2階のコンクリート床が露出しています。

朝になると、管理の不動産屋さんが見に来ました。ウワーッと言って驚きました。天井からはまだ漏水が続いています。、天井のあちらこちらは、大きなしみになっています。世界地図です。不動産屋さんは2階の家に様子を見に行きました。建物の持ち主が、那覇住まいなので至急連絡をするとの事。

隣に住んでいる建物の親戚の人が見に来て、アリャリャ、これは全部の天井を修理しなければいけないなと言いました。リフォーム屋さんが来て、島のあちらこちらから要請があって、大忙しとの事、台風14号が来てからの方が良いでしょうと言いました。

2階の人が来て、ベランダの掃除を怠っていて、ごめんなさいと来られました。ゴミが配水管の中に詰まると、ベランダに、激しく降る雨の処理が出来なくなり、水が溢れて部屋に入りこみ、漏水を起こします。

ポテンシア全員総出で後片付けをし、天井の様子を見ながら、コンピューター移動や、この際不要になったものを捨てようと、大荷物になった処分の物を、直接ごみ収集場所に持って行きました。幸い、車が車検の最中で、荷物用の台車が来ていましたので、乗せやすく助かりました。

ワッセワッセと、荷物を運ぶ頃には青空が出て、太陽が顔を見せました。暑い太陽ですから、乾きが早いでしょう。雨のしみも太陽にはかないません。

台風だけでなく、何があるかわかりませんが、適切に処理と改善が行われて、本当に良かったのであります。

それでは、またお会い致しましょう。