1月1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|



1月31日

(C)2004スタジオ ポプリ


いつもだと、家族連れや友人などで、賑わうファミリーレストランなのですが、どうした事でしょう、誰もいないのです。音楽だけが、賑わって響きます。

パチ子は、仕事帰りに一人でファミレスに寄りました。なんだか不思議なのです。歩く人もいません。ウエイトレスもいません。

そういえば、会社帰りの電車にも人がいなかったのです。本を読んでいて、ふと顔を上げたら、誰もいなかったのです。

ウエイトレスも、誰も注文に来ませんでした。
こんな体験をしたら、ミステリイーです。

しかし、周りに人がいても、いなくても、家族がいても、いなくても、われ関せず、我一人で、自分のテリトリーを広げて、自分一人勝手な若者も、おばさんにはミステリイーなのであります。

きょうのあなたお元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。






1月30日

(C)2004スタジオ ポプリ

寒椿 誰の為に咲いている
    あなたの為に咲いている

いいですねー。あなたのために咲けるなんて。あなたもその頃の初々しい気持ちを忘れないで下さいね。

今日のあなたお元気ですか。

一月ももう、じきに終わりです。早いものです。寒さも、もうちょっとです。辛抱しましょう。おしんみたいに。

牛もだめ・鳥もだめ・納豆ばかり食べてます。
納豆に野菜、海苔、酢、何でも入れると、美味しいのです。

それでは、またお会い致しましょう。






1月29日

(C)2004スタジオ ポプリ


夕暮れ、黄昏、帰る頃。どんな所で働いていても、我が家が恋しい時間です。夕方の匂い、焼き魚、煮物、母さん恋しい時間です。

夕闇迫る前の時、空は光って明るい時間が終わります。夜の王様来る前に、子供も、大人も帰ります。

夜の王様は誘惑的、夜の巷に誘います。母さん思って帰りたくても、夜の光が誘います。

いえいえ、それはなりませぬ。夕暮れ、黄昏、帰る頃。真っ直ぐ我が家に帰りましょう。

今日のあなたお元気ですか。

夕方の、みなと未来は美しいのでした。家をめざして真っ直ぐに、帰りました。

それでは、またお会い致しましょう。






1月28日

(C)2004スタジオ ポプリ


横須賀海釣り公園の飾りが綺麗なので、ご紹介いたします。東京湾の水平線に見えるのは、対岸の千葉県の工場地帯です。

天気が良いと対岸が見えます。春の薄煙が立つ頃よりはかえって、真冬のほうが良く見えます。

今日のあなたお元気ですか。

錨のマークにポパイを思い出す人がいれば、船乗りに憧れていた頃の自分自身を思い出す人もいるかも知れません。

私は不思議とべっこう飴を思い出します。紙芝居が良く来ていた頃、用意ドンの合図で、真ん丸い割り箸の付いたべっこう飴をなめて、舌で錨のマークのような窪みに穴を開けるゲームを思い出すのです。中々上手くいかなくて、いつも舌先が痛くなりました。

小さな頃のことを思い出すのは、歳を取った証拠でしょうか。

それでは、またお会い致しましょう。。






1月27日

(C)2004スタジオ ポプリ
横浜みなとみらいランドマークタワー


太陽の光りがサンサンと照りつけて、冬の中の夏を感じます。ランドマークタワーが、まるで巨大なるダイダロスのように見えます。太陽を圧して、タワーはそそり立っておりました。

自分自身を可愛がり、自分自身を、我がままにすることも大切ですが、もし自分の中にふんぞり返るような気持ちが有ったり、人を見下したり、自分が太陽より強いんだと思っていたら、それはネガティブな自分がいることに気がつきましょう。

いい感じの自分の時は、風のようにサラリとしています。流れる水のようにサラリとしています。太陽のようにサンサンとしていて、執着やこだわりがありません。。

今日のあなたお元気ですか。

あなたは今、風のようにサラリとしていますか。

それでは、またお会い致しましょう。






1月26日

(C)2004スタジオ ポプリ   横浜赤レンガ倉庫
後ろに見えるのがランドマークタワー


横浜の赤レンガ倉庫です。1911年ドイツのデザインを真似て作られました。税関の建物として使われました。

戦前は葉タバコや羊毛、光学器械の倉庫として使われておりました。戦後は米軍に接収されましたが後、1956年に米軍から返還されました。

平成2年に再開発で、ショッピングモールとイベント会場が作られました。文化活動、芸術活動、レストラン、買い物など、大いに楽しむことが出来ます。

あなたも横浜にいらしたら是非、行くことをお勧めいたします。

今日のあなたお元気ですか。

日はどんどん過ぎていきます。今日一日を大切にして、あなたの中に、ドラマが有っても無くても、ああ、良い日だったと思いましょう。

それでは、またお会い致しましょう。






1月25日

(C)2004スタジオ ポプリ



横浜ベイブリッジは、晴天の日には海の色と、空の色とが白い橋に映えて美しいです。出船入船の様子は誰が見ても、大きく夢が膨らみます。

今日のあなたお元気ですか。

橋を架けることは、対岸に渡りやすくなります。入り江を回ったら、時間が掛かるのを橋が短縮します。

人と人が知り合う場合も、橋渡しをして紹介の形で知り合って、結婚したり、同じ仕事についたり、お互いに教えあい励ましあい、無二の親友になったりと、良い橋渡しは、いいことですね。

しかし、良い橋渡しでなかったらどうでしょうか。人生を狂わし辛い体験をさせられるとしたら、その橋をはずすことが必要です。橋をはずすことが出来なかったら、二度と再び、その橋を渡ってはいけません。誘惑と欲とが重なると碌な事はありませんから。

また大きな船が、ベイブリッジをこえて行きました。

それでは、またお会い致しましょう。。






1月24日

(C)2004スタジオ ポプリ


煙をモクモクと吐き出して、不景気の事とはいえ、その工場は、「俺たちは頑張っているんだ」と主張しているようでした。

今から昔、西暦五世紀頃、貧しい民を知り、3年間税金を取らなかった仁徳天皇が、その後、民のかまどの煙が立ち上げるのを見て、「ああ良かった」と喜んだ歴史的な史実を、思い出しました。

今日のあなたお元気ですか。

何百キャラットかのダイヤモンドを見ました。きらきらと輝き「フワーッ」とため息が出ました。ただ、ため息が出ましたが、水晶を握ったら、ホッとしたのです。

私のどこかに、大きなダイヤモンドにあこがれる気持ちがあるのかなと思ったのですが、美しい物は美しいのでありますものね。

それでは、またお会い致しましょう。






1月23日

(C)2004スタジオ ポプリ


未来都市空間は明るく、喜びのある空間が多くあります。未来都市空間は子孫のためにも、私達の未来のためにも、用意されています。

横浜のみなとみらい都市は、飛鳥田一雄市長によって計画されました。長い年月の後に、その時の未来図が、今の現実となりました。

いかに現実化するかが大切なのではありますが、未来図を描く事は、素晴らしいことです。多くの人の考えを取り入れ、また個人の良い意見を取り入れ、柔軟な計画性、アイデア、直感力で素晴らしい未来が生まれるでしょう。

横浜を知らない人も、知っている人も、もう一度横浜の未来都市を見て下さい。

今日のあなた御元気ですか。

あなたの未来も、発想、良いアイデア、直観力で、素晴らしい未来が、生まれるでしょう。

それでは、またお会い致しましょう。






1月22日

(C)2004スタジオ ポプリ


とてつもなく巨大なリュウゼツランを見ました。それは異星人が変身したかのごとくに見えました。火の鳥の手塚治虫のメタモルフォーゼのごとくに変身させられた人なのかも知れません。

巨大なリュウゼツランを見上げながら、思いを巡らせるのでした。

今日のあなた御元気ですか。

ある時、自分の体が変身していることがあります。それは訓練の結果だったり、長い間の良い生活の結果だったりします。又、逆の変身する場合もあるでしょう。

より良いメタモルフォーゼをされますように。

それでは、またお会い致しましょう。






1月21日

(C)2004スタジオ ポプリ


広い地平線を見ました。何処まで続いていました。この先には、何があるのだろうと、子供たちは興味を示します。運動会のように、ョーイドンと走り出し出した子供たちは、どんな未来を掴むでしょう。

今日のあなたお元気ですか。

去年の残り香に振り回されてはいけません。あなたの信ずるところで、進めば良いではありませんか。何かが起きてきても、香りですから、必ず消えていきます。

あなたの地平線の向こうの何かを、掴みに、ヨーイドンと走り出しましょう。

それでは、またお会い致しましょう。





1月20日

桜島 (C)2004スタジオ ポプリ

飛行機の窓から (C)2004スタジオ ポプリ

飛行機の窓から (C)2004スタジオ ポプリ
左上に小さく富士山が写っています。


A氏のご先祖様の墓と土地の浄化は昨日一日で終わりましたので、今日は海岸沿いの一般道でのんびりと鹿児島空港へ向かいました。昨日の高速道路と違い、噴煙をたなびかせる桜島を見ながら美しい風景が続きました。

今日のあなた御元気ですか。

帰路は窓際の席になりました。
子供のように窓を覗き込み、富士山も大島も雲海の中に美しく見えました。
帰りは一瞬の間に過ぎました。

神秘的な写真が撮れましたので、
皆様にプレゼント致します。

A氏が心を込めて、ご先祖様の墓や土地を浄化されたことは、素晴らしいことです。そして、共にお手伝いできたことは本当に良かったと思いました。


それでは、またお会い致しましょう。









   白い雲、わたがしみたい
               おいしそう













1月19日

(C)2004スタジオ ポプリ
桜島の噴煙が出迎えてくれた。


(C)2004スタジオ ポプリ
鹿児島の路面電車


羽田空港を後にして、鹿児島へやって来ました。鹿児島にご先祖様の墓地と先祖伝来の土地をお持ちの方と、墓と土地の浄化にやって参りました。

ご先祖様のお墓はすぐに分かりました。子供の頃住んでいた土地は山の中にあり、なかなか見つけられませんでした。在のご親戚の方に伺ってその場所が判明しました。

瓦だけが残り、うっそうと山の木々に囲まれ三十mぐらい離れた入り口の道路から、邪気を感じたので、絶え間なく般若心経を唱え、塩水と砂を撒き散らしながら奥へ奥へと進みます。

更に奥には、朽ち果てた家があり、大変な所だなと、直視しました。廃屋には、魑魅魍魎の者が居り、目は三つ目にして、雄たけびをあげながらこちらに突進してきました。

般若心経を上げ、花束を捧げ、塩水と砂を撒きながら、結界を広げて行きました。今までこれ程大変な場所は初めてです。

土地や廃屋は絶対にそのまま放置してはいけません。諸々の事情がありましょうが、手を入れられない場合はお国に帰すのも一つの方法かと思います。

やたら、廃屋や長いこと住まなかった家に入ってはいけません。どうしてもという時は周りりに塩水や砂、塩を撒いて、隙間からセージを炊いて煙で満たし、2〜3時間そのままにして、時間がたったら、窓という窓、ドアというドアを開け放ちます。空気の入れ替えを速やかに行います。

家を壊すのもその時点で始まります。そこに住む時は塩盛をして、更にスマッジング(セージを炊くこと)を重ねます。家の周りを整地して、日陰を作らないようにします。映像やビジョンが見えたら、自分の信ことで、エネルギーを変えてもらいます。自然はもちろんのこと、人もエネルギーを変えます。このように浄化して、コンタクトを取っていると、あなたにとって素晴らしい土地に変わっていきます。

山の中では家の中に使わない棚や、赤メノウ、そのほかの物があったら、土に返してあげてください。木は朽ち果てます。赤メノウはパワーを出します。

それでは、またお会い致しましょう。






1月18日

(C)2004スタジオ ポプリ

(C)2004スタジオ ポプリ
横浜中華街 珈琲楼

(C)2004スタジオ ポプリ


今日は1年に1度の兄姉妹会が横浜中華街でありました。

今日のあなた御元気ですか。

二次会でとてもレトロな珈琲楼という喫茶店に寄りました。

コーヒー色の注文票の裏には

コーヒーの味を求めて30有余年、斯の道の険しさを知る。

淹れたての琥珀色、こうばしい香り、適度な酸味と苦味、その配合の難しさを知らされるたびに私の心は更に深さを求めつづける

 今日も又、より良き味を求めて歩む。コーヒーと共に

と書いてありました。

それでは、またお会い致しましょう。





(C)2004スタジオ ポプリ





1月17日

(C)2004スタジオ ポプリ


今朝はとても寒い朝でした。窓の外を見ると、花のような雪が降っていました。初雪です。どうりで寒かったわけです。横須賀は雪が時折舞うぐらいで、あまり積もらないのですが、子供の頃大雪が降ったことがありました。

雪に慣れていない横須賀ですので、停電、断水がありました。子供の私は、雪合戦、下駄スキーをして大いに楽しみました。顔を洗う水がなくて、父が洗面器いっぱいの雪を練炭火鉢で溶かして、それでも未だ冷たい水で顔を洗ったことが、すごく新鮮でうれしかったことを覚えています。

今日のあなた御元気ですか。

去年の11月ごろ、アメリカに出したメールが受け取ってもらえないようで、その時はがっかりしたのですが、今日になって返事が来ました。FAXも流したのですが。見落とされていたそうです。あ〜ら良かったと、思いました。お互いに行き違うことってあります。手紙のやり取りだけの昔はたいへんだったろうなと、思いました

それでは、またお会い致しましょう。






1月16日

(C)2004スタジオ ポプリ


こちら横須賀はお陽様の当たる所は、陽なたはポカポカとして温かいです。子供の頃はよく陽なたぼっこをしました。少々の風邪も直ります。

この間テレビを見ていたところ、あるタレントさんが、小学校の時代に発熱し、太陽とにらめっこし、木のテーブルに顔を乗せていたら、熱が引いたそうです。又タレントになって、その日のテレビに出演する前日に発熱してしまい、月を見て熱が下がるように、じっと月を見ていたら、熱が下がったそうです。

私はテレビを見ていて、とてもうれしくなりました。毎日公園で太陽チャクラ呼吸法と、間接運動をしていると、奇異な眼差しを向ける人もあります。太陽・木・月・や風がどんなに私達の助すけになるかを、放映されるだけでも、うれしいのでありますね。

今日のあなた御元気ですか。

何かを即座に決めなくてはいけない時があります。それは短時間に決めなければいけません、日ごろの訓練と言うよりも、その決めることに対して、自分の振り子がどんな、反応をするか
を、しっかり見ることが大切です。

それでは、またお会い致しましょう。




1月15日

(C)2004スタジオ ポプリ


少し前まで、15日が成人の日でした。今の成人式は、私の若い時と異なって、なかなか個性的で主催者側も大変なようです。

私は今から40年前の成人の日に、自分で着物を着て、会場に行きました。主催者側が、どんなお話をしてくれたか記憶はありませんが、小学校時代の友人達と、真剣に自分の将来の話をしたことが、20歳の証だったのかと思います。あなたの成人式での様子は如何でしたか。

最初の一歩が何処に下ろすかで、大きく変わります。月への一歩。火星への一歩。良い一歩。希望への一歩。良くは分からないけれど、自分で決めて第一歩を踏み出すことでしょう。

今日のあなた御元気ですか。

今日の空は高層圏を飛んでいるジェット機が5機、航跡が空いっぱい広がっていました。まるで空中ショウのようでした。写真が取れなくて残念でした。カメラのメモリーカードが入っておりませんでした。

パートナーが物を忘れると私は「アーラーやーだ」といいます。私が物を忘れると「そりゃこまった」とパートナーが言います。2人で忘れたら「おあいっこ」。

それでは、またお会い致しましょう。




1月14日

(C)2004スタジオ ポプリ


雑踏を歩きました。人は皆何かの用事があって、雑踏を歩きます。待ち合わせをしたり、乗り換えをしたり、黙々と歩きます。皆それぞれの人生のドラマを持っています。 人生のリュックサックを背に、たくましく歩いていました。

雑踏の中に立ち止まると、自分だけが止まってしまったように感じました。色彩だけが、どんどん通り過ぎていきました。雑踏もアートに感じる時があります。

今日のあなた御元気ですか。

久しぶりに、用事があって、横浜駅に降り立ちました。昔は、通勤をしていたのでしたが建物も変わり、広がった空間を見て、昔待ち合わせをしていた場所も、無いことに気がつきました。昔話となりました。

それでは、またお会い致しましょう。






1月13日

(C)2004スタジオ ポプリ


別れる場所がある。別れる人がいる。何だかとても寂しいのですが、「会うは別れの始めとは、知らぬ私じゃないけれど」の懐メロなのであります。

別れて行かなければならないのであります。何かを捨てると、何かが入るのでありますね。勇気を出して捨てたら、違う物が入ります。

それを期待するのではないのだけれど、「切なく残るこの想い、知っているのは」私だけなのですね。

今日のあなた御元気ですか。

良い仕事をした時は、その場に居合わせた人がまた参加した人が、全員でつくり上げて、燃えた時に感じます。一人のプレーの仕事より、皆の情熱と求める気持ちが、燃焼させてくれます。

そこに一体感と、お互いの必要性を感じ、終わった時は、大変に清々しいのです。

今日は、良い仕事が出来ました。全員が汗びっしょりと働いて、そして満足をしました。あなたも同じですね。

それでは、またお会い致しましょう。






1月12日

ロイヤル アルバート ホール
(C)2004スタジオ ポプリ



何かを決めようとしても、なかなか決められない時がありますね。そんな時はどうしましょうか。ダウジング。腱反射。フト感じたこと。人に聞くこと。占ってもらう。自分で占う等、人により、様々だと思います。

さてこうしてみるのも一つかと思います。決めかねていることを、イメージします。表面的な自分自身の意識を、はずしてください。「そんなこと出来ない」と言わないでください。

深く、入りながら映像が見えてきます。自分に都合が悪くとも、良くとも通り過ぎて行きます。その場では、まだ決められません。しかし何かが自分で捉えることが出来るでしょう。

今日のあなた御元気ですか。

今いる所に不平不満がありませんでしょうか。
その時はしっかりと、今いるところを確認して工夫をしましょう。
必ず良い答えが出てきます。

決めて行動すれば終わります。

それでは、またお会い致しましょう。






1月11日

(C)2004スタジオ ポプリ


ドシン ドシンと体がぶつかって、若者たちがラグビーをやっていました。応援団からも歓声が上がったり、怒声が上がったりして、日曜日の運動公園は、とてもパワフルでした。見ている私も、ついついのめり込んで、応援しました。

今日のあなた御元気ですか。

あなたの生活の中でなにか無理をしていませんでしょうか。それは働き過ぎや気の使いすぎがありませんでしょうか。

自分自身何もかも無くすよりは、余裕を持って、貧しくとも良いから生活をしましょう。病気にならないよう働きすぎに気を付けましょう。

特に自営業の場合、理想を追い求めて、めちゃくちゃに体を酷使してはいませんでしょうか。若い頃は無理も利きますが、それでも、4分の余裕がないといけません。4分の余裕があればお金が入らなくても仕方がないのです。そこに心と体の余裕が出来ます。

全部何もかもやっていたら、もちろんお金は入るかもしれませんが、差し引きするとどちらが良いかと言えば余裕がある方が良いでしょう。あなたはどのように感じますか。

散歩していても気持ちが良い穏やかな日曜日でした。

それでは、またお会い致しましょう。





1月10日

(C)2004スタジオ ポプリ


思いがけない物を手に入れました。

それは形ではないのです。手に入れた物は、見えず・聞こえず・話す事無く・感じることだけで、真実でした。

暖かなマフラーのように包まれます。なんだかうれしくなり、ニコニコとして、わだかまりが消えていきます。この気持ちの時は、花束を部屋に飾ります。

そして、一枚の便りを出します。心から書きます。書き始めると、次々と思いの言葉が出てきます。美辞麗句を止めて、字の形を気にせずに書きます。ポストに投函するまで、気持ちを持続させます。

宵の明星が、美しい夕方でした。星のプレゼントです。暫く見つめていました。見つめている内に、トルコブルーが明日に旅立ち、夜の女王のお出ましです。

体が冷えてブルッと震えました。それでストーブのそばに帰りました。

今日のあなた御元気ですか。

あなたも宵の明星を見上げましたか

それでは、またお会い致しましょう。。






1月9日

(C)2004スタジオ ポプリ



泣きたい時があります。しかし涙が出ません。涙の泉が地の底に隠れてしまったように、見つかりません。涸れてしまって見あたりません。涙の湖を探しに、行きました。

遠い道のりです。地の割れ目から、潜り込んで入って行きました。涙が通り過ぎた道は、洞穴になっていました。しかし一滴の水分もありません。

さらに、深く深くもぐっていきました。目の前に、突然大きな森が広がりました。森の木はふわりと、温かく迎えてくれます。暫く森の中を歩いていると、小川が流れていました。

この小川に沿って歩いて行ったなら、涙の湖が、
見つかるかも知れません。陽光は温かく、鳥の声も
陽気に鳴きます。花々が美しく咲いています。

あちらに霞んではいるのですが、湖が見えました。
アッ、あれは私の、涙の湖なんだと、湖を目指して走りました。
自分の涙に飛び込んで、思い切り泳いだら、次第に陽気に
楽しくなってきました。

自分の涙で元気になりました。不思議なお話です。

今日のあなた御元気ですか。

あなたはどうやって泣きますか。赤ちゃんみたいに。少女みたいに。
乙女のように。天女のように。または童のように。

それでは、またお会い致しましょう。






1月8日

(C)2004スタジオ ポプリ


ライオンも単に銅像になれば怖くは無いものです。雄ライオンでも雌ライオンでも、誰もが触り共に遊べます。

しかし、遠くに見える時計台のビックベンがなぜか、怖く感じました。怖い話があるのでしょうか。前の世に。

今日のあなた御元気ですか。

その人は言いました。「これぽっちしか愛せなかったのですけれども。」良いのですよ。あなたにとって最大に愛したことですから。

また言いました。「なんだか全部中途半端みたいなんですけれど。」
良いのですよ。何もしないより良かったのです。

自分に厳しすぎる人がいます。人に厳しすぎる人がいます。
まだ自分に甘い方が良い。人に甘い方が良い。

満月みたいに笑っていたほうが、もっと良い。今日も未だ満月の夜です。

それでは、またお会い致しましょう。






1月7日

(C)2004スタジオ ポプリ




待合室でのことです。隣に若いママさんが、赤ちゃんを、乳母車に乗せて、時折あやすようにゆっくり揺らしています。良い気持ちで寝ていた赤ちゃんはお腹が空いたのか、クシュクシュ泣き始めました。

若いママさんは、小さな哺乳瓶を出して粉ミルクにお湯と水を入れて適温にし、赤ちゃんに飲ませます。コクコクとミルクを飲む赤ちゃんに見とれていると、私と同じように回りの皆が赤ちゃんを見ていました。

思い出します。揺り篭を。優しい微笑と、暖かな部屋を。自分のことか。子供のことか。このようにして何度も見たことなのか。ピンク色の光りが通り過ぎていきました。

赤ちゃんは母を慕って生まれて来るという。父を求めて生まれて来るという。
前の世の約束で生まれて来るという。親とこの出会い。不思議な縁です。
赤ちゃんの側にいるだけで、暖かな気持ちになりました。

今日のあなた御元気ですか。

あなたの回りにいる人を、分からないように3分間じっと見ます。そうすると、フトッ、何かが見えてきます。リーディングが始まります。その人が気づいて、こちらに視線を返したら、何事も無かったようにして、視線をはずします。何事も無かったようにしておりますと、相手の意識をそらすことができます。

「何でそんなことをするのか」って思うかも知れません。相手をさりげなく知ることから、始まることもあります。あなたもさりげなく読まれているかも知れません。

それでは、またお会い致しましょう。





1月6日

(C)2004スタジオ ポプリ


窓からジッとこちらを見ている少女がおりました。その少女はもうずっと、外に出たことがありませんでした。時々道を通る人を、見下ろしたり、屋根に来る小鳥と話したり、本を読むことが大好きでした。少女は車椅子に乗っていたのです。

しかしある時、真向かいの家に元気な若者が住むようになりました。少女は恋をしました。笑顔で若者に手を振るようになりました。若者も少女のことを知り、車椅子を押して公園に行くようになりました。

それからどうしたかって、今は年をとった二人となりましたが、子供も孫も沢山出来て、とても幸せな家庭を築きました。今日は子供達や、孫が尋ねてくる日です。老夫婦の家は古くなりましが、とても愛に満ちた家となりました。
素敵な話です。

今日のあなた御元気ですか。

働きすぎのあなたへ、疲れた時は休みましょう。あれこれ考えても、考えがまとまらない時は、休みましょう。何もしたくない時は、力が満ちてくるまで、ジッとしていたら、元気になるでしょう。

それでは、またお会い致しましょう。






1月5日

(C)2004スタジオ ポプリ  ロンドン ケンジントン公園



朝の寒さがすべてを氷にして、メルヘンの氷の国になりました。氷の女王はこれからお出ましになり、氷の国の子供たちと遊びます。

日は出ても、氷たちが温かみをさえぎって、氷を溶かさないのです。ですから、氷の国は一年中氷の国なのです。怖い話です。

今日のあなた御元気ですか。

家に帰ると、一日、留守番をしていた、猫と犬と子供みたいになって遊びます。顔をくっけ合ったり追っかこをしたり、犬も猫も喜んで遊びます。その後餌を与えると、自分たちの小屋に入ります。毎日のわずかな時間ですが、日課です。

一日はあっという間に終わりますね。朝起きると今日することを、イメージで描きます。
仕事、プライベート、家事などを順序よくイメージいたします。その後、深く息を吐き出します。元気でこなすイメージです。イメージトレーニングは、スポーツ選手も致します。日々の良いイメージが、良い今日を作ります。

それでは、またお会い致しましょう。






1月4日

(C)2003スタジオ ポプリ クリスマスの頃 ロンドン



雑踏の中を歩くと、楽しく感じたり、尚一層の孤独感を感じたりと人様々なようです。あなたはどのように感じることが多いですか。

今日聞いたCDでとても重く、ダークな印象の曲を聴きました。すると、過去のもう消えたはずの辛い記憶がよみがえって来て、ふと辛い気持ちになりました。

しかし2度も続けて聞いているうちに、そのことが、ふっと風のように消えていきました。

反対に明るい曲を聞いた時はどうでしょうか。楽しいことを思い出しては、微笑んだり致します。歌はどうでしょう。流行のその時代を、思い出して懐かしくなったり、どんなに楽しい曲であっても、辛い時代であれば、辛い事を思い出すかもしれません。

人の記憶は、一瞬の間に、過去へと飛ぶことが出来ます。あなたは涙したり、過去の事なのに絶望が出てきたら、暫くその嫌な気持ちを体験していてください。再現ですから現実の今のあなたとは違いますね。自分の過去のスクリーンをじっと見つめてください。

じっと見つめ終わったら、今の自分に帰って来ます。過去を乗り越えたあなたを感じてください。すると同じ曲を聴いても、違った曲に感じます。風のように消えていきました。

今日のあなた御元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。






1月3日

(C)2004スタジオ ポプリ  ロンドン ケンジントン公園



今日は、個人セッションがありました。新年の最初のセッションです。5時間余り共に時を過ごしますと、お互いの良さを感じあって、男女を超えて同志となります。深い眠りに入っていくと、眠りの中にも入っていって、語りかけます。

誰しも子供の頃に母が語ってくれた物語の声の色を、思い出します。うつらうつらとまどろみながら、物語の中に溶け込んで行ったあの頃のことを思い出しながら、語り手の私も、共に時空を超えて旅をします。

ふっと気がつくと、数時間がたっておりました。セッションが行われると、暫くボーっとして起き上がるのが嫌になります。それで時間をかけます。

今日のあなた御元気ですか。

今朝の新聞の言葉が気に入りました。「本物は異端の中にある。」と書いてありました。あなたがなかなか人に理解されにくいところの、才能を持っていたとしたら、それは本物の証であるわけですから。ご自分を生かしたらよいでしょう。人に迎合する事無くです。

それでは、またお会い致しましょう。


イギリスホームページアップ顛末記
海外からメールやホームページをアップする人の為に



1月2日

(C)2003スタジオ ポプリ
大英博物館 エジプトのオベリスク




象形文字の入っているオベリスク(方尖塔)を見ました。約7メートル位はありました。長い時間と、大きな歴史があります。

オベリスク(方尖塔)は太陽の放射線をカヴァーするために、先端に金属でカヴァーされました。オベリスクは神殿の入り口に一対で建てました。聖なる場所であり、建てたファラオの所有権、「光りを下ろしたぞ」の意味合いも強かったと思います。

大きなオベリスクは、イギリスでは、テムズ河畔に一つ、フランスにはパリのコンコルド広場に、ナポレオンが持って来たオベリスクが一つ、あります。

アメリカではセントラルパークに一本あります。イタリアには13本もあるそうです。大きなオベリスクはどのようにして運んだのでしょうと、想像は膨らみます。

世界で現存している大型のオベリスクは世界に、27本あります。うちエジプトでは6本残っています。 いくらナポレオンでも、世界の強豪でも、ピラミットだけは運べませんでした。

今日のあなた御元気ですか。

何かのチャンスで知らないことを知ったり、学んだり、興味を持つことは素晴らしいことです。生涯学び続けるけることって、素敵ではありませんか。自分にどんな才能が隠されているか、何でもやってみないとわかりません。

人が興味を持つことに摩訶不思議なことがあっても、案外聞いたり見たりすると、面白い物です。石好きが高じて、世界のいたるところの、巨石を見に行つた人もありますし、排水溝の栓が好きな人がいます。駅弁の紙を沢山集めている人もいました。人が興味を持ったことを知ることで、また次なる自分が興味を持ったことの自信になることでしょう。

それでは、またお会い致しましょう。






1月1日


(C)2003スタジオ ポプリ   元旦の東京湾


(C)2003スタジオ ポプリ   元旦の走水神社


C)2003スタジオ ポプリ   元旦の走水港

新年明けましておめでとうございます。

走水神社に初詣を致しました。
走水神社はポテンシアから海沿いを歩いて約4キロ程あります。車で行けば造作ないところではありますが、敢て歩いて伺います。

今日のあなた御元気ですか。

走水神社は弟橘媛命姫様と日本武尊様との愛の思い出の神社です。小さな社ではありますが、神社を守る氏子さんたちが良く働いて、とても良い神社です。4キロの道のりを歩いた後に、手水屋で手を洗い清め、口を注ぎます。

この水は以前にもご紹介致しましたが、富士山からの伏水流が元になっております。50年前の雪解け水が地底深く染み込んで、この走水神社に湧き水となって現れます。一同初詣した後、甘酒を頂きました。

海は凪、穏やかな新年の元旦でした。

また4キロの道のりをお陽様を背に受けながら歩いて帰りました。東京湾は漁船は停泊しておりましたが、大きなタンカーやヨットが沖を通っていました。破魔矢を持って帰りました。

それでは、またお会い致しましょう。









ご意見ご感想もお待ち致しております。
こちらよ