7月|2|3|4|5|7|8|9|10|11|13|14|15|16|18|19|20|22|23|24|25|26|28|30|31|




7月31日

(C)2003スタジオ ポプリ


   コンダクター

コンダクターが手を振り下ろす一瞬の時に気が流れ、オーケストラは一瞬の間に気を一つにまとめて、一糸乱れずにまろやかな音色を発しました。

音色からは、木の温もり、木の優しさ
暖かさ、精励さ、自然の持つ微妙な響きを感じます。自然の響きに包まれます。

コンダクターの長い年月の熟練、技術
生きる姿勢、音楽性がすべてミックスし
すべてを超えた大きな癒しの空間があります。

演奏会場で聴くオーケストラはすばらしいですね。

今日のあなたお元気ですか。

もし、コンダクターがメチャクチャに手を振ったら、どんなになるでしょうか。
音楽がメチャクチャになってしまうでしょう。

コンダクターがいなかった場合どうでしょうか
それぞれ勝手に弾くわけですから大変です。
演奏ができませんから、楽器を持って家にかえってしまうでしょう。
観客も怒って、家に帰ってしまいますでしょう。
残るのは切符の返済金のみになってしまいます。

コンダクターとなる人は、自信を持って正確に指揮の手を振りましょう。
それに、みんなが付いて行きますから。

それではまたお会いいたしましょう。







7月30日


(C)2003スタジオ ポプリ


   赤いカンナの花

赤いカンナの花を見ると
はっきりと思い出す私の原体験です。

私は1歳の頃、東京で空襲を体験いたしました。
その時、東京の蒲田に住んでいました。

空襲で、家が全て燃えてしまった直後の事かと思いますが、母は、電車の来ない線路の上でおしめを替えてくれていました。

線路に横たえられて見上げた、真っ赤なカンナの花が幼い記憶に、鮮烈に残っているのです。

焦土と化した蒲田の町の線路際に、 焼けた棒杭に鉄条網がまき付き、それを背に真赤なカンナの花が
咲いていました。

真っ赤な、カンナの花が幼い目に焼き付いたのです。

後年母に、この時の様子を聞くと、色々の事があったので
その時の事は、よく覚えて無いようでしたが、線路でおしめを
替えた事はあると、言いました。

幼い頃から、何度となく聞いた空襲の話が
カンナの花を想像させたのかとも思いましたが
それは確かに、赤いカンナの花を見たのでした。

赤いカンナの花を見るたびに、命からがら逃げ延び、
何もかも無くなってしまったけれども、命が助かった家族の喜びと
戦禍から守ってくれた、両親の大きな愛が、思い出されるのです。

幼い目に焼きついた赤いカンナの花が、今年も線路際に咲くのを見ました。

今日のあなた御元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。







7月28日

(C)2003スタジオ ポプリ


太陽が一瞬、光りをさしても
また、雨雲が影を作ってきました。

今日のあなた御元気ですか。

天に向かって、真っ直ぐに伸びている木を
見た。木々は寄り木のツルがビッシリと
付着し、まるで自分の住まいであるかの
ように茂っていた。

しかし、大木はそんなことは気にせず
空に向かって伸びていった。
偉大な森の木々達であった。

もしあなたに関わりの無い寄り木があったとしても、大地から養分を吸い上げて
大地が木々を支えてくれますから、たくましく立てばよいと思います。

森の木々のように。

それでは、またお会い致しましょう。







7月26日

(C)2003スタジオ ポプリ

   
     宮城北部
     地震お見舞い申し上げます。

宮城北部が強い地震に遭ったことを
知りました。地震に遭われた方は
震度6強の揺れにどんなに、
恐ろしかったことでしょう。

雨で地盤が弛んでいた大地が、崩落して
さらに、被害が大きくなり余震が、続いて
いるようです。

あなたの住んでいる所は、大丈夫でしたでしょうか。
これ以上被害が大きくならない事を、お祈り申し上げます。

  地球のうねりの中に住んでいる私達です
  地球は呼吸をしています。小刻に動きまた、大きく動いています。
  皆、大きなリズムの中に生かされております。
  雨 風 雪 台風 火山の噴火 地震 日照り 冷夏 洪水 温暖化
  数え上げれば、きりがありません。
  人類の責任も大きければ、地球自信、銀河系自身の変動かも知れません。
  大きなリズムは、やがて終息の日を迎えることでしょう。
  個人レベルでも思いがけない試練があるでしょう。
  しかしそれもやがて、終息の時を迎えるでしょう。
  あなた自身を大切にして、本当にやりたい事を見つけて
  家族や、あなたのつながりの人を大切にして、多くを持たず
  多くを与えて、共によき事を楽しめば、幸せがあります。

  破壊につながる楽しみは、不幸があり、大きな代償を払うでしょう。
  破壊の行為は地球のリズムを狂わしてしまいます。
  破壊が当たり前のこととされたら、終息の日は来ません。
  
  あなた自身を大切にして、本当にやりたい事を見つけて
  家族や、あなたのつながりの人を大切にして、多くを持たず
  多くを与えて、共によき事を楽しめば、幸せがあります。
  
  幸せの終息があります。







7月25日

(C)2003スタジオ ポプリ


下から見上げると、それはまるで、あのバベルの塔か、または、ピサの斜塔か、とてつもなく大きな塔が、空を見上げて時、ドッカンと、目に飛び込んできてビックリしたのであります。

下を向いて歩いていたら、この塔に気が付かなかったかもしれません。雨傘を差していて、フッと
空を見上げた一瞬の時でした。

今日のあなた御元気ですか。

下ばかり向いて、考えていると、目の前に広がる空やとてつもなく大きな、ビックリする程、大きな存在があることに気付かないでしょう。

上を見たり、下を見たり、左右を見たり、
アンテナを強く張り巡らして、見てください。
大きな存在に気が付く事でしょう。

大きな試練を乗り切ると、良く出来たといって、ビックな存在が、あなたに
理解のある手を差し伸べてくれるでしょう。
必ずや。

それでは、またお会い致しましょう。







7月24日

(C)2003スタジオ ポプリ


新幹線で名古屋を通過するとき
重い雲が低く立ち込めて
雨が横殴りに降っていました。

今日のあなた御元気ですか。

つらい限界を越えても、じっと我慢して待ちます。すると、必ず結果が出てきます。

一日でわからないこと、2日待っても
3日待ってもわからないことが、4日目には
分かるかもしれません。

ですから、もう辛抱できないと思っても、
もう少し辛抱したら何かが分かるでしょう。

それでは、またお会い致しましょう。







7月23日

(C)2003スタジオ ポプリ


舗道を歩いていたら、いつもあまり気にしていない消火栓の蓋が目に付きました。美しく、心を引かれました。

マンホールの下はどうなっているんだろうと気持ちを引き付けます。

いつもいつも人に踏まれて、マンホールは虐げられて、誰も気がつかないで大切な仕事をしているのです。

今日のあなた御元気ですか。

人に虐げられていたら
誰だって意固地になってしまいます。
しかし、そのマンホールの蓋にハッと引かれたように
その人の美しさや力を再評価することによって
すべてが、がらりと変わります。
もう一度、再評価しましょう。

それでは、またお会い致しましょう。







7月22日

(C)2003スタジオ ポプリ


日本での「はまゆう」の花の
北限が、ここ横須賀です。

はまゆうは浜木綿と書きます。
はまゆうは横須賀市の花です。

美しく見事に咲くはまゆうの花は
夏の日照りや海からの強い風にも
めげず、気高く咲き誇ります。

その姿は凛々しく美しいです。
人に喩えれば、聖処女ジャンヌダルクか
世間の波風にめげず、堂々と生きている
あなたのようです。

今日のあなた御元気ですか。

どなたの中にも浜木綿のような所があるかと思います。
波風に耐えて咲く浜木綿のような所があると思います。

あなたも美しく見事に咲き誇ってください、
風に耐えて。

それでは、またお会い致しましょう。







7月20日

(C)2003スタジオ ポプリ


横浜ベイブリッジを走り抜けた時、突然の思いがけない花火が上がり、ビックリしました。

それで道が混んでいたんだなあと、納得しました。いよいよ夏本番です。

夜空に燃える花火を見て思いました。

今日のあなた御元気ですか。

出先や旅先で、思いがけないイベントに
出会う事があります。そんな時は
凄い得をしたような気持ちになって
人々の中や、町の中に溶け込みます。
予定には無い楽しみの中で遊びます。

溶け込むと言う事は我、自分が無くなって、みんなと共に楽しむ事です。
みんなと共に溶け合う事はとても素晴らしい事です。

私のワークショップもみんなと共に溶け合いますから
とても素晴らしい体験となります。ぜひ、いらしてください。

それでは、またお会い致しましょう。







7月19日



(C)2003スタジオ ポプリ









早朝、スピーク&トークでお集まり頂いた。
方々と近くの築山公園まで散歩しました。
木との対話と交流をしまして、早朝の太陽に
向かって、チャクラ呼吸を致しました。

今日は、これから御殿場会場で初級、中級の
ワークショップが開かれます。

今日のあなた御元気ですか。

遠くからはるばる学びを求めるのは素晴らしいことです。
結局は自分との対話になります。
自分との対話に入って行くと意識がドンドン広がって行きます。
意識が広がると他の人と結び合って、他人(ヒト)も我も一つとなります。

どうですか感じてみてください。感じますでしょう。

このメッセージから3776mの富士山のエネルギーとパワーを感じ取ってみてください。

それでは、またお会い致しましょう。







7月18日


           御殿場スピーク&トーク速報









(C)2003スタジオ ポプリ


今日は御殿場セッションル
ームにおいて、夕方6時からスピーク&トークのイベントがあります。

御殿場は、朝のうちは太陽が顔を出していたのですが、残念なことに、雲が出てきて富士山を見る事が出来ません。

今日のあなた御元気ですか。

期待をしていても、はぐらかされたり
思うようにいかなかったりすることって、
色々ありますよね。

そんな時、どうするかというと、期待をする前の状態に戻しましょう。
いつか必ず、そのようになると思って、ほっぽり出して
忘れちゃいましょう。必ずそうなりますから。

人に期待してもしょうがないですから、自分に期待しましょう。

それでは、またお会い致しましょう。




御殿場セッションルームよりアップしました。


7月16日

(C)2003スタジオ ポプリ


シューッと滑って、ドスンと落ちる。
落ちたら、階段をセッセと登って、またシューッと滑べる。子供の頃おすべり遊びをした事を思い出だします。

今日のあなた御元気ですか。

今、人生の滑り台を滑り落ちているあなた。落ちるだけ落ちたら、またすぐ登る階段がありますから、登れば良いのです。上昇します。

また、次にシューッと滑ります。

人生とはお滑り遊びみたいな所がありますので
どうせ滑り落ちるのなら、子供の頃遊んだ、
お滑り遊びのように楽しんでいきましょう
必ず階段がありますから。

梅雨もなんだか明けたような感じですね。
干せる物は何でも干すとしますか。

それでは、またお会い致しましょう。







7月15日

(C)2003スタジオ ポプリ


ムー、グー、ドッシン、ドン、ムギュー
ワッセ、ワッセ、ワッハハ、ワッハハ
笑い声 「ソロソロ梅雨ガアケルゾー」
石の彫刻達の話し声がする。

梅雨もそろそろ明ける前触れ強い雨

今日のあなた御元気ですか。

お盆も今日で終わります。年中行事なれどご先祖様との対話をし感謝しました。
又、日々与えられたテーマを楽しく
受け入れて、越えていくことを
アファアメーションしたのでありますねー。

何事も楽しく受け止めて、ドッシンと揺るぎない自分を目指しましょうか。
石の彫刻みたいに。

それでは、またお会い致しましょう。







7月14日


海辺のブランコは淋しそう
ブランコどうしが語ります
「今日は誰もこないねー」
「雨が降っているからねー」
「お天気になったら、きっと遊びに来るね」

ふたりボッチのブランコは、海辺の風に揺れています

今日のあなた御元気ですか

二人でいても、淋しさを感じるあなた
外部の交流が少ないのかもしれません
ご自分でエネルギーを作り出して
忙しくしてみてください。
実のある忙しさを作り出してみてください

実が無いようでも、種を蒔く時です。
そこで挫折してはいけません
忍辱精進 (にんにく しょうじん) して時を待ちましょう

海辺のブランコも、乗るのに必ず順番を待つ時がありますから

それでは、またお会い致しましょう







7月13日

(C)2003スタジオ ポプリ


雨が降っている早朝です。
家より歩いて10分ぐらいの所に
海釣り公園があります。

雨の海は鉛色です。

野球少年達が朝のランニングを
していました。とても元気な姿です。
鉛色の海も少年達に元気を貰って
いるようでした。

今日のあなた御元気ですか。

あなたの元気な姿は見るだけでも、元気をもらえます。
元気で若いあなたは、それだけで、周りの人を幸せにするのです。
自分は存在するだけで、人を幸せにしているんだなあと、実感してください。

それでは、またお会い致しましょう。







7月11日

(C)2003スタジオ ポプリ


東名高速の峠を越える時、突然の
集中豪雨に見舞われました。
これほど凄い集中豪雨は初めてでした。

戻る事は出来ず、停まることも出来ず
ワイパーを全回にしても、ほとんど前が
見えず。激しい雨にスリップをし
車間距離を保ちながら、だだ前車の
ほのかに感じるテールランプを見つめて
ノロノロと車を進めました。

怖かったのであります。

今日のあなた御元気ですか。

もしも、あなたが、人生の集中豪雨の中にいたら
かすかに見える直感力というテールランプを信じて、道を歩みましょう。

いつか、必ず雲は晴れますから。

それでは、またお会い致しましょう。







7月10日

(C)2003スタジオ ポプリ


台風のような風が吹きました。

今日のあなた御元気ですか。

あなたが持っている水晶や石のお手入れを
していますか、部屋の隅に転がっていたり
引き出しに仕舞いっ放しになっている石は
ありませんか。
埃まみれになっている石はありませんか。
石のお手入れをしてあげてください。

水でよく清めてあげましょう。
ヒモが古くなってほうりっ放しのネックレスや
ブレスレットはありませんか。

あったらバージョンアップに出して、
お手入れしましょう。
綺麗になって、戻ってきます。

70過ぎのご婦人のアンクレットレットを作りました。
とてもキラキラと美しく輝いていました。やや重い足が軽くなりましょう。
足元が美しくなるのが想像できます

遠隔で作ったブレスレットやックレスは、そのひとの美しさを引き出します。
それを着けると見違えるように、オーラが輝き美しくなります。
ネックレスや石とによって、あなたがお手入れされました。

鏡を見てください、素晴らしい自分に会えますから。

それでは、またお会い致しましょう。







7月9日

(C)2003スタジオ ポプリ


御殿場セッションルームの布団の
手入れをしました。

1ヶ月に1〜2度しか行けないので梅雨の晴れ間を見て、押入れの中のシーツを洗ったり、布団を干したりしました。

梅雨時だから、手を掛けてあげないといけないんだなと、三人で話し合いました。

今日のあなた御元気ですか。

何事も、手入れをしてあげることは
大切な事ですね。長持ちしますし
手入れしてあげると、綺麗に、気持ち良くなります。

まして、生き物になると、植木や、ペット、家族も、良く手入れして
気を付け会う事が大切です。

一人だけが、気遣うだけでなく、お互いが気遣いあう事が大切です。
自分の体も隅々まで気遣い、お手入れしましょう。
ましてや、カビの生えやすい梅雨時ですから尚一層お手入れしましょう。

体には睡眠を、精神には瞑想をして、お手入れしましょう。

それでは、またお会い致しましょう。







7月8日

(C)2003スタジオ ポプリ


雨が降って、グチャグチャ、ジトジト
ベタベタ、ペタペタしていますが、
次に来る暑さが来たら
日照りにならないように
梅雨が植木や土を守っているのです。

今日のあなた御元気ですか。

久しぶりにお顔を見ました。
お元気そうで何よりです。
半年振りでも、ついこの間会ったような
気がして親しくお話しました。

人との再会は時を越えます。

年をとっても、明るく前向きでいると、若く見えます。
反対に若いのに暗い顔をしていると、老けて見えます。
あなたはきっと若く見えるでしょう。笑顔が絶えないからです。
前向きで、笑顔でいたら良い人生になります。

それでは、またお会い致しましょう。







7月7日

(C)2003スタジオ ポプリ


降ったり、止んだりの梅雨の一日です。

今日のあなた御元気ですか。

イタリアでは35度を越す猛暑の中、
大停電がおきて大変だったようですね
地球温暖化が進みこのまま気温上昇が
続くとこの辺りも海になってしまいます。

地球という大きな船に乗っている私達は
イタリアの事も我が事のように感じます。

あるものは水の中に、あるものは地中に生活するようになります。

海から来た者は、海に環り、土から生まれたものは、土に環るようになります。

夏でも涼しい時は、窓を開け放ち、団扇であおぎ、生活の知恵で涼をとる工夫を
してみましょう。無理ですかね。いいえ、出来ますよ。

それでは、またお会い致しましょう。







7月5日

諸悪莫作  衆善奉行  自浄其意  是諸佛教

しょあくまくさ しゅぜんぶぎょう じじょうごい ぜしょぶつきょう        仏典より
もろもろの悪をなしてはいけません。

(C)2003スタジオ ポプリ

もろもろの良き事を行ないましょう。
自分の心が清くありましょう。
これは高次元からの教えです。

今日のあなた御元気ですか。

一昨日の風雨で飛び散ったヨシズを
付け替えました。西日が暑いからです。
通る人毎に「御精が出ますね」
「お暑つうございますね」と
普段中々お会いできないご近所の方と
ご挨拶を交わしました。

ヨシズがピンと張られて、何だか海の家みたいです。

それでは、またお会い致しましょう。







7月4日

肩肘張らず さらりさらさら書きぬれば 字も踊り 線も波打つ

力みをなくすと なんと良い事 サラサラリン
今日のあなた御元気ですか。

(C)2003スタジオ ポプリ  梅雨の晴れ間大津漁港


久しぶりの梅雨の中休み、
干せる物はなんでも干しました。
昨夜の雨風で、飛び散ったヨシヅを
片付けて、積もった泥も片付けたら、
太陽がサンサンあたって
良かったよかったと喜びました。
小さな幸せは大きな幸せです。

それでは、またお会い致しましょう。







7月3日


何があっても、明るく陽気に生きましょう。
そんなあなたを見ると
ネガティブが逃げて行きます。

今日のあなた御元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。







7月2日

(C)2003スタジオ ポプリ


黒雲が空をおおった朝です。
しかし、小鳥が鳴き、光りが
さしてきました。

今日のあなた御元気ですか。

若いあなたが、
色気も欲もあるのは当然です。
解脱しようと無理する事はありません。
色気はあなた自身を魅力的にして、
よきオーラを発し、欲は仕事、商売、
作品作りに、家庭で子供を育てる力と
すれば良いと思います。

ツバメが窓の外を飛び抜けていきました。

それでは、またお会い致しましょう。






7月1日

(C)2003スタジオ ポプリ


全ては恵みであると背後より
教えられました。

今日のあなた御元気ですか。

色々な事がうまく行かない。
努力しても報われない。
挫折、苦悩。中々成就しない。争い事。
などなど、たくさんのネガティブな
エネルギーに遭遇しても、
これも天なる経綸として、受けて立ち
そこからあなたの生き方が変わった時
素晴らしい恵みになります。

シットリ梅雨時 雨の時 それでも葉っぱ嬉しそう

それでは、またお会い致しましょう。