4月|2|3|4|6|7|9|10|11|13|14|15|17|18|19|20|22|23|24|25|26|27|28|29|



4月29日

仙台スピコンが開催されました。


(C)2005スタジオ ポプリ
マサコさんの瞬間フルカンセリング


(C)2005スタジオ ポプリ
踊るマサコさん


(C)2005スタジオ ポプリ
パードンのクリスタルボウルヒーリング


仙台の街は大好きな街です。友人もいる為かもしれませんが、情緒豊かな街が好きです。銀杏並木が新芽を誕生させたばかりで、美しい銀杏並木でした。

今日のあなた御元気ですか。

のんびりとしながら、忙しいすぴこんでした。能力者が随所に見られ、時代を次ぐ人たちが沢山います。我等大人は、後輩を育て導かなければいけません。

。いい人達に出会いました。何かして良いかわからない人たちがいます。魂の充足感が持てない人が多く出るのは、時代も悪いのでありましょうが、ここは一つ、あなたの魂の中での幸せ感を見つけて、生きていきましょう。あなたの才能は、素晴らしいのですから。

今日のあなた御元気ですか。

それではまたお会いいたしましょう。



         ☆


お客様と踊ります。自然に体が動くのは楽しい事です。

パードン佐藤のクリスタルボウルヒーリング風景です。ヒーリングを受けた人は皆一様に自分の体が宙に浮いたようだと言いました。

エドガーケーシーが言われた所の、純音でのヒーリングを予知されていましたが、クリスタルボウルは、彼の
生きた、アメリカで生まれました。

あなたもチャンスが合ったら是非に聞いてみて下さい。あなたの中に革命が起きる事でしょう。

          

          ☆









4月28日

(C)2005スタジオ ポプリ
仙台ワークショップ 笑いの天使が降りてきた。



仙台ワークショップが開催されました。 

仁王もあり、ヒナゲシもあり、狸あり、魔女あり、観音あり、王女様、ピンクの妖精、パン屋さん、美女、占い星、女性性あり、母あり、婦人あり、続々と勢ぞろいして、異次元のステージで解放されたワークショップでした。

今日のあなた御元気ですか。

29日は仙台スピコンがあります。
姫真理子さん。星博士。菊地の石リーデイングもあります。パードン佐藤のクリスタルボウルヒーリングあります。仙台アエル5F、是非お出かけ下さい。お待ち申し上げます。

それでは、またお会い致しましょう。






4月27日

(C)2005スタジオ ポプリ
残雪の前で太陽チャクラ呼吸をするマサコさん


薬莱山より

残雪残る薬莱山は静寂でした。ウグイスの鳴き声がしてそれは素晴らしい瞬間でした。太陽チャクラ呼吸を致します。仙台の友人達と露天風呂に行きました。仙台に行く楽しみのひとつです。

 残雪に ウグイスの声 染み渡り

今日のあなた御元気ですか。

石垣の友人がホームページを見ていたら、石垣に無い残雪をプレゼントいたしましょう。

それではまたお会いいたしましょう。






4月26日

(C)2005スタジオ ポプリ



JR福知山線脱線事故での多くの犠牲の方々のご冥福をお祈りいたします。またお怪我をされた方が、一日も早く回復されますようにとお祈り致します。

         ☆


街の片隅に咲いていた、3色スミレはどこか寂しげでした。突然に思いがけないことがおきた時に、人は何をしてあげることが出来ようか、精一杯自分で、できる限りのことをしてあげたい。

パニックや恐れや不安を乗り越えて、相手がのぞむ事をする事をしなければならないでしょう。今何かがおきたとしても、冷静になれる人が、リードしていく事が必要でありましょう。

今日のあなた御元気ですか。

御互いにHの関係で助け合いましょう。あなたとあなたとね

それではまたお会い致しましょう。






4月25日

(C)2005スタジオ ポプリ



仙台の空をふと見上げたら彩雲が出ていました。ビル群が立ち並び人は誰一人として、彩雲に気が付かない。彩雲の美しさに、思わずため息がもれるのでありました。

彩雲は吉兆の兆しです。偉大な能力者がこの世に誕生した証なのかもしれません。またこの写真を見たあなたに必ず素晴らしい事が起こるでしょう。

今日のあなた御元気ですか。

何か暗いところの気持が強くなると、視野が狭くなり地面を見つめます。すると、地に這うものがあなたにすがりつきます。暗い気持を引き上げて、空を見上げますと視野が広がり、明るい光りに出会います。ですから暗い気持になったら空を見つめるようにして下さい。

それではまたお会いいたしましょう


6月12日事務局加筆
普通の虹は光が雨粒を通ることによって見えるものですが、「環水平アーク」は、光が空高くに浮かぶ氷の粒を通ることによって見える珍しい現象です。水平に7色の帯として見えるのが特徴です。TV報道によって初めて知りました。





4月24日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



根源的な光りを見た。

悲しみは無く、さりとて深い喜びも無く

だだ光りはそこにあった。

いずれそこに返る根源的な光りに

憤りも、怒りも、深い悲しみも無く

ただ滂沱のごとくに、涙が流れ落ちた。

ああ光りよ光りよ、その時にまた会おう

われはまだここにあり。

光りよ光りよ 根源的な光りよ

またいつか会おう。

クリスタルボウルはそんなすごい楽器であるのですねー。

今日のあなた御元気ですか。

仙台の夜は寒かった。
牛タンも良いけど、水餃子が好いな。

それでは、またお会い致しましょう。






4月23日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ  茶話会



午前中横須賀でのワークショップが行われました。もうちょっと時間が欲しかったなあと思います。どなたも真剣に楽しくワークされました。

イメージボデイワークから始まって、各チャクラに光を取り入れるワーク、光りの存在を体に取り入れる、太陽チャクラ呼吸は、必ず、より良く変化しますので、御自分の修練として活用下さい。

他者をヒーリングする愛の伝達、心地良いです。優しい思い、愛の思い
はどんどん膨らましましょう。

敏感な人は、気を背負いやすいのですが、愛は全てを越えます。辛さを越えられるようになります。必ずや

このワークショップをきっかけとして、いろいろな出会いがありますように。また、あなたのサイキックな力がご自分の為に、人の為に役立ちますように。

作品群も、子供の時に戻ったように、幼稚園児の心になりました。最後は楽しく体を動かして、終わりました。後はワイワイと時間が許される限り、茶話会をしました。

今日のあなた御元気ですか。

夜には仙台に到着しました。仙台の街は、光りが迎えてくれました。仙台ワークショップは、

4月28日(木)18時30分〜20時45
    5,000円(教材用水晶付)
   仙台AER(アエル)仙台市情報・産業プラザ


です。

それでは、またお会い致しましょう。


 ワーク1 (C)2005スタジオ ポプリ






4月22日

(C)2005スタジオ ポプリ



久しぶりに横須賀へ帰って来ました。
かぜが優しく迎えてくれました。

家の枝垂桜の葉が多くなっていて、ビックリしました。

やっぱり、横須賀は良い街です。

今日のあなた御元気ですか。

明日は横須賀でワークショップがあります。皆さんとの再会や新しい出会いがとても楽しみです。早い時間のワークショップなので、皆さんとお昼を食べて、私達は仙台に向かいます。

それでは、またお会い致しましょう。






4月20日

(C)2005スタジオ ポプリ



蜘蛛の巣みたい。スパイダーマンが飛んでるよ。

今日のあなた御元気ですか。

いそがしいあなた、あっちをやったり、こっちをやったり、あちこち気を配ったり、たいへんなあなた、出来るのはあなたの才能です。

銀行、郵便局に走り回り、その合間にスーパーに行き、掃除、洗濯、食事の支度済ませるあなた。地味でも、すごい才能なのですぞ。

その上仕事があるあなた、スパイダーマンです。いやスーパンマンだったかな。「空を見ろ。鳥だ、ジェット機だ」というのはスーパンマンでしたっけ。

それではまたお会い致しましょう。






2005.4.20.2:35
イタリアの歌姫から速報が入りましたので掲載致します。菊地

ご無沙汰しております。ポテンシアの皆様おげんきですか。
たった今、新しいローマ法王が決まりました。

会議が始まって2日目という早さで、偉大なるヨハネパオロ2世の後の
法王様が決まりました。今回は法王が決定された投票の後、ローマ中の教会の鐘がならされる、という新しい試みがされました。

前法王の死を越え、新しい法王決定の喜びに、サンピエトロ広場が包まれています。夕立のような雨が降っていたのですが、サンピエトロ寺院の上の空から、光が降ってきているように、その周りが明るく光っていました。自然の起こした現象でしょうが、天も、新しいパパ様を祝福しているように感じました。

JOSEPH  RAZINGER    78歳   、ドイツ人法王ベネデット16世の誕生です。

ローマ法王様も、世界から選ばれる時代になったのですね。この激動の時に、イタリアという国にいて、いろいろなことをテレビで見られたりイタリア人の意見を聞けたりして、とても幸運です。

みなさんおっしゃっているように、新しい時代が始まるのですね。

新法王決定で、わくわく胸が躍ってしまったので、メールをいたしました。
みなさんも、お体ご自愛して、がんばってくださいね。
では、失礼いたします。






4月19日

(C)2005スタジオ ポプリ



海鳴りヒュウヒュウ、鳴き出した。夕方の海は、ガラリと天候が変わります。島の特徴かもしれません。雲が北に向かって流れて行きました。夜半には、雨が降るかもしれません。

漁師さんたちが、いつもの場所に集まって、酒を酌み交わしていました。コンニチワーと挨拶するとヤーヤ‐と返事が帰ってきます。海人は、丘に上がると優しい人になります。

今日のあなた御元気ですか。

昼と、夕方がガラリと変わる島の気候のように、あなたの中でも、何かがガラリと変わることがあるかもしれません。しかしそのことも、余り神経質にならずに、雲が空を流れて行くように、流れていくのを見上げていてください。のどかになりますから。

浜つる草なる物をいただいた。砂が付いているので良く水洗いして茹でてみた。ほうれん草みたいだった。散歩の途中に夕飯の一品に抜くのだそうです。島の人の知恵に成るほどと思った。

散歩の途中に海をのぞきこんで、夕飯の一品になる魚なぞが、浮いてないかなと思ってみてしまった。海鳴りがヒュウヒュウ鳴き出したので急いで帰りました。

 海鳴りや 犬も尾を巻き 帰るなり

それではまたお会い致しましょう。






4月18日

(C)2005スタジオ ポプリ



おとぎばなしに出てきそうなシーンと思いませんか、心変わりしたお姫様を待っていた王子様が、待ちくたびれてとうとう白鷺になりました。

心変わりした女性も男性も、なかなか元の鞘には納まらないもの、純情の一念が、鳥にも変えるほどだとしたら、あなたの一念をモチョット建設的な方向に変えましょう。

今日のあなた御元気ですか。

まあ気楽にやろうではありませんか、上手くいかないことがあっても、仕方ないのでありますね。一念岩をも通すのは傍で見ていても空恐ろしい光景だと思うのです。能力もまあまあで、カリスマ性も必要なければ、上司から、言われたことをコツコツやるタイプのあなたって、素的です。歯車のひとつになれるのは良いなあ

歯車の一つになれなくて悩んでいるあなた、それはあなたの個性なんだわ。でも必ずある。個性的な歯車を必要としている会社がね。もう一度トライしてみて。

ウーン、歯車になれる人と、歯車になれない人と、どちらも大切!

それではまたお会いいたしましょう。






4月17日

(C)2005スタジオ ポプリ



石垣島の、ハイビスカスの色がこんなに沢山あるとは,嬉しい発見です。漁港のすぐ近くのゲートボール場が整備されて、色々の種類のハイビスカスが植えられました。毎日水遣りをして保護され美しく咲きます。

琉球独特の、赤がわら屋根のトイレットと、並んで同じ赤がわら屋根の無料休憩所が出来ました。そこに座ってみると、四方から島風が吹き、とても心地よいのです。すぐにストレッチと腕振りを始めます。あなたにも見せてあげたいなあと思いました。

今日のあなた御元気ですか。

ポコポコと歩きながら、もう一年が通過していくなあと、感慨深い思いが致しました。理由が何であれ、石垣島の風に誘われて、今のショップの前に立ち、一目でここだと感じ、現実がどんどん動いてきました。本質的には地味な私自身の個性です。この島に引っ張ってきた責任が問われそうですが、ビジョンを信じて進むしかないなと思います。

あなたも決めて進んできたことを信じて行いましょう。信じる事こそが、最大の奇跡を、起こす事になるかと思います。

それではまたお会いいたしましょう。







4月15日

(C)2005スタジオ ポプリ



花もお洒落に飾ると、おしゃれになります。花はいけ手により、デザインにより、美しく答えてくれます。人も、身だしなみを整えると、なんとなく素的に振舞います。晴れ着の時の少女のように。

今日のあなた御元気ですか。

マサコメゾットのテイチャーの方々の、活躍が素晴らしいです。それは、器が最初から無いからです。ご自分のスタンスで、素晴らしく活動されて、自分の花を咲かせているのは、目を見張ります。まだまだこれから美しく咲かせる人も沢山いるでしょう。人から人へと美しい花は咲きます。

あなたはどんな花を咲かせるのでしょう。

浜風が、肌に優しい一日でした。

それでは、またお会い致しましょう。






4月14日

(C)2005スタジオ ポプリ



琉球ガラスは、大和ガラスに比べると、小ぶりで可愛い声で鳴きます。この琉球ガラスは、なんとも可愛いらしいです。

カラスは、ゴミを荒らしたり黒い色なので、余り好まれないです。今日の事、裏庭のパパイヤの実を狙いに来た時は、思わず、シッシッと追い払らってしまいました。鳥もお腹が空けば飛んで来ます。

今日のあなた御元気ですか。

散歩の途中で立ち寄ったのですが、石垣市立図書館はとても立派で、気の通りも良く、休日に本を見にこようと思いました。

何かの変化を感じます。

それでは、またお会い致しましょう。






4月13日

(C)2005スタジオ ポプリ



私は、個人セッションの内容については、皆様にお伝えしないのですが、このことは、お伝えしておいたほうが良いと思います。このような方の個人セッションを致しました。それは近くの島で、いずれ司(つかさ)にならなければいけない人の相談を受けました。

沖縄には名前は異なりますが、御嶽の神様に供物を供え、祈りを捧げる巫女、ユタ、司、がいます。島の行事、家の新築の祝いの時、出産、病気、気の病、事情など、島の人達に係ります。それは、島の長い歴史の中で島を守り、個人を守リ、良い事でした。その方が言われるには、小さな頃からおばあちゃんについて、ユタ教育を受けたそうです。なかなか厳しい「しきたり」があるようです。

彼女は今、石垣島で事務員の仕事をしながら生活をしています。ユタ、司の人達も何らかの仕事をしながら、巫女業を続けるそうです。ユタが嫌で東京で働いていた事もあった様ですが、東京で病を得て島に帰ってきました。今のお悩みは、ユタ、司をつづけるのは、窮屈でがんじがらめになり、辛いと言われます。本当は、自分の島に帰り、司にならなければいけないのだそうですが、心は暗いとの事、司は、ユタの更に上の位のようです。血縁の中で、代々伝わっていくようです。自分の産湯を使った井戸を見つけ、お礼をしないといけないのだけれど、井戸が何処にあるかわからないと言いました。

私は、メッセージを伝えました。水はたえず形を変えてこの世に存在するでしょう。あなたが使った産湯の水は、すでにその井戸よりい出て、海に帰ったかもしれません。海から蒸発して雲になったかもしれません。雲から雨になったかもしれません。氷や滝の水になったかもしれません。水は輪廻しますから、あなたに触れた水に感謝すれば、それで良いのですと。

(C)2005スタジオ ポプリ



かなりの能力が有る人のように感じました。良く光りを見るそうです。司業についてもメッセージを伝えました。「御嶽から世界に向けて、平和と愛を祈られたらどうでしょうか。形骸化された面倒さも大変だと思わずに、形から入ることも大切かもしれませんし、家事をするようにサッサッと済ましてしまえば楽でしょう。肝心な事は、祈ることでしょうから。」「又時代が、色々の形骸化された、しきたりを変えていくでしょう。」蝶々が見えましたので、あなたのキーポイントになると思います。蝶々は、自由に海をも越えて飛んでいくことが出来ますから。」その人は喜んで、楽になったと言って帰りました。

今日のあなた御元気ですか。

人は、本質を忘れて、形に囚われていることもあります。又形がなければ何もなくなってしまう事も沢山あるでしょう。般若心経の世界ですかね。

それでは、またお会い致しましょう。






4月11日

(C)2005スタジオ ポプリ



この写真は、昨日撮ったものでありますが、本日は、旧暦の3月3日になるそうです。石垣島では、「浜くだり」と言って、家族が海に集いアサリや海藻を拾って、皆で海で親しむ日だそうです。

昨日も大変にお天気の良い日で大潮でした。潮は遠くに去り、家族総出でお弁当を持参して、アサリ堀をしていました。なかなか良い、健康的な風習と思います。太陽をたくさん浴びました。

今日のあなた御元気ですか。

今日は、午後から予定していた、山梨県山中湖にお住まいの、「山根麻似」さんのワークショップに参加してみました、勉強と言うよりも自身の解放が一つほしかったのであります。大変に良いワークショップでした。魂の響きを感じました。石垣島にいると、なかなか他者のワークショップがありません。指導の先生方や、ワークショップを主催されている方々も、他のワークショップを体験する事をお勧めいたします。人のエネルギーによって、もう一度自己を見つめて、魂の響きを感ずる事は素晴らしい事なのです。

人と人はこのように繋がっていきます。

それでは、またお会い致しましょう。






4月10日

今日のあなた御元気ですか。

今日は、すぴこんで人気上昇中のマサコメソッドティチャー、カメ天使MIMIさんから与那国海底遺跡レボートを寄せて下さいました。是非ご覧下さい。体験こそ、素晴らしい学びでありますから。

『与那国島海底遺跡』なんてミステリアスなフレーズ!


(C)2005KUMA

『与那国島海底遺跡』なんてミステリアスなフレーズ!泳げるけど、海水浴苦手。ダイビングのダの字も知らないのに、潜って海底遺跡を見てみたい。『マサコさんの日々のメッセージ』(2月25日)の与那国島レポートに触発されて、ちょっと無謀かな?と思いながらも与那国島へ行くことにしました。

与那国島のダイビングショップ『サーウェス・ヨナグニ』さんに問い合わせてみると、「初心者が海底遺跡を見るには、体験ダイビングを浅瀬で行い、海やダイビングに慣れてからボートに乗り、穏やかなポイントで1回潜ります。その後、海底遺跡ポイントで潜るのですが、海況が悪いと見ることができないかもしれないです。」という返事をいただきました。この際、少々の不安は気にしない。ダイビングの予約を済ませ、エアーチケット等を購入し、休みの取れる3月に与那国島へ行くことにしました。

当日は曇り。石垣島から与那国島への飛行機に乗ります。窓から見えるのは、分厚いまっしろな雲ばかり。20分程で与那国空港に到着。到着口には、ダイビングショップのスタッフの方が待っていてくれました。送迎車に乗り込みました。

時間がないので、ショップに到着後すぐに体験ダイビングです。器材についての説明を聞きます。頭脳型でない私、急には覚えられません(笑)。それでも、大事な基本だけ覚えました。耳抜き、水中での呼吸の仕方とコミュニケーションのとり方など。あと、これが一番大事、「ダイビングを楽しむ事!」これらができれば、だいたいOKだって言われました。それならできますとも!安心安心。

近くのビーチで実際に器材を装着しました。おもりのついたベルトを締めて、マスクを着け、ボンベを背負って、フィンを履いて歩くと重いのなんのって!よろよろしながらビーチに入り、耳抜き等の練習をしながら深いところへゆっくりと進んでいきます。四苦八苦しているうちにまわりを見る余裕が出てきました。辺り一面ブルーです。


(C)2005KUMA

オレンジ、赤、黄、青などの魚や貝などが見えます。ニモの親戚のハマクマノミ、海草と間違えてしまいそうな、まっすぐ立って泳ぐヘコアユの小さな群れを見ました。カサゴは触ってはいけないよと教えてもらい、小さいフグも見ました。他にも沢山見ることができ、息をするのを忘れる程見入ってしまいました。そういえば、潜る前の注意事項に「ちゃんと息をしてください。」と言われましたが、なるほど夢中になると呼吸するのを忘れます。ビーチでこんなに綺麗なのに、沖に出たらどんな景色が見られるんだろう。そして、ビーチでの体験ダイビングは終了。

お昼ごはんを食べた後、すぐに車で15分程の久部良漁港へ行きました。港からボートに乗って海況の穏やかなダイビングポイントで潜ります。体験ダイビングは私一人でしたが、ボートダイビングは8人のダイバーの方々と一緒です。100回以上の潜水歴がある人ばかりで、各自準備をすすめます。インストラクターは3人付いてくれました。しばらくしてボートが到着すると、インストラクターの皆さんがテキパキと準備をしてくれます。あっという間に準備が整い、最初のダイビングポイントへ移動します。

沖へ出ると、ボートはかなり揺れます。思った以上に波は高く、何かにつかまってないと立っていられません。しばらくすると、最初のポイントに着きました。揺れるボートの上でそれぞれ器材を装着し、ボートの船尾や縁で指示を待ちます。インストラクターの3,2,1のかけ声に合わせて、みんな同時に海中に入るようにと説明が入りました。接触事故を起こさない為だそうです。そして、みんなで海中へ飛び込みます。

ゆっくりと、深く潜っていきます。ときどき耳がキーンとすると、耳抜きをします。先ほどのビーチより水温が低いですが、気持ちよい冷たさ。まわりを見てみると、さっきとは違う深いブルー一色。魚と同じスピードで移動したり、岩でも何でも、手が届くものすべて触ってみました。シャコ貝の中身が紫色できれいなのに驚いたり…。ツノダシ、コブシメ、ギンガメアジ、グルクンもいました。その他名前の分からない色鮮やかな魚、貝、海草やサンゴなどに圧倒されました。テレビやビデオでは感じられない感動がありました。


(C)2005KUMA

まわりの景色に見とれていると、小さな魚が真正面から近づいてきました。餌でももらえると思ったのか、人なつっこい感じで傍にいます。触ろうと手を伸ばしても逃げないのでした。しばらくしたら離れていきましたが、何か用でもあったのかな?私のイソギンチャクブレスレットを見に来たのかしら?な〜んて(笑)。海は不思議。

しばらくすると、感動、興奮も落ち着いてきました。とても静かです。自分の呼吸する音と、心臓の音しか聞こえない中で「もしかして母の胎内に居たときは、こんな感じだったのかなあ。」って思いながら、さらに進みます。まるで自分が魚(カメ?)になった気分。器材を使って呼吸しているから水中に潜っていられるのだけど、もしかしたら、そんなの必要ないかも?って錯覚してしまうくらい海の中にいることが自然で、懐かしいように感じたのでした。しかし、息をするのを忘れちゃあいけない、深くはいてゆっくりすう。しょうもない悩みなんて、海が一瞬にして全部洗い流してくれそう。そんな爽快な気分になりました。

30分ぐらいたった頃、インストラクターから「そろそろ上がります」と合図がありました。指示どおりゆっくりと上昇します。そして、海面に浮かぶと、波が高い!乗ってきたボートが揺れているのを見たら、急に気持ち悪くなりました。そうです、これがうわさの船酔いです。

這いつくばりながらボートに乗り込み、器材をすべて外し、トイレに駆け込みました。少しすっきりしましたが、ボートは全速力で次のポイントの海底遺跡へ向かっています。揺れるわ、寒いわ、気持ち悪いわの大騒ぎ。次々にトイレへ駆け込む人、間に合わずボートの縁から海へ…と、みんな仲良くはきまくりました(笑)。そんな中でもインストラクターの皆さんは、きめ細かくケアしてくれて、次の準備を着々としてくださいました。少し落ち着いた頃、海底遺跡ポイントに到着しました。


(C)2005KUMA

海底遺跡は、与那国島南側の海岸の突き出た所、新川鼻断崖下にあります。やや波が荒いです。揺れるボートから見上げると、灰色の空と険しい岩肌が、「自然をなめるなよ〜」と言っているかのよう。

インストラクターから準備をするようにと指示が出ます。フラフラしながら器材を装着して、船尾に立ちました。潜水の指示を待つ間、また気持ち悪くなりました。海中ではくと豪いことになるらしいので、とにかく出しちゃえ!そのまま海へ「おえっ!」ってやらせてもらいました。ここまで来ると、はいても楽しい!おかしなテンションになってきました(笑)。そしてすぐに立ち直り、合図で海中へ。

ゆっくりと呼吸しながら、誘導されながら、海底遺跡まで深く潜っていきます。だんだん水温が低くなり足先がすごく冷たく感じて、初めて「少しコワイ」と思いました。海の色もさらに深いブルーで、綺麗。水深はそんなでもないのに、深く感じましたが、すぐにコワさは忘れました。いよいよ念願の海底遺跡が目の前に迫ってきました。

まず、『アーチ門(城門)・入口』です。今まで海中で見てきた岩の感じと違う、四角っぽい巨石が積み上げてありました。正面に大人ひとりがやっと通れる、狭いトンネルのような、門のような所を這いつくばりながらくぐって行きました。その奥に『二枚岩』がありました。百科事典のような形の巨岩を、巨大ノコギリで縦に真っ二つに切ってみました、といった感じ。こんなにまっすぐきれいに切れているのに、これが人工物でなかったら何なんだ?と思う。

インストラクターが『二枚岩』の真下に連れて行ってくれました。下から上を見上げると、けっこう大きい。とても神聖な物のように感じました。何となく、触ってはいけない気がして触りませんでしたが、どうなんでしょう?あれこれ考えるとワクワクします。


(C)2005KUMA

次は『メインテラス』です。大きな舞台セットのよう。階段みたいな段差があるのですが、1m以上の高さのある段差が幾重にもかさなっています。断面がこんなにきれいに直角になっているのは、なぜなんだろう?泳ぎながら、眺めながら、いろんな思いがかけめぐります。頭の中、フル回転!忙しいです。

この集辺は、いつも潮の流れとうねりが速いそうで、魚も見えません。まっすぐ進んでいても、時々右左に体が振られます。夏はもっとすごいらしく、ジェットコースターのように、ピュン!って、あっという間に潮に流されてしまうこともあるらしい。でも、インストラクターの手をしっかりにぎっているから大丈夫!『メインテラス』の高いところで、ベンチに座るみたいに誘導してくれたのですが、どうしてもおしりが浮いてしまって一瞬だけしか座れませんでした。そこから下を眺め、古代人はここから何を見ていたのかな。と、思いに浸る余裕があればロマンチックなのだけれど、ヨロヨロしちゃってまっすぐ止まっていられず、浸れず。残念!

次は『アッパーテラス』。ここは『メインテラス』の東側、海底遺跡全体の上のほうになり、海面が近いです。平坦な広場という感じ。所々に段差のような、仕切りのようなものがありました。そして、奥のほうに『排水溝』と呼ばれる溝が見えました。まっすぐな切れ込みがほぼ正確に東西に伸びているそうです。今回は見られませんでしたが、この『排水溝』の先には『三角プール』と呼ばれるところがあり、そこにつながっているそうです。


(C)2005KUMA


だんだんうねりが強くなってきました。天候が変わってきたのか、常に左右に振られます。あまり景色を楽しむ余裕がなくなってきました。一生懸命皆さんについていきます、というより引っぱられていきます。

今度は少し潜って通路のような所を進みます。『霊石』があるポイントです。流れの無いところに入り、安心しました。そこには、丸っこい2mくらいの大きな石がごろごろ転がっています。上から落としたみたいにランダムに石が重なりあっていました。その奥には大きめの石が置かれていました。これが『霊石』だそう。ここはお墓だったかもしれないらしい。じゃあ、あのごろごろ転がっていた石は墓石だったのか?そういわれると、だいたい同じような大きさ、形の石だったような気がする。うーん、誰かが眠っているのかも?


(C)2005KUMA

次は、『亀石』と『カメのモニュメント』がある所。これらは文字通り、カメの形のように彫刻された平べったい巨石の事。カメミーミーと呼んでいただいているからには、カメの石を見なくてどうするさ!と、気合いをいれて向かいます。『亀石』は、少しはなれた所にある『カメのモニュメント』の方に顔を向けています。でも、『カメのモニュメント』は手足を引っこめた形で、違う方を向いているそうです。何を見てるんだろう、カメ。気になる。

『亀石』は、すぐ真上から見ることができました。顔だけ出したカメ。と言われると、見えなくもないけれど、星の形みたい。『亀のモニュメント』は、流れが速くて近くまで行けなかった。カメは、何かの象徴だったのだろうな。と、考えていたらそこに本物のカメがいた!な〜んて出来過ぎな事は起こらなかったけれど、どうしても見たかった『亀石』と『カメのモニュメント』がすぐ近くで見れたことが、すごくハッピーでした。どうもありがとう、カメ。

約30分の潜水が終わり、ゆっくりと海面に上がり、ボートに乗り込みました。ボートは、ビュンビュンとばして港へ向かいます。寒さに震えながら座り込んでいました。ボートから“Dr.コトー診療所”のセットが見えて、ちょっと元気になりました。

港に到着し、着替えてから、ショップで皆さんとお話しました。体験でいきなり海底遺跡に潜るなんて、チャレンジャーだ!Cライセンスを是非取りなさい!と勧められ、その気になってしまった単純な私です(笑)。海底遺跡だけでもう20回近く潜っておられる方が、今日は、ほぼ完璧に遺跡を見ることができた、ラッキーだったね!と、うれしい事を言ってくださいました。こちらこそ、みなさんと一緒に潜れたことがラッキーでした。ありがとうございました。

初対面とは思えないほど、うちとけて楽しく過ごせたのは、船上で仲良く、はきまくったからかもしれないですね(笑)。


(C)2005KUMA

そして、インストラクター、スタッフの方々に感謝!皆さんのおかげで、安心して潜ることができ、楽しく過ごすことができました。どうもありがとうございました。初めてのダイビングを『サーウェス・ヨナグニ』さんで体験できて、本当に良かったです。今度は一人で潜れるようになってからまた行きます!

最後に、与那国島には、今回潜ったところ以外にも沢山の神秘的なダイビングポイントがあります。与那国島以外にも海底遺跡は沢山あるそうです。様々な説があり、今も研究されているそうです。難しいことはよく分かりませんが、どこも行って見てみたいです。

与那国島に、こういう綺麗で平和な海があたりまえにあるという事、その海を守りながら美しさを伝えようと日々努力されている方々がいらっしゃる事、そんな海や人に惹かれて人がつながる事に理屈でないすばらしさを感じました。一期一会のご縁かもしれませんが、こういうつながりを大切にしたいです。これからもいろんな所へ行っていろんなつながりを体験したいと思いました。ミステリアスで、強くて、あたたかい、与那国島でした。  (完)※海中写真を提供してくれた“クマちゃん”ありがとう!またいつかいっしょに潜ろうね。


(C)2005KUMA

              ☆
話変わって、このレポートを書き終えてからおおよそ一週間後に、犬の散歩中、満開の桜の木の下でカメを拾いました。いや、ホントに!泥だらけで石と間違えるほどの小さいミドリガメ。それに気づく私も私なら、そんな所にいるカメもカメ。間違いない、出会いです(笑)。拾い上げてみてみると、甲羅の中から薄目をあけてこちらの様子をうかがってるのか、じっと見つめてくるのですよ、強気な目で。なんだかとっても愛おしくなっちゃって、連れて帰る事にしました。家に着く寸前に、このカメ、私の手の中でおしっこをしました。やるじゃないですか!こやつは気が強いわ、きっと気が合うわ!確信しました。

かめみみが、亀石を見に与那国島へ行って海に潜り、その後、桜の木下でミドリガメを拾うなんて…何かのお告げですか〜?お〜い。


(C)2005AME MIMI

カメ天使MIMIさんの体験報告記いかがでしたか、あなたも是非石垣島、から与那国コースへと体験してみませんか。

それでは、またお会い致しましょう。


          



4月9日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ



朝の漁港は色とりどりの魚が、今、小さな漁船から下ろされたばかりでした。刺身屋のおばさん達が、セッセッと自分達のかごに入れます。
魚達は海の色を映して真っ青です。

島の女性は働き者です。大きな体をユッサユッサとこまめに動かして、良く働きます。取れたてのお魚はどちらの食卓を飾るのでしょう。

今日のあなたお元気ですか。

がっくりする事ってあります。期待した事が上手くいかなかったり、思うよう事が運ばなかったら、このように考えましょう、今は女神が微笑まなかったと、しかし、すぐ次なる良きイメージを持ち、今度は女神が微笑むぞと信じましょう。

あなたのイメージは、失敗にめげず、素晴らしく進むのですから。落ち込みはありませんわよ。

それでは、またお会い致しましょう。








4月7日

(C)2005スタジオ ポプリ



小学校の花壇は花いっぱいです。毎朝児童や先生たちが、水遣りをしています。花や蝶々の中で遊ぶ子らが、何とも良いなあと思って見ます。

今日のあなた御元気ですか。

人はあることから離れる事があります。職場や長年の友人、恋人同士、夫婦、何かの組織、グループ、仲間、団体、地域のお仕事、ボランティア、数え上げればきりが無いほどたくさんあるかと思います。

ご縁が終わって、もうこれで良いと決意し、又悩みながらも流れに沿って、離れていくこともあります。

結果は、それで良かったのではないでしょうか。自分の気持を曲げて無理する事もないでしょう。離れる事は、ご縁が終わったことです。終わると、必ず新しい出会いが待っているものなのです。会うは別れの始めとか、の歌もあります。

ですから出会っている間が良い関係であれば、それは素晴らしい宝物なのであります。何かから離れても宝物として残ります。宝物が残った事は大切に思いましょう。決して無駄な事ではなかったのです。後は、あなたの活かし方です。

別れられないのは、まだご縁があることなのかもしれません。

それでは、またお会い致しましょう。






4月6日

(C)2005スタジオ ポプリ



砂糖キビ畑が刈り取られて、次なる砂糖キビがどんどん大きく成長しています。刈り取った後の地面の虫を食べている鷺たちです。

人が近づいても、逃げる様子も無く、セッセッと餌を探しておりました。鳥同志の情報はすごいな、何処から集まってきたのかな。

今日のあなた御元気ですか。

毎月出ている冊子、「やいま 」を覗いたら次のような事が書いてありました。300年前に明和の大津波が起きて島民の3分の一の人達が犠牲となりました。明和の大津波の、さらに150年前も同じ大津波が起きた事が史実で分かります。

津波の時は、高台に逃げるのが常識になっていますが、石垣島では背が高いホテルと契約してあって、すぐ近場の3階以上のホテルの建物に逃げるように指示されております。津波は地震があった後、約7分で襲ってくるそうです。放送されるまで3分かかるそうですから、4分で逃げるのかな。

いえいえそうでなく、普通でない大きな地震を感じたら、自分の意志で逃げる事です。日本で第一位にランクされるほど、沖縄県では鉄筋コンクリートの頑丈な建物になっております。ポテンシアの建物も頑丈です。

観光客が多い石垣島です。スマトラ沖大地震大津波、明和の大津波の教訓も生かして、再び市民と観光客に広報しております。そして大津波が起きても、市民や観光客が守られると書いてありました。

あなたのお住まいの場所でも、緊急避難の場所があり、家族で話し合われたこともあるでしょう。まだ話し合って無い人は、何処に非難するかを話し合うことも必要でしょう。あなたがお住まいの所が安全な時は、一時人を受け入れることも必要かと思います。

それでは、またお会い致しましょう。






4月4日

(C)2005スタジオ ポプリ



ツツジの花が美しく咲いていました。一つで咲くよりまとまって咲くと、迫力があります。愛らしさよりパワーといえましょう。花はパワーか!美女軍団か!

今日のあなた御元気ですか。

11万円余りの商品を作ってそのまま帰ってしまった青年が来ました。頭を丸めて坊主にしていました。誓約書を書きたいと言うので、「そんな事より、支払えないのでしょう。」色々ないきさつがあったようなので、働いて返しなさいと伝えました。

「あんたのように、立派な体と顔をしていたら、働きなさい」然し働けないのかもしれません、親御さんも苦労が多いのかもしれません。どこか憎めないその青年は、「又来ます。」といって帰りました。「待ってるよ!」と言いました。

旅の空 いろいろの人 ご縁あり

あなたともね、ご縁ありますね。

それでは、またお会い致しましょう。






4月3日

(C)2005スタジオ ポプリ


(C)2005スタジオ ポプリ


世界平和に貢献された、ローマ法王のご逝去を悼みます。

大きな世界平和に貢献された方から、個人の平和と幸せを、実践されているあなたが素晴らしいのです。

今日のあなた御元気ですか。

1日よりプールがオープンしました。半年振りのプールです。本日は、気温25度、水温23度でした。まだ冷たさを感じますが、人気もまばらなプールで泳ぎました。天気になり嬉しさも増します。

待ち望んでいた事が来ると、それはお祭りです。待ちわびていた良き事があると、お祭りとして喜こびます。いくつか、自分流のお祭りがあって良いかと思います。

南風 受けてプールに 波が立ち

それでは、またお会い致しましょう。






4月2日

(C)2005スタジオ ポプリ



群生している草達、ここに少しでも他の強い草が入り込むと群生が壊れて、他の強い草に変わってしまいます。かって同僚だった理科の先生に聞いた話です。種は他の草を入れまいと、実は必死になって守りあっているのでしょう。

今日のあなた御元気ですか。

なかなかの好青年で、個性的なお客さんが見えました。標準語なので観光客と思いました。、お話しすると島の人で島で育ち、仕事が契約社員との事で、全国の主要都市に派遣され、それで標準語を使うんだと思いました。

かなりの石好きの青年です。ラピスラズリが欲しいとの事、青年は音楽を志して、仕事の合間に音楽活動をしているとの事です。次の仕事にかかる為に、石を求めに来られました。

彼はこのように言われました。この島に来て大変でしょうと、島の人たちは、閉鎖的で島で生まれた人は、家族親戚友人は生涯しっかりと固まって、他の人を絶対に受け入れないのだそうです。又固まりあう事で守り合って来たのでしょう。

世界で活躍される華僑の方々も、一族の結束を大切にして守りあうと聞いております。台湾の方は借金をせずに無利子で信頼しあう親戚同志で、お金を回しあい助け合うと、日本の石屋さんに聞きました。

成るほど、それで両隣の人は、決して挨拶をかえしてはくれませんのですね。植物が群生して守りあい、決して他の種を入れないに似ています。この閉鎖性は、実は日本の何処にでもあるのではないかと思います。世界のあちらこちらにも、沢山あるでしょう。職場内にもあることでしょう。この閉鎖性と、断絶と、孤立感は今、ひと繋がりつながりで、合一を計らなければいけない、地球規模の時代にふさわしくない代物です。

孤立性、閉鎖性は、やがて自分自身が、他の種に入り込まれた時には、弱者となってしまうでしょう。オープンハートで皆で手をつないで、「仲良しこよし」とはいかなくても、この壁のギャップには、この島に住んでみて痛感するところであります。

観光客には、そのような事はありませんので、安心して、石垣島で遊んだら良いでしょう、旅の宿、旅の上での交流は、お金さえ払えば友情として感じることでしょう。然し何故にこのような厳しい中で、私達が仕事をするには、やはり訳があって、しばらく島にいて体験をしなさい、と言っているのでしょうかと、3人で揉めながら話す次第なのであります。

島に移住して、素晴らしくも過酷な自然と、人間の生き方の中で、私はきょうも自分流ねと言いつつも、ふと考えるのであります。

旅の空 良い日ばかりあるでなし 夜半に聞く雨の音に似て 胸の中にしんしんと降り

夜半になると必ず雨が降る石垣島です。誰かが鳴いているようにも聞こえるけれど、雨は浄化だなと思います。それにしても毎晩よく降る雨です。

それでは、またお会い致しましょう。

横須賀ワークショップ、仙台ワークショップ、テイチャーズ研修、あなたのご参加お待ちしております。






4月1日

(C)2005スタジオ ポプリ



散歩の途中の出来事です。サーッと鳥が降りてきました。青い鳥小鳥、なぜなぜ青い、青い実を食べた。そばに近づいても、実を食べていた。綺麗な鳥よ、草の実は美味しいかい。

南の鳥はお洒落です。鳩とスズメの間ぐらいの大きさです。逃げていかない人との距離が短いです。都会の鳥とは違います。南の島の鳥です。

今日のあなた御元気ですか。

色々な事上手くいかないこともありますが、めげる事無く、次なる事にチャレンジしましょう。人はこうして、成長していきますから。

あなたも青い鳥見に来ませんか

それでは、またお会い致しましょう。