6月1|2|3|4|5|6||||10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|




6月30日

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ


毎朝の散歩道です。
ややスロープの道を上がります。
木陰の道が涼しく「自由が丘の通り道」と呼んで、好んで歩きます。

東京の自由が丘は、学生時代に通学した電車の通過駅でした。時々途中下車しては、歩きました。鳳凰木の並木が、涼しく緑陰を作ります。

鳳凰木は写真のように種が付きます。緑はやがて真っ黒な種となり、見事に、黒くぶら下がり落ちます。

見事なほど美形な花がグロテスクに変身するのです。

今日のあなた御元気ですか。

あなたは、見事に輝やいて変身しておりますね。

それでは、またお会い致しましょう。


  石垣島 自由が丘の通りの起点

  石垣島 自由が丘の通りの終点

自由が丘の通りとはマサコさんが勝手に付けた名前です。




6月29日

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ


時は過ぎていく 砂のように

砂が落ちるように 時は過ぎていく

変わらぬ海と 白い砂浜

風は 通り過ぎていき

また風が 吹いてくる

風は知っているあなたを

風は 教えてくれる

そして あなたは見るでしょう

未来の夢を

今日のあなた御元気ですか。

風はあなたのことを知っています。

それでは、またお会い致しましょう。







6月28日

(C)2004スタジオ ポプリ


朝の内はのどかな、砂糖キビ畑でありましたが、昼ごろから、風が強くなりました。台風7号が台湾近くに迫り、台風8号は、3-4日後には、小笠原諸島近海に迫るようです。

なんだか天気予報のおばさんのようですが、風の向きが変わると、インターネット天気予報を見ます。

そして、石垣島は、台湾の台北より南にあるんだなあと再確認し、日本はなんと、北から南まで、長いのだろうと思うのです。

今日のあなた御元気ですか。

石垣市は、生活上便利が良いです。ポテンシアより、銀行(0分)、郵便本局(車で5分) 市役所(自転車で3分) 県立八重山病院まで(車で7-8分、24時間体制) 法務局、 社会保険事務所(車で10分) 飛行場(車で20分) 100円均一ショップ大型店(車で17-18分) 県立図書館(車で5分)  コンビニエンス(徒歩5分) 大型スーパーマックスバリュウ(自転車で3分) 警察署 消防署が市役所と隣接してあります。

頭の中にだんだん市街図が広がってきました。       石垣市街地図
あなたのお住まいの市街図は、広がっておりますか。

7月11日「東京すぴこん」に参加します。東京での、10日と、12日には個人セッションをお受けします。「仙台すぴこん」、7月19日に参加します。前日の18日には、佐藤マサコの個人セッションと、ワークショップが、仙台市情報、産業プラザにおいて行います。

それでは、またお会い致しましょう






6月27日

(C)2004スタジオ ポプリ
ポテンシア特設ワークショップ会場約30畳
(瞑想用照明)会場の準備が終わりました。


(C)2004スタジオ ポプリ
マサコさんの石垣初めての
ワークショップが始まりました。


(C)2004スタジオ ポプリ
太陽チャクラ呼吸法のワーク


石垣島第一回のワークショップ
が開かれました。たくさんお客様がおいでになりました。

いつものように、蓮の花の瞑想から始まって、水晶ワークに進みます。どちらも初めてなので、手探りで進みます。

あなたと、引っ張られたり、引っ張ったりしながら、進んで行きます。クリスタルボールとの、兼ね合いなども、気になりながら進んでいきます。

水晶からのメッセージを聞くことが出来、自己ヒーリングを行えば、石達があなたの素晴らしい人生を、応援してくれるでしょう。

太陽チャクラ呼吸が、全国に広まり、太陽からのエネルギーを、大地に送り込み、大地を活性化し地球の命があなたを通して、生き返ったら素晴らしいではありませんか。

カビラ湾の海底で見たイソギンチャクと、魚達の共生のように、あなたと地球との共生です。あなたと地球はひとつながりです。

生き詰まったあなたがいたかもしれません。「これで良いのだろうか」と、考えていたあなたがいたかも知れません。しかし、そのことも消えました。呼吸と共に。

タバコ畑で働いているあなた。日差しが強いですね。弁当を作っているあなた、朝が早いですね。シーサを販売しているあなた素的です。

パパに子供を預けてきたあなた、今は気にせずに、自分を大事にして良いのです。美しいアクセサリーを造っているあなた胸元が美しいです。

アフリカの、パーカッションを演奏するあなた。皆それぞれが個性的で、光っていました。いつの間にか時が過ぎて、終わりの時が来ました。知らない人が、ひと時の時間を分かち合い、知り合いになっていく事の素晴らしさを感じました。

石垣島の人は、、太陽の光りに、あたる事が少ないように思います。それは暑さも手伝うと思います。そのために、頭痛持ちの人が、多くなります。早朝の光りで、太陽チャクラ呼吸を行い、水晶で頭を擦ると、頭痛が抜けていきます。このことを石垣島の人達に広め伝えたいです。

今日のあなた御元気ですか。

あなたも太陽チャクラ呼吸を続けて下さい。

それでは、またお会い致しましょう。






6月26日

(C)2004スタジオ ポプリ


石垣島には、少なくなりましたが、分厚い瓦屋根です。台風に耐えられるように、暑さに耐えられるように、分厚く重くどっしりとした瓦屋根です。中は暗く涼しいのです。

今日のあなた御元気ですか。

北極点まで行った事のある女性が、ミニセッションを受けられました。今、このミニセッションが人気です。

北極点で、そのとき見た地球は、青く澄んでいたそうです。環境問題に取り組んでいる彼女ですが、「まだ諦めずにいて欲しい、地球は大きな変化に見舞われても、子供達は青く澄んだ地球を見ることができるように、人々が皆諦めないで欲しい」と、訴えられました。

素晴らしいメッセージですね。意識と実行ですか。夜にゴミ分別を確認しました。

明日はこちら石垣島での最初のワークショップです。石垣島で、水晶ヒーリングと人生のヒーリングが、成功しますようにと願います。

それでは、またお会い致しましょう。






6月25日

(C)2004スタジオ ポプリ


ポテンシアから車で、15分も走ると対向車がなくなります。車も70キロ位に、スピードアップします。車を降りると、太平洋を望み、遠くの島々を越えて、あなたを思い出します。「お元気」と、海に声かけたら、波となってあなたに届くでしょうか。

今日のあなた御元気ですか。

人里離れたこの場所は、シャワシャワと、蝉の鳴き声がするばかりです。島全体の蝉が集まったかのように聞こえます。このように、何万羽も超えるような蝉の鳴き声を聞く事は、人生の中で初めての体験です。

島の女性は、働き者です。アメリカの統治下にあった為でしょうか。70歳ぐらいでも若々しく働いています。母親も働き者だったと言われます。また、女性の職場も用意されております。月給は、、本土よりは安い給料であると聞いておりますが、女性が頑張って働いている姿は、多いに教えられるのであります。

あなたはどうですか。70歳になっても働きますか。のんびりとしたいですか。

それでは、またお会い致しましょう。






6月24日

(C)2004スタジオ ポプリ


「アノネ、僕ら犬だけど、ジット動かずに、飼い主様が来るまで、動かない。南の国は暑いからね、サングラスが必須アイテムだワン。」南の国の犬達は、サングラスをかけているのです。
ウッソーホント。

今日のあなた御元気ですか。

ヒーリングに、クリスタルボウルを打ち鳴らすたびに、私自身から声が出るようになりました。その人その人のテーマに沿って声が出てきます。シンギングともマントラとも違う、その人の魂の叫びかと思います。私の声を通して、その人自身を浄化するのかと思います。

夫が突然この世を去ったら、妻は嘆き悲しむでしょう。、子供が、早世したら、母の魂は、血の出るような叫びです。しかし声は、魂の痛みを少しずつ癒していきました。そして、その人自ら光りを放ち始めます。光りは光りを引き寄せて、再開を果たしました。

本当に良かったですね。光りと再開できて。

それでは、またお会い致しましょう。






6月23日

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ


隣の鶏 逃げたんだって

手を出すと 噛むんだって

小学生が 息を切らして

追っかけた

告げ口もしたんだよ

鶏の事を

鶏は知らんぷり

車を恐れずに

堂々と 舗装道路を歩いてた

強そうだった

島の鶏 強いんだね


今日のあなた御元気ですか。

ちさい存在でも、気を放つと大きく強く感じます。あなたも時どきそうしますね。

それでは、またお会い致しましょう。






6月22日

(C)2004スタジオ ポプリ


2デイセッションの2日目です。熊の権現に立ち寄りました。沖縄最古の木造建築です。熊の権現も、南の国になると、象さんやウサギさんの動物達が、南の国らしくカラフルに彩色されております。

きれいに、掃き清められた庭園は清々しい物がありました。

今日のあなた御元気ですか。

セッションで思っても見なかった、体の中のどろどろや、心の中のどろどろが出ることがあります。目で見ることはなかなかできませんが、感じる事はできます。思い切って出してみると良いでしょう。すっきりと致します。

こちら石垣島の人は、セージを良くご存じない方がおられます。臭いにビックリとされるようです。煙がモクモクと上がる様子に、帰ってしまう人もおりましたので、少しずつ燃やしますが、性格的にラフなのか、ついつい燃やしすぎて、煙を店外に出すのに、大わらわになります。蚊が逃げるようです。過ぎたるは及ばざる如しかな。

     蚊も逃げる 人も逃げるよ  スマッジかな

それでは、またお会い致しましょう。






6月21日

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ

待ちに待っていた、海神祭りの日です。トーナメント方式で戦います。3船が一斉になってスタートしました。中学生達が上手に、ブラスバンドを、奏でます。感動の気持ちで応援しました。

2デイズセッションにいらしたあなた、ドンぴしゃりの日で、ラッキーでした。市民が総出で応援をします。1番も 2番も 3番もみんな頑張れ。海祭りは燃焼して、昼過ぎまで続きます。


        ☆ 


カビラの岬を見ながらセッションは続きます。島を流れる風が心地よく吹いてきました。暑い日差しの中です。汗は流れずに、蒸発していきます。音の無い静寂のひと時を楽しみます。ただ鳥達の声が優しく響くばかりです。

カビラ湾の観光船ボートに乗りました。海の底を見られます。30分程の船旅ですが、満喫しました。船を操縦するお兄さんが、各スポットに船をとめては、案内してくれます。良い声です。

海底には無数の、珊瑚達がありました。生きた珊瑚たちです。魚達が珊瑚を保護者としており、珊瑚や、イソギンチャクの中におりました。

美しい色をした、珊瑚や魚達です。エンゼルフィッシュや、コバルト色のフィッシュたちが、珊瑚の中を泳ぎます。それぞれの珊瑚に名前があって、魚達が船底のガラスの、窓に寄ってきます。たくさんのあじの子供達が、泳いでいました。頑張れね。

ぶ鯛もいました。お刺身が美味しいのです。食べられる魚は、かわいそう。でも私も食べるのですねー。有難う、お魚さん達。こんな事を思いながら、覗いているのでした。

魚は、海底人でしたが、泳ぎながら、だんだん魚になりました。体も小さくなリました。餌も少なくて済むのです。シャチや、マンタはまだ小さくなっていません。

海底は、とても楽しくイメージを膨らませてくれました。魚から人へと、長い旅がありました。私達もまた、いつの日か魚に戻るかも知れません。「魚に戻る日」なんだか映画のテーマになりそうです。

景色を見ながら、海の底を見ながら、風を感じながら、あなたとのセッションはまだまだ続きます。あなたとの個人セッションが、終わって故郷に帰っても、あなたに素晴らし記憶として残ります。

内なる自分に気付き、人生をより良いこととするために、時に、人のエネルギーが必要になる事があります。

あなたが今までレッスンしてきた事は、何一つも無駄な事はありません。素的な事を学ばれましたね。

今日のあなた御元気ですか。

あなたのしている事も無駄な事は一つもありません。

それでは、またお会い致しましょう。


カビラ湾の地図




6月19日

(C)2004スタジオ ポプリ


海神(ハーリー)の祭りの練習です。女性群が練習していました。ポテンシアから2分ぐらい歩いたところには、港があります。台風が石垣島をそれて、沖縄本島の那覇に直撃のようです。台風の余波を受けながらも、ワッセワッセと練習です。

ガンバレーと応援しました。

今日のあなた御元気ですか。

ダイバーがご職業の方が見えました。真っ黒の日焼けです。「今日は台風の天候が気になるので、海には出ない。」といわれました。そうですとも。無理はいけませんとも。潜ると、台風の時は潮の流れが変わるんだそうです。

知らない事を教えてくれました。

それでは、またお会い致しましょう。


海神(ハーリー)の祭り練習風景の写真を掲載しましたが、写真を見ながらPCを打つマサコさんの体全体が重くなりましたので、急遽、写真をガジュマルの木の写真に差し替えました。ハーリー船は海の神輿で霊体が載っているようです。6月18日の写真も同様に差し替えました。事務局






6月18日

(C)2004スタジオ ポプリ


石垣氏の庭園を拝見しました。ポテンシアから歩いて10分ぐらいの所です。

1819年頃、185年前に、日本最南端の日本式庭園として作られました。国の指定文化財です。

この黒っぽい塀は、琉球石灰岩といって、珊瑚や貝殻が堆積した石です。石垣島に始めて来た時、随分汚いブロックだと思いました。何故黒っぽくなるか分からないようです。

いたるところで、この琉球石灰岩を使って塀にしているので、街としては、美しくありません。もちろん自然のままが良いのですが、自然に優しい塗料を使って、新しい街を作る事を提案いたします。文化財は別として、汚たならしく見えるものが当たり前になってしまうからです。ハウライトの石のように白かったら、素的です。

少し背中が痛くなる庭園でした。写真を見て背中が痛くなったらごめんなさい。今では、珍しくなった、木造建築と庭園が保存されています。

今日のあなた御元気ですか。

台風がまた近づいてきます。葉タバコや、砂糖キビ畑や、魚漁が、守られますように。また下水溝が臭くなりませんように。21日、22日に東京から、セッションを受けに来られるあなた、台風に会わない様にと願います。

それでは、またお会い致しましょう。






6月17日

(C)2004スタジオ ポプリ


いかにも南国らしいドラゴンフルーツです。花の様に鮮やかな色は市場にいても、一際目立ちました。残念ながら味わっておりません。どんな味かイメージを追いました。

今日のあなた御元気ですか。

市場で買い物すると、観光客と間違えるのか、とてつもなく高い時がありました。一本のゴーヤが200円以上して、横須賀で買うのと同じ値段ぐらいでした。マックスバリューという名前のスーパーだと、もう少し、安定した値段でした。

石垣市には、マックスバリュースーパーストアーが、3-4店舗あります。多くの人に利用されています。ストアーもスーパーも、全体的に見ますと値段が高いです。生活を工夫しないと、エンゲル係数が高くなります。コンビニエンスは、ホットスパーの名前のコンビニエンスだけです。コンビにの周りはやはり若者が多くいます。

女性は働き者が多いです。お母さんが当たり前のように、働いている場合が多い様です。皆で働いて家計を助け合うのは素的な事です。あなたも、よく働いていますね。

それでは、またお会い致しましょう。






6月16日

桃林寺 (C)2004スタジオ ポプリ

権現堂 (C)2004スタジオ ポプリ


朝の散歩で歩いて10分ぐらいのところにある、桃林寺と、隣り合わせの権現堂に立ち寄りました。

臨済宗桃林寺は薩摩藩の進言により琉球国王の指示に基づいて建立されました。入り口の仁王像は1737年(元文2年)に彫刻造立されたもので沖縄最古の木彫像の重要文化財です。

隣接の権現堂は慶長19年(1614年)桃林寺と同時に建立された熊野権現を勧進したお堂で1771(明和8)年の大津波で壊滅後再建、沖縄最古の木造建築で国の重要文化財に指定されています。現在の建物は、昭和61年1月に修復されたものです。

蝉がもう鳴き始めておりました。静かな庭園がシャシャワと響きます。権現堂は、エキゾチックな感じがしました。立っている辺りの大地のエネルギーが強いです。大地とつながりました。

今日のあなた御元気ですか。

写真は、みどりの風を求めた少女が何十年も経って、まだまだ旅をつづけているように思いました。いつも3つのバックを用意しておいて下さい。人はたえず旅人ですから。多少の生活のバックと、少々のお金と、希望を入れたバックをです。

それでは、またお会い致しましょう。






6月15日

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ


郵便本局に荷物を出した帰り道、観光客が沢山集まる買い物通りです。ストリートで、お土産を売っている人たちをパチリと写しました。ホームページに載せても良いと、許可を得ました。それぞれが、苦味もアリ、胸の苦しみもあります。しかし、工夫とアイデアで力強く生きています。

上の写真のおじさんは、ジャズをやっているとか。下の写真のお兄さんは、ご紹介したことがあるポテンシアに来られた、陶芸のお兄さんです。

悩みながらコツコツと焼き物をしています。味のあるお皿がありました。焼き物のアクセサリーも作っています。お名前は、「あまんたつひろ」さんです。

おじさんは、「人生こんなものサー
。」と割り切り、笑顔の大サービスです。若者は苦悩しながら、自分自身と向かい合います。

今日のあなた御元気ですか。

ポテンシアも夕方に、ショートセッションを受ける人が並ぶようになリました。ほとんどの人が、本土から石垣島に働きにこられて、いま一つ、夢を探せないでいます。その人達の、ほんのささやかな力に、佐藤マサコが関われるとしたら幸いです。

それでは、またお会い致しましょう。






6月14日

(C)2004スタジオ ポプリ


一見リッチなようですが、一日分計算すると、一人46円ぐらいの計算になります。ホテル日航のプールの会員です。お風呂代わりなのです。ですから雨の日でも、入りに行きます。

さすがに台風の吹き荒れる午後は行きませんでしたが、台風が来るのを知らないでいた朝は、入りに行きました。どおりで風が強いと思いました。

風呂代わりでごめんなさい。しっかりと、シャンプーシャワーしてからはいります。会員になると10名まで入れます。あなたが石垣島においでになったら、お風呂代わりに使って下さい。というのも大変に失礼な話かな。

こちらの現実を知った時に、後ろから、「ホテルのプールに問い合わせしなさい」とメッセージがありました。みそぎにもなります。

今日のあなた御元気ですか。

なんだかへんてこりんな生活ですが、家が無くてお安い民宿で、生活している本土からの若者がいます。アルバイトしながら、アートを求める人や、夢や希望を追っている人も多いと聞きました。若い内は人に迷惑を掛けなければ、夢を追い求めていく事は良い事です。挫折してもまだまだ可能性があります。

また、中国残留孤児と呼ばれた人も見えました。海岸でよく会います。遠くの太平洋に目を向けていました。果たせなかった夢を、遠くに見ているようでした。どんな形でも良いのです。力強く生きていれば。

それでは、またお会い致しましょう。






6月13日

(C)2004スタジオ ポプリ


(C)2004スタジオ ポプリ


(C)2004スタジオ ポプリ



朝の散歩に、前日の話にあった御嶽(うたき)に寄って見ました。鳥居をくぐる前に、全体を見渡しました。入る前に脱帽し頭をたれて、許可を貰い入りました。どうやら井戸が祀られている様子です。清らかな場所です。

2枚目の写真奥が、井戸のようです。周りの様子を見ると6月1日に道の真中にある井戸を紹介致しましたが、そこの井戸につながっていました。今も、清らかな水が出ているのかもしれません。本来の意味は、まだ調べていないので分かりません。

お線香代として30円置いて来ました。

すぐ側にある石垣中学校を覗きました。元気そうに野球をしている姿にホッとして、写真を撮りました。何だか若い姿が頼もしかったのですね。

今日一日は静かな街でした。太陽が出て、臭みが消えました。停滞していた汚水もどこかに吸収されたのでしょう。

今日のあなた御元気ですか。

沖縄県には、シーサーという家の守りの人形があります。その仕事に関わりのある、Kさんが見えました。最初シークワーサー(柑橘類)と間違えて、話がトンチンカンチンでしたが、やがて話しが通りました。

南太平洋の島々にも、獅子舞の獅子に似た面を、NHKの映像で見た事があります。シーサーもまた、南太平洋の島々からきたのでしょうか。家々の門や、屋根にシーサーがチョコンと乗っている姿は、ユーモラスです。

蘭の花の栽培の勉強にきておられるという、青年が来ました。いずれ、北海道で蘭の花を栽培したい希望だそうです。色々の仕事が島を支えます。それぞれの仕事が広がって、日本列島へとつながって行きます。

それでは、またお会い致しましょう。



真乙姥御嶽の場所



6月12日

(C)2004スタジオ ポプリ

ホウオウボク(鳳凰木) 名前の由来は
葉っぱの形が鳥の羽に似ているから
英名はピーコックフラワー




赤い花は、よく似合う。誰に。今寂しいと思っているあなたによく似合う。赤い花は、元気になるから。ベースチャクラの赤い色。

赤いたっぷりとした、木の花は、街路樹として立つ大きな木の花です。梅雨時の、石垣市内にはよく似合います。先日の、台風の日からあまり太陽が顔を見せてくれません。

気温も、水温も26度でしたので、水から上がると寒いのでした。土曜日の石垣港は、近くの、竹富島や、西表島に行く観光客で賑わっておりました。

今日のあなた御元気ですか。

台風通過以来、下水が強烈に臭い、その場所を探すのに、大変でした。場所を見つけ出し、水を何度もかけては、流しました。地球に優しい石鹸や、いただき物のこれまた地球に優しい重曹や、あれこれ排水溝に流して洗っては見たものの、今一つすっきりしません。お香やスマッジング、塩に、ハイパワー。その時はよいのです。

近くの汚水が通る管辺りを通ったら、同じように匂いました。「ハハーン、これは台風の雨が多く、配水管に逆流したんだな」と、納得しました。下水溝が、同じく海に面していた横須賀とは大きく違うなと思います。小学校時代のお手洗いを思い出しました。その時赤い手袋を、片方落とし、えらい悲しい記憶が思い出されました。

何十年も記憶の海に沈めていたのです。強烈な臭いによって、そのときの状況が思い出されては消えていきました。あなたも現実の「ふっ」とした嫌な事も、何か大きく変えることがありますから、挫折しませんように。

それでは、またお会い致しましょう。






6月11日

(C)2004スタジオ ポプリ


赤いカンナと、黄色いカンナとツインで一本の枝に咲いていました。不思議な花です。黄色のカンナと赤いカンナ同志が一本の花になったのですね。きっと。

今日のあなた御元気ですか。

ユタの人と思えるお客様が見えました。カビラに似たブルーメノウを求められたそうです。(私は、不在でした。)そして、その方が言われるには「ご商売が上手くいくように近くの御嶽(うたき)祈りの場所に行って、お線香代わりに、30円を上げて商売繁盛を祈りなさい。」と告げて帰られたそうです。

皆それぞれ自分の信じるところで生きればよいわけであります。

しかし、イメージこそ現実ですから、良いイメージは良い現実を作るのであります。これが人の能力であります。現実の今の自分が何をどうイメージして、どう取り組むかで大きく人生がちょっと先に変わってくるのですね。

仮にあなたが、今、上手行かない問題があれば、よいイメージを作るレッスンを致しましょう。それが祈りによって解決するとあなたが思えるのであれば、祈る事も大切でしょう。しかし、自分で作り出すものでありますから。本人力であります。

それでは、またお会い致しましょう。






6月10日

(C)2004スタジオ ポプリ


台風一過、朝の道は枝やゴミで散乱していました。大ゴミ袋いっぱいに枝を拾いました。各家は、ホースを出して、家を水洗いしているように、ザーザーとかけていました。塩水が、かかっているからなのでしょう。私もザーザーと水をシャッターにかけ洗い流しました。

木の家でない、石のようにがっちりした建物は、台風に備えていたのですね。風速42,6メートルあったようです。

夜中に何度か停電して、風の音が、初めて聞く音でした。街全体が、ゴーンゴーンと泣き叫んでいるようでした。子供の頃みたいに、とても怖いのでした。でも、あっという間に来て、あっという間に台風は去りました。砂糖キビ畑に被害が多かったようです。農家の人たちが、収穫しない内に枯れてしまうと聞きました。

港に出てみると、、石垣島中の船が、何百隻に近い船が、陸に固定されておりました。まだ厚い雲が張り出しておりましたので、海には出ておりませんでした。

これからも何度も台風を体験するでしょう。とてつもない巨大な自然現象に、ただ従うという宿命が、人間の本性の中にあると思います。自然の猛威に対する畏敬を感じて受け入れ、感謝して今日の日を喜ぶ心が大切なのですね。

人間の社会が複雑になればなるほど、教育水準が高くなればなるほど、人間の力は増大すると錯覚しては見るものの、所詮地球号の上の旅人に過ぎないのでありますから、自然の猛威が及ばない時には、せめて心が平和になりましょう。争いはもういりません。

台風は、多くの情報と気づきを与えてくれました。あなたも、何事からも気づきを受け取れますと、アドヴァイスいたします。

今日のあなた御元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。






6月9日

(C)2004スタジオ ポプリ


台風速報

石垣島はまもなく、台風の暴風域に入ります。午後から大雨が降り続いています。10日午前3時頃には、石垣島西南西50Kの所を通過の予定。

昨夜より、雷が鳴り始めました。台風が来ているのを知らないでいました。郵便配達の人から、台風を知り、インターネット台風情報を見ました。只今台湾から石垣島に接近し始めています。

外に出てみると、雨風がゴーッと、強いです。店屋さんの店頭に出ているものは、店内にしまい始めています。小さな台風のようですが、被害が島や通って行く地域に及びませんようにと、祈ります。

ポテンシアには、新聞、テレビがありません。ラジオを聴くと、中国放送が良く聞こえます。香港か、台湾か、紛れもなく中国語です。旅に出ているようです。人は旅人ですから、これもまた楽しいのです。

お店は広いのですが、お風呂がありません。それで近くのプールに行きます。温水シャワーで、体を洗います。30分間ゆっくりと泳いで、体をほぐします。この短い時間がよいのです。その後、シャワーで塩浄化して帰ります。

今朝のプールは、誰も泳いでいませんでした。台風が来るのを知らないで、雨の中30分間のんびりと、体を浮かせていました。10月31日でプールがお休みになりますので、そこから先は、考えましょう。

仕事中はよく、手足を洗いますが、夜は半みそぎと言って、顔、首、手、足を洗い清め、うがいをしてから休みます。石垣島には銭湯がありません。普通のアパートでは、シャワーだけのところが多いようです。

今日のあなた御元気ですか。

このメッセージを打っている間にも、風と雨は、ひどくなっていくようです。しかし、明日は、青空が見えて、きっと暑くなる事でしょう。

それでは、またお会い致しましょう。






6月8日

(C)2004スタジオ ポプリ


6月に咲く向日葵を見ました。

大きく咲いていました。

太陽に向かって元気でした。

蝶々が蜜を吸いにきました。

向日葵が喜んでいました。

あなたみたいです。

今日のあなた御元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。






6月7日

ハーリー船を補修する(C)2004スタジオ ポプリ


ハーリーについて取材するマサコさん(C)2004スタジオ ポプリ


取材をさせていただきました。

可愛い船を皆で手作りしている様子を見たからです。6月21日の早朝よりハーリーの祭りの為に使う船だそうです。

6月21日は旧暦の5月4日に当たります。豊漁、海上の安全を祈願する海神祭(ハーリー)が行われます。
ハーリーとは船競漕のことで、地域や島によって「ハーレー」と呼ぶところもありますが、こちらではハーリーとよびます。

海人(ウミンチュ・漁師)だけのレースだけではなく、「職域ハーリー」、女性チームが戦う「マドンナハーリー」なども参加して賑わいます。島人の人気イベントになっています。

6月21日乞うご期待。

今日のあなた御元気ですか。

人たちが同じ目的に向かって、燃える、一致団結することは素晴らしい事かと思います。

あなたも燃えることがありますね。

それでは、またお会い致しましょう。


ハーリー船を補修していた場所





カビラ湾   (C)2004スタジオ ポプリ

カビラ湾   (C)2004スタジオ ポプリ
6月6日

絵葉書みたいなカピラ湾です。本当に、このような所があるのです。共に染まってしまいそうになります。

天なる国のようにも感じます。白砂は、どこまでも白く、魚達は、青い海に染まって、青くなっているみたいです。

珊瑚の養殖をされている方がポテンシアに見えました。珊瑚を室内で飼うことが、人たちから、求められているそうです。

珊瑚は、人の気持ちが分かるそうです。魚達も、人の愛が分かるそうです。

今日のあなたお元気ですか。

石のメッセージも、これから、お買い得なブルーメノウが、掲載されます。ぜひ楽しみにしてご覧下さい。ブルーメノウは、カビラの海の色です。あなたの側に置いて下さい。

それでは、またお会い致しましょう。


カビラ湾の地図



6月5日

 (C)2004スタジオ ポプリ


ネイテイブイシガキアンみたいな、おっちゃんとお友達みたいになりました。彼はいつも同じスタイル、白いティシャツに帽子を被り、ネイテブアメリカンみたいな風貌です。

フラリと友達をつれて来たり、「おっちゃんに聞いてきた」と言って、他のおっちゃんが、訪れてきます。しかし皆さん買う事は無く、石をあかず眺めていくのです。

なんだか外国に来たみたいで、私としては、いろいろなおっちゃんが来るので、面白いのであります。

若い頃、中学校の生徒に、「アパッチ」と呼ばれて親しまれました。以来、インデアンが好きであり続けました。このネイテブなおっちゃんが、ドリームキャッチャーを作って持ってきてくれました。手作りの細かい作業の、ドリームキャッチャーです。自分で作り販売しているそうです。

私が好きな、ネイテブアメリカンのイラストと重ねてみると、なかなかなのです。私の趣味なのですかねー。でも、あなたにご紹介いたします。

今日のあなたお元気ですか。

石のことを聞きにきた、おばちゃんが、お礼にと自分が作って販売している手作りの塩入石鹸を持ってきてくれました。なかなかの、パッケージです。使って見たら良い感じです。物々交換みたいで、面白いのです。

これは、石垣商法なのだと、またまた感心した次第なのであります。郷に入れば、郷に従えで、私も来てくださった方の所に、ご訪問しよーっと。

それでは、またお会い致しましょう。






6月4日

カビラより御神崎を望む (C)2004スタジオ ポプリ


川平石崎 (C)2004スタジオ ポプリ


川平石崎 (C)2004スタジオ ポプリ


川平石崎 (C)2004スタジオ ポプリ


仕事で、久しぶりに石垣島のポテンシア店から、カビラに出かけました。
海に浄化に行く以外は、ほとんどポテンシアにおりますと、ここが横須賀なのか石垣なのか、忘れてしまいます。

ポテンシアから約17ー18キロ位、車で走らせますと、県道79号線を越えて、カビラ湾の先端に出ます。そこの先端に仕事がありました。

一枚目の写真は、カビラの先端から対岸の御神崎を望み、遠くに西表島がうっすらと、島影を見せます。美しい海です。

風がゴーと吹きます。風を押すように歩いて行きました。風も後押しをしてくれます。風と競争です。あなたもね、共に歩きましょう。

海と風が心の痛みを、癒してくれるでしょう。辛い思い出を風化させるでしょう。共に風に吹かれましょう。癒すまで。

遠くに見える東シナ海に向かって
無言で手を振リます。ブルーメノウのような海の色は、幾重にも水の色が重なります。

花々は、幸せです。いつも、海を見ているから。花には誰も何も言いません。世間の風はあたりません。ただ海から吹き上げる風ばかりです。

あなたも共にみどりの風にあたってね。世間の風を気にしないでね。

今日のあなたお元気ですか。

あなたのことを思いながら、この写真をお送りいたします。







     ☆川平石崎の地図








6月3日

(C)2004スタジオ ポプリ


ブルーメノウを見ていると、石垣島と重なります。本日は曇り空でした。一回強いスコールが降ると、強い太陽が照りつけ、又雲間に隠れました。

それでも、ドラマチックな雲間から強い太陽が、顔を見せます。こぼれる太陽の光りを見て、「大いなる全てに感謝」の言葉が聞こえました。

支えてくれたあなた有難う。手をつないでくれたあなた有難う。感謝の気持ちが、次々と浮かんでは、雲間の太陽に向かって消えていきました。

ああ今日もまた、日が落ちて行きました。明日は、きっと必ず、あなたに強い日があたりましょう。かならずや。

今日のあなたお元気ですか。

島の子供達はとても可愛いのです。石好きの子は、宮沢賢治みたいな文章が書ける人になるでしょう。宮沢賢治は、石っこ賢ちゃんと呼ばれるほど、石が好きでした。

それでは、またお会い致しましょう。






6月2日

(C)2004スタジオ ポプリ


今朝もまた修理のパーツを洗いに海に出かけました。ネットに入れてあらい清めます。波は、ほとんどありません。

「ワーッ」と足元を取られて、ひっくり返りました。頭から濡れました。おかしくて,「ワッハッハー」と笑いました。

今日のあなたお元気ですか。

どんな時でも笑えたら、凄い事なのであります。あなたもそうですね。とても凄いあなたなのです。

それでは、またお会い致しましょう。






6月1日

(C)2004スタジオ ポプリ


道路の真ん中に井戸が保存されてありました。井戸をよけて、車が進みます。井戸神様を大切にする石垣島です。個人のお名前が入っておりましたので、個人所有なのでしょう。いわれはよく分かりません。井戸を大切にする事は、素晴らしい事です。

今日のあなたお元気ですか。

本日やっと、印鑑登録ができました。東京のアスクルに頼んで、印鑑を作ってもらいました。スピード機械彫りの印鑑(3100円・木製印材)ではありますが、今度は通過したのであります。

法人の本店移転が、司法書士さんの手違いにより、大変に遅れていまだ来ず、石垣島の法務局にも何度も、こちらが問い合わせるのを心配してくれて、両方で、横須賀に問い合わせ、いまだ行われていないのが分かり大変に困ったのであります。

苦情の電話を何度もして、18日間遅れて、やっと横須賀の司法書士が、石垣の法務局に送ってくれたと石垣島の法務局が教えてくれました。まだ受理されておりません。銀行の口座も開けません。本当に、ひどい話です。

皆様から振り込まれたお金が移動できず、月末の支払いに支障が生じたのでありますね。お金は廻る、世界を廻るのでありますから、アメリカや、ブラジルや、イギリスや、お互いの業者同士もそうなのであります。

お金は、真実の表れなのであります。拝金主義では有りませんが、現実は、厳しいのであります。さて、次なるお仕事を致す事にしますか。

それでは、またお会い致しましょう。