3月|2|3|4|5|6|7|8|11|13|14|15|16|17|18|20|27|28|31|


クリスタルヒーラーでウエブエッセイストのア-ントマサコです。

アーントマサコショップ
可愛い天使の置物や
ヒーリンググッズの専門店

アーントマサコのウエブマガジン

ポテンシアのショップ。会員登録後入店できます。卸価格でお買い物


祝 HIS『海外旅行写真コンテスト』第2弾『夏のカナダ』『紅葉のカナダ』
マサコさんの写真が『カナダ観光局賞』を受賞

過去の受賞作品
マサコさんのHIS『第1回動画コンテスト』大賞受賞作品



マサコメソッドティチャーズ 女神福
 


テイチャーズの女神福さんが石とブレスレットを作成するお店を開きました。おめでとうございます。素晴らしいお店です。お寺の敷地の母屋に隣接したお店はこれから多くの人をお助けするでありましょう。予約が必要です。


予約の電話 、046ー853ー6610
住所  横須賀市平作町7−15−5 
福泉寺内 女神福まで
3月31日

(C)2011スタジオ ポプリ



大変な3月が過ぎていきます。生者も次元の変化した魂もこの3月のことは、いつまでも記憶に残りましょう。そしていつかまるで遠い過去のこととなりましょう。しかし花は咲き鳥たちは歌います。

今日のあなたお元気ですか。

来る4月に輝きの光を見ましょう。そうすることにより、本当の光が来てあなたを包みましょう。

それでは、またお会い致しましょう。

3月28日

(C)2011スタジオ ポプリ


名取市のMさん御無事で何よりとのり子さんから連絡が入りました。津波が200メートルの所まで迫ってきて引いて行ったとのことでした。以前のり子さんが送った梅干を食べて何日か過ごしたそうです。

気仙沼の姫、津波がすぐそばまで来て引いて行ったとか命があって良かったと電話で喜び合います。少しづつ情報が伝わってきます。

それでも、桜の花は咲きました。

今日のあなたお元気ですか。

今必要なあなたへクリスタルボウルと語り合い愛の情報を発信するワークショップを日曜日に開きますお出かけください。詳しくは最初に載せました。

それでは、またお会い致しましょう。



  3月27日

(C)2011スタジオ ポプリ


チャリテイセールが無事終わりました。クミサン、竹姫、昴天、ダイヤモンド夫人、ご来店有難う。そしてレモンさん竹内さんお手伝いありがとうございました。

今日のあなたお元気ですか。

テイチャーズのかぐや姫からメールが来ました。皆様共ににシェアーしてください。




 
マサコ先生、お久しぶりです。失礼かと思いましたが、このアドレスにメールさせていただきました。

宮城県名取市のかぐや姫です。

 このたびの東日本大震災で、名取市も甚大な被害を受けましたが、私も家族も無事で、元気に過ごしております。

 私の住んでいる土地は昔から災害に強く、今回も幸いなことに、家屋の破損や津波の被害は受けませんでした。

 ライフラインが完全に復旧するには、まだまだ時間がかかりそうですが、工夫しながら生活しています。 私には、この地震で甚大な被害を受けた地域の至るところに知人がいます。その中には家を流された人や命からがら逃げた人たちもいますが、皆無事でいることが分かり、今はほっとしています。

とはいえ、ご存知のとおり、宮城県内では膨大な数の死者と行方不明者が出ました。家族・親戚・ご近所や友人の知人。。。と辿って行けば、亡くなった方々がたくさんおります。いまだ見つからない方々もあり、この先も増えるかもしれません。

 私自身、地震発生時は仙台市内にいて、その10日後に本番を迎えるはずの舞台の稽古中でした。古いビルにおり、窓ガラスが割れたり、壁にヒビが入ったり、近くで何軒かの火災が発生していました。

安全な場所に移動して、ワンセグで確認すると、太平洋沿岸で津波警報が出ており、それが大津波警報に変わり、3mが6m、10mと訂正されていくのに目を疑いながら、さらに自宅から車で10分ほどの場所にある仙台空港が、濁流に飲みこまれる映像を見ては呆然としました。別の場所では大規模な火災、また別の場所では原発事故と、まるで映画を見ているような感覚でした。

地震発生後、早いところでは15分後に津波がくるという警報をリアルタイムで見ていて、きっと沿岸の人たちは、みんな高台に逃げたに違いないと信じながら、15時過ぎた時計の針を見ていました。その後、ようやく歩いて名取の家に帰り着き、時間が経つに連れ、どこそこの沿岸で数百の遺体が確認された、という情報が入り、愕然としました。

(のちに報道で、津波が町を飲み込む映像を見たとき、私は“レムリア”と、そして“アトランティス”という言葉を強く感じました。昔見た、大陸が沈む光景に重なったのかもしれません。)

 誰もが恐怖に怯える中で、私はといえば、地震発生から余震が続く今も、不思議なほど冷静でおります。私は大自然の優しさを信じておりますし、過去世でのいくつもの経験がそうさせるのかもしれません。

地震直後から、なぜか私の直感は“自然災害にしては奇妙な点が多くある”と言います。2011年3月11日という日付が語るサインや、あの日の不気味な空、地震と津波のメカニズム、余震の起こり方とその震源地、全国の原発や火山付近で頻発する地震、福島原発の問題、計画停電。。etc 一昨日あたりから、福島を中心に震度5の余震が立て続けに起きていますが、どうも自然発生的なものに感じられず、福島原発事故の問題に光が見えてきたところで、まるでそれを阻む?何かを隠す?かのような余震が多発していて、不思議に思っています。

 余震で揺れが来る前に、必ずと言っていいほど、大地が唸り声をあげるのですが、これまで経験してきた地震の中でも、このような大地の声を聞くのは初めてで、何かを訴えようとしているように思えてなりません。テレビで地震速報が流れているのに実際には体感していなかったり、体感したのに速報が流れなかったり、それは多くの人が感じていて、それでもメディアは“地震酔い”“精神的なケアが必要”などと片付けてしまいます。“デマの情報に惑わされないように”という呼び掛けも、何が正しく何が間違ったことなのか、各個人で見極める力が必要です。(・・・光が増すほど、闇の勢力もまた強大で、言葉を失ってしまいます。)

2011年の3月から、大規模な意識のシフトが起きるとおっしゃる方がいました。それは天体の動きにも現れていました。けれど、それがまさかこんな形で、間近に見ることになろうとは、正直予想していませんでした。

家族も家も失って、それでも前を向きながら微笑む人たち、被災しながらも自分は後回しで、人のために一生懸命な人たち、ちょっとした気遣い、他者へのいたわりと思いやり、調和していくこと、譲り合いの精神、「ご苦労様です」ねぎらいの言葉、「ありがとうございます」感謝の心。老若男女みんなが。・・・国家の一大事、途方もなく深い暗闇に直面しても、内面からやさしい光を発揮する人たちを見て、「日本は大丈夫!」と、確信する思いです。

苦境に追い込まれたときの言動で、その人の本質が分かると言いますが、この震災をきっかけに、日本人の真の姿があらわになったような気がします。インターネットを見ると、被災地はもちろんのこと、地震や計画停電で混乱する首都圏でも、思いやり・助け合いの心が生きていて、あたたかい人間ドラマが各地で起こり、その動きは全国に波及していて、そのような記事を見るたびに、感動して涙が流れます。

私は今ほど、こんなにも日本という国、文化、人々を愛おしく誇らしく思ったことはありません。

海外で日本人が称賛されるワケがよく分かります。

 スピリチュアルな世界に目覚めてから、私はずっと不思議に思ってきました。それは、歴史に名を残す偉大な人物や、現在活動するライトワーカーの多くが、日本という国・民・文化を讃え、これから日本が果たすべき役割、精神的な意味でのリーダーとして世界の中心に立ち、高次元の意識を広め、先導していく重要な使命がある、ということを言っていたからです。( 一体どうやって?)と私はその手がかりを探してきましたが、この震災を機に「ああ、こういうことだったのか」と、目が醒める思いでした。“武力でも金力でもない、世界に誇れる尊い力”を、日本人は生まれつき持っているようです。(*アインシュタインの「世界の盟主」より)。今回の大地震をきっかけに、確かに人類が新たな次元に突入し、意識が上昇・拡大していくのを私は全身で感じています。

 不思議でならないこの地震の真相も、いずれは明るみに出ることでしょう。それを追求するのはその分野の方々にお任せして、今私にできるのは、天使や光の存在に力をいただいてエネルギーを送ることです。

甚大な被害を受け、多くを失った方々に比べて、なぜ私はこんなにも恵まれているのだろう?と最初は思いましたが、私は今起きているすべてを、できるだけ多く、しっかりと見ておこうと思います。

 マサコ先生をはじめ、菊地さん(その後、お加減いかがですか?)、スタッフの方々、女神福さん(お店を開かれたそうですね。おめでとうございます。と、よろしくお伝えください。)、アンクルポーさん、全国のティーチャーの方々、被災地を心配し、激励の言葉を送ってくださる方々、様々な形で支援してくださるすべての方々に、心より御礼申しあげます。

関東でも強い地震や計画停電、放射能の問題など、混乱が続いているようですので、どうぞお気をつけくださいませ。

 長くなりましたが、今後とも東北地方をよろしくお願い致します。ありがとうございました!!(^^)

      かぐや姫



幸いご自宅が守られたとのこと若いあなたですから、周りの人達をはげまして頑張ってください。

先代の小林さん山田さん無事で何より、地割れやブロック塀が全部崩れてしまったそうです。気候の生徒さんたちが2名の安否がわからないと言われました。

私たちもぴ間自分ができることややらなければいけないことをしっかりと致しましょう。そして祈りをしましょう。

それでは、またお会い致しましょう。


  3月20日

(C)2011スタジオ ポプリ


おかげさまで菊地が無事に退院いたしました。痛むと言いますが、それでもホッといたしました。

今日のあなたお元気ですか。

始めあれば終わりあり、束縛もあれば解放があります。どんな時にも笑顔や、希望未来の輝きを失わないでね。なかなか言葉のようにはいかなくても、そう思うことで希望の泉が湧いてきます。

それでは、またお会い致しましょう。
3月17日18日

(C)2011スタジオ ポプリ

 
 


パートナーの菊地が早朝胃のあたりが痛むと言いました。7年前にも同じようなことがあり病院に行ったところ、胆石であるとの診断でした。その時は痛み止めで済みました。激しい痛みではないようなのですが、辛そうなので病院に行った方が良いと判断して、早朝の横須賀共済病院に受診いたしました。

その間車のガソリンを給油しなければならないので、私はガソリンスタンドに並んだ次第です。3時間近くに給油に時間が掛り、再度病院に行きましたところ、緊急に手術をしなければいけないとの事です。手術するまで3時間位しか時間がありません。ドクターの説明によりますと、石がたくさん詰まっているので、除去するために胆のうを摘出した方が良いとのことです。

石が胆管に詰まってしまうと、胆のうが破裂してしまう危険性があるとのこと、若い石は一生懸命に病状と手術の説明してくれました。本人も気楽にお願いいたしますと言います。私はそのまま病院にいて、TOCにいるパードン佐藤に仕事の連絡を伝えます。明日はアメリカから100ケース以上のホワイトセージが入荷する予定になっていますので、そのことも事細かに説明をしました。手術の為の検査が始まりました。危険はないとのことですが、お腹に穴があけられるわけですから。・・・しかし良い時期に見つけてもらいました。

入院に必要な書類をいろいろ書いて印鑑を押し病院に提出したころ、いよいよ手術室に入っていきました。月並みな言葉しか言えませんでしたが、「頑張ってね、待っていますよ。手術室の夢の中で会いましょう。」と。

手術室に入りましたので、また電話のできるところまで何度か行ったり来たりしながら仕事の連絡をし合います。こうして手術室の前で待っていますと、次々に手術を終えた人が出てきます。夜の8時まで待っていると、やっと菊地が解放されたようですが、まだ手術室にいるようです。手術を終えた医師がお待たせしましたと挨拶されました。そして説明がありました。

結局穴を開けて、そこからカメラで取るには石が詰まっている場所が悪いので、開腹して胆のうを取りましたと言って、摘出した胆のうと石を見せてくれました。ちょうど4ミリ8ミリ10ミリ12ミリ大の石が合計で10個ぐらいでしょうか。綺麗に球になっていました。表面はごつごつはしていますが、その色はバラ輝石、ロードナイトみたいです。そして一番大きな石が、胆管に詰まっている状態でした。「これだけの状態ですと、かなり激しくいたんだでしょうがと。」と不思議そうに医師は言いました。水晶のおかげだなと思いました。

そして手術を終えた菊地に面会して、計画停電が始まるので帰ると伝えました。迎えに来た熱血青年の車に乗り、朝からそのまま置いてある病院の駐車場に車を置いて家に帰りました。不思議な空から雪がたくさん落ちてくるように舞いました。途中停電になり家に帰ったら真っ暗でした。顔手足を洗い休みました。長い一日でした。

今日のあなたお元気ですか。

思わぬことの中でも正しく判断して直感を正しく理解しましょう。本人は痛かったけれど良い時期に、施設の整った病院で緊急に手術をしてもらい、暖かく明かりがともる病室に還り、幸せと感謝を致した次第です。病院の皆様ありがとうございました。

それでは、またお会い致しましょう。 
  3月14日15日16日

(C)2011スタジオ ポプリ 


余振の回数も多く、親戚、、知り合いや友人との連絡も付きにくく、皆どんなにか心配していることでしょうか。兄から電話がありました。お互いは、そう離れた所でなく、普段はなかなか出向かないのですが、今回の引っ越し、出店の忙しさの中で、つい連絡しませんでした。電話で無事を伝えました。

ガソリンが無くなりましたので、朝5時過ぎに、入れてもらえるかどうか分かりませんが、ガソリンを入れる列に並びます。こんな体験は不思議に整然と並んで車内でパソコンを打っています。6時20分から計画停電の時間ですから、果たしてどうなるかわかりませんが、とにかく待つことを体験しましょう。

今日のあなたお元気ですか。

今のあなたは、どんなにご不自由でしょう。未曽有の経験を被害者の方達が体験されていることを思うと、今自身が何をして何ができるかを知り実行いたしましょう。災害に会われた人達が待ち、困難に耐えている姿は、ニュースや世界のメデイアによって紹介されて感動を呼んでいるのではありますが、原発の真実を知り自身でできることを実行しましょう。杉花粉をよけるようにです。

只どんな時にも、希望と輝きを忘れないように。必ずあなたをサポートするのはあなた自身であります。自分の中にパワーを感じ、自身に問いかけて、メッセージを聞きましょう。不安を感じたら水晶を握りましょう。

それでは、またお会い致しましょう。
 
3月12日13日 

(C)2011スタジオ ポプリ



心より震災のお見舞いを申し上げます。

未曽有の揺れの地震でした。ニュースを知って災害の大きさに驚き心痛みます。地震のあった日のTOCから横須賀の家まで車で帰るのに、普段だと1時間弱で帰れるのに、首都高はストップし一般国道で帰ると決めましたが、9時間もかかり夜7時にTOCを出てから朝の4時に帰り着きました。通勤の人が列を作って、深夜の日が変わっても、ぞろぞろと歩いています。帰る手段がないので歩くしかないのです。車の弱さも知りながら、私も帰巣本能で帰ろうとします。パードン佐藤はTOCの近くのアパートに泊まっていくと良いというのですが、家も心配ですので、とにかく帰ると言って帰りました。災害の時は車より徒歩が一番良いのでしょうか。これは普段から有事に備えて歩く訓練をする必要がありましょう。

今日のあなたお元気ですか。

日曜日の日、近くのスーパーに買い物に出ました。生鮮食料品が無くなると聞いたからです。西友の食肉系は元の工場が地震でやられてしまったので皆無でありました。いつ入るか分からないようです。野菜も残り物で少なくありました。車のガソリンを買う車の長蛇の列がありました。灯油も買いました。トイレットぺーパーも買いました。ずっと昔のオイルショックの時にトイレットペーパーがなくて困った経験があります。

被害に会われた方はどんなに困ることでしょうか。毛布やおしめや食べるものも無く困っているとも聞きました。

インターネットを通してザカ・ヤも、私も菊地もそれぞれ寄付を致しました。電気が足りないということで、エアコンはやめて、部屋の電気を消して外の光でやっています。友人や知り合いに安否を確認したいのですが、殺到すると、必要な人が使えないので遠慮しています。

こんなに混乱しているのに、琉球海運の荷物が無事に届きました。パードン佐藤と熱血青年と菊地で無事店内に入れることができました。

それでは、またお会い致しましょう。

3月11日

(C)2011スタジオ ポプリ



東京TOCのショップ&商品センターの準備をしていたら大揺れです。これは体験したことがないくらい大きいと地下一階の39号室から避難をしました。TOCの人達がたくさん外に避難しました。パードン佐藤は携帯のワンセグで事情を確かめました。皆携帯で確かめますので、混乱状態で繋がりません。外の大揺れが収まるまで、外で待ち余震は続くのですが、部屋に戻りネットでニュースを知りました。宮城県の人達、他県の知り合いの人達テイチャーズのあなたお見舞い申し上げます。

部屋に帰り、次の揺れに備えて手持ち品を傍に置きました。JRや私鉄がすべてストップしていますし、車で帰るにしても様子が分かりませんので、TOCの39号室に居ようと思います。


今日のあなたお元気ですか。

備えあれば憂いなし、心も備えればよいのでしょうか。TOCは帰れない人たちが大勢1階フロアに集まっていました。予約していたお弁当が100本近くキャンセルがあったと、TOCにある、おにぎりやさんが売りに来ましたので4人分買いました。

それでは、またお会い致しましょう。



3月6日7日8日

(C)2011スタジオ ポプリ


それは解放に向かって戦う戦のようでありました。42坪ほどある大きな空間を片づけることは、ゴミと送る物との仕分け作業です。それはとてつもない大きな作業でもありました。今後使う物については、琉球海運の港まで搬送します。シャーマンと菊地の連係プレイで、多分、大汗をかいたでありましょう。無事に船が出発する時間、ギリギリに何回か目のラストの荷物が、コンテナの中に積み込まれました。空間を上手に利用して積み込むのは菊地が天才的に上手いですから、船の揺れにも大丈夫でしょう。大型船はコンテナごと那覇でさらに大きな船「かりゆし」にて一週間の行程で東京港に到着します。

さあさあ時間が足りません。荷物が引越しするだけでなく、他色々に事務手続きもありますから手分けして、またパートの人達の助けを得て、無事に引越しが完了しました。またパートの人が近々那覇に引っ越しをされるとのことで、アイデイヤをくれました。「それー。」と言ってまたドタバタと動き回ります。

不動産屋さんに引き渡すまで、あと1時間です。最後に瞬間に乾くワックスを那覇に引っ越すパートさんがモップで、綺麗に伸ばにしてくれました。残ったワックスやモップやごみ袋は、彼女が持って行って使ってくれることで、最後のごみ処理も終わりました。

いよいよ不動産会社の人が厳しい目でチャックし無事に終わりましたが、中庭に置き忘れたグッピーは、近くの美容院のボニータさんに引き取ってもらいました。動物を大事にしているので、グッピーも可愛がってくれましょう。

皆々様の大きな協力を本当にありがとうございます。7年もいた石垣島は別れがたい気持ちがありますが、また新たな場所に向かおうと思います。マネージャーのパードンもお別れの人達が沢山ありましょうが、第2の故郷になりましたでしょう。

今日のあなたお元気ですか。

それでは、またお会い致しましょう。



3月5日

(C)2011スタジオ ポプリ



引越しの準備とお店のセールが始まっています。新聞にささやかな広告をかけたのですが、惜しみながらお買い物をしていただきました。7年の歳月は瞬く間に経ち、花々が見守る中でセールのお客様のお買い物の後ろ側で、東京への荷物が琉球海運のコンテナに乗せるために、せっせと荷造りです。午後3時まで積み込むのでスタッフや、シャーマンも手伝い、また知り合いの若者たちも手伝って、それは大きなお祭りです。また荷物の大半はリサイクルやさんが大型のトラックで荷物を取りに来てくれました。こちらで処分できないので大助かりであります。皆の働きは大きなパワーであります。1日から始まったセールも今日5日で終わり、明日からは大掃除と床や壁天井などの本格的な、補修と掃除が始まります。そして不動産屋さんに引き渡すのが7日の午後4時ですので、それまでせっせと掃除をします。スタッフや友情参加の人達は大きな励ましとなりました。

今日のあなたお元気ですか。

80キロ近い大きなローズクォーツはシャーマンの希望もあって、宿泊の民宿の宿に差し上げました。5人の男たちが、夕方にローズクォーツを車にヨイショ、ヨイショと言って運び上げます。それは古代エジプトの時代を思い出しました。そうです。あのピラミッドを作る石を男たちが、ヨイショ、ヨイショと言って運んだ時代であります。

車3台で運び手たちも宿に向かいます。まるでそれは神輿を運ぶ隊列です。宿の敷地に置かれた瞬間ズドンと頭に響く力が有りました。聞けばご年配の方々が宿に常宿泊されていると聞きましたので、必ずやお元気に過ごせるでありましょう。またそれはポテンシアの分室ができたみたいです。天なる計らいに、二人して良かったねと言いました。もしあなたが旅で石垣島に出かけたら、この宿の道沿いに置かれたローズクォーツクに会いに来てください。愛と平和の象徴であるピンクの大きな石があなたを待つでありましょう。

それでは、またお会い致しましょう。



3月4日

(C)2011スタジオ ポプリ

 

人との出会いと別れのシーズンです。卒業、転勤に始まり、入学や新しい人との出会いの時であります。その人は明日転勤になるとご挨拶されました。日本美の竹のように美しい人です。またその彼女から醸し出す香りは、まだ地上に芽を出したばかりのふくいくとした筍に似ています。また先人に対する長幼の順を心得ておられ、自然体に身に付けている美しい心のある素晴らしい人だと常日頃思っていました。転勤の場所にふさわしいブレスレットと石を購入され、またお会い致しましょうとお約束をしました。

グローバルな今の時代であっても、洗練された日本美の良さを、若い女性達よ彼女に見習ってほしいのであります。

今日のあなたお元気ですか。

石垣島に降り立ったら寒く感じ機内で脱いだコートを又着ました。道沿いにピンクや赤の花々が沢山咲き、心慰められます。もし心が悲しい思いを持ったあなたが居たら石垣島の花たちや、美しい海を見に来てください。

石垣島のテイチャーのスノウミントさんが、子供さんを連れてお幸せなママさんの姿を見せてくれました。青空に泳ぐ鯉幟の美しい吹流しが見えたので、「男の子に恵まれるね」と言って別れました。さらにお幸せに。

風は寒く吹いてきました。

それでは、またお会い致しましょう。



3月3日

(C)2011スタジオ ポプリ


テイチャーズの女神福さんが石とブレスレットを作成するお店を開きました。おめでとうございます。素晴らしいお店です。お寺の敷地の母屋に隣接したお店はこれから多くの人をお助けするでありましょう。予約が必要です。

予約の電話 、046ー853ー6610
住所  横須賀市平作町7−15−5 
福泉寺内 女神福まで

今日のあなたお元気ですか。

桃の節句の日、花粉症の私は桃の節句の頃が苦手でありましたが、今日はとてもうれしい日となりました。

それでは、またお会い致しましょう。



3月2日

(C)2011スタジオ ポプリ


TOC東京卸売センターの誕生日41歳だそうです。記念の日に、TOCの入居先、隣近所へのご挨拶と、NTTの開設に行きました。TOCは戦後日本の卸業の健全化や、復興のために、マッカーサーからの提案により開設さました。創始者はホテルニュー大谷などを手掛けた大谷孝吉氏です。

今日のあなたお元気ですか。

目出度いことって良いことです。その中にいることも良いことです。

それでは、またお会い致しましょう。

3月1日

(C)2011スタジオ ポプリ
 


今日は大きな契約をしに出かけました。それは、東京TOCに出店の契約をしに出かけました。そのために、石垣島からいよいよ引越しをすることになりました。3月25日、26日、27日のTOCの徳の市のイベントに正式にオープンいたします。またまた忙しくなりますが、お知らせをいたします。JR五反田駅より無料バスがTOCまで出ております。B1の39号室です。横須賀のショップは今まで通り営業しますが、準備のために3月は、お休みをすることが多くなります。そのためにお電話にてご確認ください。

今日のあなたお元気ですか。

早瀬に乗って流れるようにしてポンポン決まるシーズンもあれば、ゆったりとした流れの日々もありましょう。今何処に居るのかわからない日々もありましょう。しかし前に向かって進むのですね。それしかありません。

店卸しも何とか終わり、書類の山ももうじき片付くでしょう。

それでは、またお会い致しましょう。