6月|2|3|4|5|6|7|8|9|10|12|13|14|16|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|



6月30日

(C)2005スタジオ ポプリ


高い山に陸ガメ移動中注意の看板
(C)2005スタジオ ポプリ


石垣島にはオモト岳があります。オモト岳を守るように連山が連なっています。それで八重山と言われるようです。

山の中には車が走れる整備された道路がありますが、ジャングルの事ゆえ、ツタやシダが道路を侵食しています。

おそらく道路整備は繰り返しさているでしょうが、ジャングルの生命パワーにはかなわないのでしょう。

車より降りて見渡すと、異次元の世界です。まるで熱帯雨林の中に一人で放り出されたようで、空恐ろしくなりました。

背丈以上もある大きなシダの葉は「食っちゃうぞ」みたいに、大きかったのであります。島の人たちは何世代にも渡って、ジャングルと戦い、広大な畑を作りました。

静寂の中に鳥の声だけがして、太陽に一番近い所の様に感じました。

今日のあなた御元気ですか。

今日は東京にいます。移動します。名古屋すぴこんで、あなたをお待ちしています。

それでは、またお会い致しましょう。






6月29日

(C)2005スタジオ ポプリ



赤い花は恋の花、心ときめく香りさせ白い蝶々呼びました。豊かに赤く艶やかに、沢山恋い花、咲きました。白い蝶々いそがしそう。

今日のあなた御元気ですか。

あなたもあなたもいそがしい。月末、月はな、いそがしそう。白い蝶々みたいです。

冷房風に負けぬよう、しっかり体力つけましょう。出来れば冷房つけぬよう、扇風機も時間切り、団扇も扇子も出しましょう。

夕方には水を打ち、たらい行水いたしましょう。のぞかれたってかまやしない。イエイエのぞく人もおりません。体力つけても太らぬよう。野菜3ならご飯1納豆食べて元気よく、今日を生きていきましょう。

それでは、またお会い致しましょう。






6月28日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



サンセットセッションです。雲が多かったのですが、それでも夕陽を期待して、N嬢と夕陽を求めに行きました。すると期待したように、水平線に落ちる寸前の夕陽が見えたのです。

オレンジ色に燃える夕陽を見ながら、良かったね期待して。厚い雲の下に現れた夕陽は、希望であり願いです。

今日のあなた御元気ですか。

言葉は何も要りません。ただ夕日を見て波の音を聞く瞑想をしてみて下さい。波は静かに寄せています。風は心地良くあなたの頬に吹くでしょう。落ちていく夕陽は、今日一日の疲れを、溶かし、流し、清め、新たな力が湧きあがってくるでしょう。静かに静かに、波の音を聴きましょう。

何かが良く変わりました。

夕陽の瞑想いかがでしたか。

それでは、またお会い致しましょう。


ウルグアイ産の、つややかに光る、アメジスト入荷しました。数限定お早めに






6月27日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



雄大な夕陽でした。ドラマを見ているようです。島の子はあたり前のように夕陽の中で遊んでいました。

自転車に乗った親子連れが、夕陽を見に来たんだと、息を弾ませて来ました。つい2〜3日前に島に引っ越して来たそうです。共に夕日を見て、何だか嬉しかった。

旅人は夕陽を喜び、ただ感動を持って夕陽を見ている。夕陽が落ちるまで、東の空は青空だった。長い時間のように感じた。

今日のあなた御元気ですか。

あなたも沢山の夕日に出会ったことでしょう。思い出の記憶はしっかりと心に刻めば、悦びが重なります。

魂の中で悦びが重なると、未来が変わり来世が変わります。

夕陽に向かって、希望の未来が来るように大きく叫ぼう、希望よおいでと。

それでは、またお会い致しましょう。






6月26日

(C)2005スタジオ ポプリ






(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



フッと空を見上げたら、珍しいUFOかと思いました。近くまで行ってみようと思って追いかけてみたら、凧揚げ大会でした。

全国から凧好きの人達が集まって繰り広げる、2005年石垣凧揚げ交流会による、凧揚げ大会です。

連凧や、アニメのキャラクターや伝統的な凧や、改良創作凧が空いっぱいに飛んでいました。

全国の参加者が、凧の紐を操りながら、マイクで挨拶しているのが面白かった。

茨城県から来た日立凧の会は、ハツ凧と言って、歴史は徳川家の、葵の家紋を付けて飛ばしたのが始まりだとか。

豊橋から来たケロリ凧は、江戸時代から始まり、大空に庶民の夢を託したのでしょう。

絡み合ったり、落下したり昇ったりと、勇敢な大凧たちです。

名古屋から来たせみ凧やアブ凧は、風のうねりを利用して大空で、ミンミン、ブンブンと唸りを上げています。

名古屋は風が強い日が多いそうなのですが、小さなアブ凧や、せみ凧は20メートル近い風にもよく飛び、凧の尾がない伝統的な凧です。

大空を見上げているだけで、楽しくなります。首がくたびれるので、手で首を持ち上げながら観戦です。

オオゴマダラ、石垣市の蝶々の凧ですが、エレガントに飛ぶ姿は、蝶々そのものでした。

神奈川県秦野市よりのダルマ凧は、赤白のダルマが一番高く上がっていて自慢そうでした。

岐阜県から来た凧は、蔵の建物が空を飛んでいるような蔵凧です。石垣市には蔵が無いので、蔵の説明をしていました。

ハート型の連凧は、たくさんの愛を世界へ飛ばしているみたいです。難しそうです。紐を握っている人は無言で空を見つめ、哲学者のようでした。

奈良県から来た凧は、お爺さんの代から使っている大黒凧を紹介しました。

千葉県から来た凧は、袖凧です。猟師さんが、大漁祈願に神社に奉納する着物を凧にしました。カラフルな着物の大漁凧が空を飛んでいます。

世界のあらゆる所で、凧揚げはあるでしょう。凧に魅せられた人は、ただじっと空を見つめるのです。

共に凧になって空を飛びました。

凧凧上れ、天まで行って大地を見下ろしたら、暑い日差しと強い風が汗を飛ばし、体を冷やして、フンワリと雲の中に眠っているようでした。

凧揚げは健康的なスポーツであります。瞑想の場でもありました。

今日のあなた御元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。






6月25日

(C)2005スタジオ ポプリ



飛行場で待ちました。待っている時は、喜びか、または人生のテーマかと、島の風を感じながら思うのです。

因縁という文字かもしれません。ダイヤモンドのように輝く物かもしれません。何であれ、じっと飛行機が着くのを待っているのです。

爆音が聞こえた。待つのは、喜びであろうと確信した。

今日のあなた御元気ですか。

あなたも沢山の事を待ったことでしょう。良いイメージを持っていると、ある時から一瞬にして、大きく成長いたします。良いイメージの後には、良い現実を待ちましょう。恐れずに。

それでは、またお会い致しましょう。






6月24日

加平石崎
(C)2005スタジオ ポプリ



コンビニエンスストアーで、メロンパンを買いました。おいしそうに、ふっくらと大きく、牛乳と一緒に食べたら事のほか美味しかった。

メロンパンが好きな人は多いでしょう。メロンパンにまつわる思い出もたくさんあることでしょう。

美味しいメロンパンに出会わなかったのですが、今日久しぶりにおいしいメロンパンが食べられて嬉しかったのです。

喜び味のメロンパン。悲しみ味のメロンパン、色々味わいがあったメロンパンだったかな。

今日のあなた御元気ですか。

一日雨が降り、昨夜から、雷鳴がとどろき、道路が冠水しても、ビーチサンダルでバシャバシャ歩いているのを見て、なるほど、ビーチサンダルはこのように使うんだなと感心した次第です。

小さなことに感心しながら、メロンパンを食べたのです。

それでは、またお会い致しましょう。






6月23日



平和の鐘を鳴らし、平和を祈るマサコさん
(C)2005スタジオ ポプリ




(C)2005スタジオ ポプリ




石垣市・国連・日本の旗
(C)2005スタジオ ポプリ




(C)2005スタジオ ポプリ


23日は、日本軍が沖縄戦を終結した日、『沖縄慰霊の日』です。日本軍は、沖縄県民を戦闘に総動員し、本土決戦の時間かせぎの「捨石」にしました。15万人をこえる沖縄県民がその犠牲になりました。沖縄本島南部の平和祈念公園には、23万8000人の沖縄戦、戦没者全ての方の名前が刻まれた平和の礎(いしじ)があります。

『沖縄慰霊の日』のテレビ報道では平和祈念公園での沖縄全戦没者追悼式で稲嶺沖縄県知事も小泉首相もそれぞれ平和の大切さを述べ、世界の恒久平和を求めていました。

「石垣でも石垣島事件、戦争マラリア、あるいは尖閣諸島での戦時遭難者の問題等が 思い出されます。特にマラリアのことについては、日本軍の命令により、マラリアの有病地帯に強制的な疎開があり、1945年に約半年間で3,600人余の方々がマラリアで命を落としました。それは、軍の命令による疎開 が大きな原因となっていますが、未だに国はそれを認めておらず、また遺族の方々はそれに対して納得せず、国に対して様々な補償問題を提起しているところです。」石垣市長談

「石垣事件」とは、戦時中に石垣島を空襲した米軍機が撃墜され、3人の米兵が捕虜となりました。その捕虜を日本軍兵士が首をはね、銃剣で惨殺しました。戦後、事件にかかわった兵士が、裁判にかけられ50名が死刑判決を受け、うち7名が絞首刑になりました。そして、2001年8月15日に石垣市新川に慰霊碑が建立されました。「惨殺された米軍兵士は勿論だが、上官の命令で惨殺し死刑の執行を受けた日本軍兵士も、同じく戦争犠牲者です」との関係者の発言が筑紫哲也のニュース23で報送されました。

1954年に戦争の悲惨さ、核廃絶、平和の尊さを訴えて、当時の国連加盟国65ケ国の コイン、メダルを銅と合金して鋳造した「世界平和の鐘」をニューヨーク国連本部に寄贈したのが 「世界平和の鐘」の由来です。同じ趣旨で世界103ヵ国のコインと銅で鋳造した平和の鐘が1988年に石垣市に建てられました。

「世界平和の鐘」設置場所
(日本)

  1. (沖縄県、石垣市)
  2. (北海道、稚内市、宗谷岬)
  3. (大阪市、鶴見区緑地公園)

(海外)

  1. ニューヨーク (国連本部)
  2. ドイツ(ベルリン市)
  3. ポーランド(ワルシャワ市)
  4. トルコ(アンカラ市)
  5. カナダ(オタワ市)
  6. メキシコ(メキシコ市)
  7. ブラジル(ブラジル市)
  8. モンゴル (ウランバートル市)
  9. オーストラリア(カウラ市)
  10. フィリピン(ケソン市)
  11. アルゼンテイン(ベノスアイレス市)
  12. エクアドル(キトー市)
  13. アメリカ合衆国(ロサンゼルス市)
  14. スペイン(アルコペンダ市)
  15. ウズベキスタン
  16. ニュージーランド(クライストチャーチ市)

今日のあなた御元気ですか。

沖縄本島の小学生児童が、りんとした声で、平和の訴えをしているのをニュースで見ました。人の痛みを知ること。平和の今に生きること。なんと素晴しい言葉ではありませんか。

石垣市の平和の鐘を鳴らしに行きました。今日は誰でもが鳴らしてよい日です。平和の祈りを致しました。市民や、小学生達も友達と訪れては、鐘を鳴らし手を合わせていました。何も体験していない小学生達も、家庭や、社会が教育をして、鐘を鳴らし平和の訴えをしているのですね。素晴しい教育の成果だと思います。

  
   青空に 平和の鐘音(かね) 清けく響き


それでは、またお会い致しましょう。






6月22日

(C)2005スタジオ ポプリ


  可愛いヤドカリ 誰の家借りた
  友達ぬいだの かーりた
  
  目玉をぐるぐるさせながら
  早く下ろして頂戴よ
  
  そっと砂地に下ろしたら
  駆け足急いでかけてった



今日のあなた御元気ですか。

石垣島の浜には、多くのヤドカリがいます。岩場やジャングル近くの浜に沢山います。パイナップルに似た熟し落ちた実に、ヤドカリが群がって食べている様子は可愛いものです。

ヤドカリ君はいいいなあ、気に入らなくなったらポンと殻を脱いで、他の良い貝に入るんだよ。自分が捨てた貝の殻は誰が入るの。そう、友達が入るの。新しい殻は誰が入るの。そう、自分が入るの。

終日ヤドカリと遊んでいたいなあと思いますが、そうもいかず、子供心を懐にしまって「またね」と言って帰りました。

あなたもヤドカリのいる浜に行ってみませんか。

それでは、またお会い致しましょう。






6月21日

(C)2005スタジオ ポプリ



石垣島に咲いている一面のひまわりの花です。ずっと咲き広がっている光景は美しく、ひまわりの花が皆こちらを見つめているようで、恥ずかしくなりました。

ソフィアローレンの「ひまわり」の映画の一場面を思い出します。

その映画では、戦争での犠牲者が埋められた跡地が、一面のひまわり畑になっておりました。

ひまわりの黄色は過去に何があったとしても、幸せ色に変えてくれる光りです。

今日のあなた御元気ですか。

お金が足りなくて困っているあなた。これからどうやって暮らそうなどと思わずに、必要な事は使えば良いかと思う。

お金に対する恐れが、お金を使かうことを恐れたり、先々の心配をするのです。大盤振る舞いをする必要も無いけれど、宵越しの金は持たないなどと、江戸っ子みたいになる事もないけれど、お金は世界を廻るのですから。

黄色のひまわりは、お金が足りなくて困っているあなたに、素的なパワーと金運をくれるでしょう。じっと見つめて必要なだけ、お金が入りますようにと、イメージしましょう。

それでは、またお会い致しましょう。






6月20日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



緑の妖精が住んでいる森です。緑の服を着て緑の妖精に会いに行きます。

緑の妖精は、緑の光りを食べます。時々アーンとあくびをします。するとその口から良い香りがします。草の香りです。

黄色の花が笑っていました。黄色の花は貴方に笑いかけるでしょう。ネッ。

木の穴からリスが出てきました。一緒に森を散歩しようと誘います。リスは秘密の場所を沢山知っているみたいです。

今日のあなた御元気ですか。

何かポコンと抜けるときがあります。一日一回、筋肉の力を抜いてダラリとしましょう。気持の張りも抜いてダラリとしましょう。欲もチョットばかり抜いてダラリとしよう。

机の前でも出来る、歩いていても出来る。寝る時ダラリと出来たら成功です。

これ抜け身の術なり。是非お試し下さい。

木は根っこが下がってきて、木の穴みたいになりました。時々リスが顔を出します。

木の穴に入ってみたいと思うのだけれど、小さくて入れない。穴に入ってみたいということは、たくさんの心理的なテーマがあるのかな。

小さな頃、犬を飼ってもらいたいからと押入れに半日篭っていたことがありました。子犬と一緒に篭っていたら母親にしかられた。

壁だらけの穴は嫌だな。木のようにスケスケの穴がいいなあ。怖がりシンボの私がいるな。

森は時々鳥の鳴き声がするだけで、後はシーンとしておりました。

それでは、またお会い致しましょう。






6月19日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


石垣島では、今年第一回目の稲の豊作です。黄金色の稲穂が、「ハイハイ分かりました。」というように頭をたれて成人していました。

ライスセンターには、軽トラックで山済みにした籾殻がついたままの米を山ほど積んで、精米の為ズラリと車が並んでいました。

農家の人達が皆ニコニコ顔だったのは、大雨や台風に米がやられなかったことや、きっと豊作だったのかもしれません。その皆のニコニコ顔を見てこちらも楽しくなったのであります。

今日のあなた御元気ですか。

田んぼの上に太陽が出て、チャクラ呼吸と腕振りをしました。黄色の稲は幸せ色の光りです。あなたも美味しい米を食べて、体力を付けましょう。

実るほど 頭のたれる 人かなー。

稲干しとハイビスカス、不釣合いみたいだけど、石垣島ならではのシーンです。

パイナップル売りのお母さんも、ゴーヤ作りのお兄さんも、田んぼを面倒見るお父さんも、ミルクを搾るお姉さんも、セージを袋詰めしたり、黒糖菓子を袋詰めする「おばあ」も、皆一生懸命に働く島風です。

働く事を苦労にしないで、楽しんで働きましょう、すると米もパイナップルも美味しくなりますからね。

仕事が美味しくなりますからね。

楽しんで やるほど仕事 美味しいかなー。

それでは、またお会い致しましょう。







6月17日

(C)2005スタジオ ポプリ



今日のあなた御元気ですか。

今、忙しい御免なさい。

日々のメッセッセージ上げられず。

セージ詰めの石垣のオバアになっています。

あなたも忙しいね!

それでは、またお会い致しましょう。






6月14日

(C)2005スタジオ ポプリ



蛙がくるかな こないかな
緑の葉っぱがぬれている
雨に打たれて良い気持
かえるが葉っぱに こないかな
じっと見てても こないよね

スコールは一瞬大きな雲が通り過ぎながら強い雨を降らします。その時荷物便を郵便本局に持っていったパードンが、風で飛行機が飛ばないらしいとのことでした。

離島を感じます。隔てる海があったことを思い出させます。

今日のあなた御元気ですか。

沖縄は第2次世界大戦の記録を強く訴えながら、パワフルに今を生きています。戦争の悲惨さを訴え、今もどこかで戦いが繰り返されています。

沖縄本島は朱の色、石垣島はパイナップルの黄色、緑の西表島、ブルーの与那国、まっさら白の竹富島、ちゅらさん色の小浜島、まだある離島は何色かな。

そうだ、宮古島はソフトクリームの乳色、宮古島の空港で乗り継ぎの時、初めて食べたソフトクリームが美味しかった。宮古島に立ちよる機会があったら、ソフトクリームを召し上がれ。お安いです。157円だったかな。

緑の葉っぱに蛙がきたら、絵になるね。平和になるね。

それでは、またお会い致しましょう。






6月13日

(C)2005スタジオ ポプリ



早朝捉えた、一瞬の素晴らしさです。蝶は花の蜜を静かに吸っていました。カメラの存在などお構いなく蜜を吸っていました。とても綺麗でした。

今日のあなた御元気ですか。

自分にはどうしても出来ない事があります。それらを上げていくと、何項目かになってしまいますので、自分が出来ない事には目を向けないで、出来る事で良いのではと思います。

しかし成長期の子供はどうでしょうか、出来る限り努力をさせてみる事は必要でしょう。訓練や、レッスン、学びへの姿勢は、小さな頃に植えつけられます。一方的に「やれ、やれ」でなく共に分かち合う親子であると親も成長します。

後になったら遅いですから。熱いうちに躾けることが肝心です。

それでは、またお会い致しましょう。






6月12日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



今日は珍しく一日大雨、雷がガラガラと鳴り響きました。郵便局に荷物便を出しに行った帰り、郵便局そばの「あやぱにモール」アーケードを歩きました。

観光物産の土産屋通りです。雨の中観光客が多く歩いていました。

道売りのお兄さん達です。中々うるさい作品が並んでいました。土をこね、流木を彫りと、丁寧な作品です。自身の求めている作品作りをしているアーテストたちです。

今日のあなた御元気ですか。

若い時代は、自分探しに色々行うことは良い事だと思います。一つ売れるたびに、きっとこれで良いのかなと思い、売れない日は、自信を無くし、それでも作り続けるあなたが素的です。

物産店で見つけたシーサーです。なんとも素朴で良いです。沖縄の赤がユーモラスで可愛いなー。駄々っ子の妖怪みたいだな。

今日のあなた御元気ですか。

あなた諦めてないよね、自分探しをね。

   雷も 大雨も皆 何か流すのかな


それでは、またお会い致しましょう。






6月10日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



ハーリー(海神祭)の今日は、晴天に恵まれて、笛の音と共にスタートしました。海人の助けを得て、7槽の船がスタートしました。

日ごろの練習の成果を見てもらいましょう。力強くハーリー船は沖を目指し目標をユーターンします。

ワイワイドンドンと、市民や応援団が太鼓や掛け声や拍手で漁港は大賑わいです。

沢山の裏方さんたちが応援します。本日の写真は、喧騒より静かなる所の一面を写しました。


 青い海 空を写して なお青い


喧騒の中の静かな場面は、絵にも似ています。ポエムみたいに不思議な空間です。

漕ぎきって帰ってきました。ごめんね、一生懸命に漕いだけど2位で。

イヤイヤ、素晴らしい漕ぎ方だったよ。みんな感動して見ていたよ。

空は青く、海も青く、応援の声援も皆の疲れも、青空に消えていきました。

1位の人たちは、船を駆け下りて、スクラム組んでファイトファイトをしてました。

今日のあなた御元気ですか。

ハーリーを迎えると石垣島は、夏本番です。

それでは、またお会い致しましょう。






6月9日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



本日、通りかかった道で、黒い煙が上がっていました。野焼きにしてはおかしいなと近づいたところ、火が飛び火して火事になっていました。

どうやらゴミを燃やしていたところ、火勢が強くなり草木が燃え出して、あわやのところで、通りかかりの車が異変に気がつき、消防署に連絡が入りました。

さすが消防自動車は早く来ました。
水を放水してアッというまに消してくれました。近くの車が燃えなくて良かったです。勇ましい消防隊の皆さんでした。

知らない人同士助け合うのは、素晴らしい事です。焚き火や野焼きは、そばに人が付いていないと危険ですね。

今日のあなた御元気ですか。

色々な小さな出来事や、瞬間の虫たちの動きをキャッチする為に、いつもデジカメを持っていることは良いことです。

花の開く瞬間の写真が取れたり、見たことも無い鳥が飛んできて、その瞬間を捉えたときは、素直に嬉しいカメラマンです。

何事も良い習慣は天才に勝ると思います。あなたも天才に勝る何かがあるでしょう。

明日はハーリー(海神祭)です。

それでは、またお会い致しましょう。






6月8日

(C)2005スタジオ ポプリ



今は石垣島のハマユウの花が最盛期で美しいです。浜に出て、ハマユウの花を見ると勇気がいただけます。

今日のあなた御元気ですか。

「何でこうなるの私だけ」なんて思う時があっても、「もう信じられない」と泣く事があっても「良いのよ」と青い海が言ったとか、風が「そうだよ」とうなずいたとか。

「色々トラブルがあって、切ないんですよ」とS子が言いました。「フムフム」と3人の女性がうなずく。一人はおばあちゃんらしい、一人はお母さんらしい、一人はお姉さんらしい、いつまで経っても「フムフム」とうなずくだけ。そのうちS子は話し疲れたのか、目の前にあったもう伸びきった蕎麦をペロリとすすり込んだ。

「それじゃあ、帰るわ」とS子は帰って行きました。3人は何事もなかったように目の前の蕎麦をすすりました。「それじゃご苦労さん」と母親らしき人がねぎらいの言葉をかけておばあちゃんを連れて帰りました。後に残ったお姉さんは、「フッフッ」と一人笑いして勘定を済ませました。

蕎麦屋の暖簾をくぐると、さわやかな風が吹き抜けました。

人生の達人を見る思いがしました。あなたもね、達人。いや、名人かな、になろう。私は、まだ迷人かもしれない。

それでは、またお会い致しましょう。






6月7日

(C)2005スタジオ ポプリ


石垣島はやはり暑かった。島風が吹いて、機内でよく眠って寝ぼけ顔の顔に吹き更に眠くなった。島風は、トントロリンと眠気を誘う。このままずっと眠っていたい。

トントロリンの風です。

今日のあなた御元気ですか。

体の芯から眠くなる時があります。眠りの中を漂います。眠りはいつか宇宙遊泳をして、更に更に深く眠っていくのです。場所が何処であれ、宇宙空間に漂いながら眠りの世界に漂います。

学者は早寝早起きをします。偉大なる発明発見が宇宙空間から得る物であるならば、早寝早起リズムの眠りの深さのたまものでしょう。

あなたもね、深い眠りの中で、宇宙の中から素晴らしい事が拾えるなら、深く眠ろうではありませんか。

さてまた眠ろうと致しましょうか

それでは、またお会い致しましょう。






6月6日

横浜赤レンガ倉庫
(C)2005スタジオ ポプリ



すぴこんの片付けをしてから、Aさんが車で大桟橋に連れて行ってくれました。5人で、デートスポットに来ました、夜風がサラリンと柔らかく吹き、対岸の赤レンガ倉庫が美しく良い光景でした。

今日のあなた御元気ですか。

大桟橋は駐車場も完備され、船のデッキのように、板張りで作られ歩くのが柔らかく気持ちのよいのでした。対岸の赤レンガ倉庫は、ショップや、イベントホールになっています。

あなたも横浜にお出かけになるチャンスがありましたら、横浜の夜景を楽しんでください。

それでは、またお会い致しましょう。






6月5日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


マサコメソッドティチャーズ
右からカメMIMI・もみじ・マーサー松下

(C)2005スタジオ ポプリ


横浜ワールドポーターズ6Fで第一回横浜すぴこんが開催されました。

私にとり横浜は青春の良き時代でした。仕事をし友と語りあった頃は、この地は何もなく土があるだけでした。しかし、今の未来を一瞬感じたと思います。

出会いがあったあなたと会えてよかったです。可能性のあるあなた、今は見えない、苦しいかもしれないけれども、必ずや良い流れが起きてくるでしょう。

クリスタルボウルの響きの中でのヒーリングは、体に深くバイブレーションが入ってきて宇宙空間を遊泳します。ヒーリングを受けたあなたは、何をご覧になった事でしょうか。

スインガーテイチャーの皆様それぞれが熱心にヒーリングやリーディングをしました。皆がまとまると、強いパワーとエネルギーになります。

同好の士同志が集まって、あなたも何か出来ます。ただいつもベタベタしてはいけませんが、大人として割り切って、お互いの領分を守りながら支さえ会って、より良い自分を見つけましょう。

世代の異なる人たちが、机を並べて自分のスタンスで仕事を楽しんで致しましょう。

又あなたとお会いできる事を楽しみにしております。

今日のあなた御元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。






6月4日

(C)2005スタジオ ポプリ



何箇所かの墓の浄化と土地の浄化にお伺いしました。

また、出羽三山の神社に訪れる事も出来ました。

今日のあなた御元気ですか。

明日は横浜すぴこんです。

それでは、またお会い致しましょう。






6月3日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



出羽三山を仰ぎ、日本海を望む米どころ庄内平野の中心に位置する鶴岡市は庄内藩酒井家14万石の城下町として古くから栄え、市内を貫流する内川や屈折した街割り、数多くの史跡や文化財があります。

朝早く訪れた庄内神社です。神社の木々の美しさは格別な物があります。バードウオッチングが良いので録音いたしました。水鳥が餌をついばんでいました。

鶴岡カトリック教会天主堂です。明治23年に建てられたロマネスク様式の教会建築です。黒い聖母マリア像があるようです。

致道博物館です。中々個性的な建物です。古い建物が、鶴岡市に多く残されていますので、よく映画の撮影に使われるそうです。ラーメン屋さんの話ですが。大型店舗が街道筋に多く見られる事は、変わらぬ姿です。昔からのお店屋さんの経営は中々大変なものがあると思います。

今日のあなた御元気ですか。

まるで知らなかった場所に来てみると、何処にでもある共通な事と、その町の持っている個性があります。個性を見て楽しみ、共通な部分は滞在で利用する事で、日本全国何処でも安心なのであります。

仕事であっても旅は旅です。あなたもね旅をしましょう。

それでは、またお会い致しましょう。







6月2日

(C)2005スタジオ ポプリ



鳥海山を見ながら、また近くに訪れることが出来た事に喜びを感じてました。鳥海山の残雪が涼しい風を吹き降ろしてくれます。

鳥海山から見る日本海は美しかったことを思い出します。山には優しさと厳しさがあります。良い季節の鳥海山です。

今日のあなた御元気ですか。

人も同じように優しさと厳しさがあります。厳しさが出ている時は、それによりあなたを教育されて下さい。

優しさが出ていたら、それを喜び優しさを必要な人に分けてあげて下さい。それで良いかと思います。

それでは、またお会い致しましょう。






6月1日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



只今、山形県鶴岡にいます。機上から撮影した山々は残雪が残っていました。山の頂上は寒いかな。

今日のあなた御元気ですか。

石垣島ポテンシアの大きなシャッターが出発前夜ガシャーンと大きな音を立てて壊れて閉まらなくなりました。シャッター屋さんがご親切に来て、とりあえず閉めてくれました。

代替で機械物が壊れることあります。事がややこしい墓浄化や、カウンセリング、リーディングヂングの前には体が壊れたり機械が壊れたりと、良くあります。変わりに受けてくれたと喜びます。

機内のヘッドホーンから美空ひばりの歌声が聞こえ懐かしく聞きました。美空ひばりはジャズが良い。

皆様に何がご報告できるかな、なんとなくワクワクしてます。

それでは、またお会い致しましょう。